10月12日(土)くもりのち雨 ひとこと日記

 
(Blackcomb公式サイトより)
  ウィスラーに住んでいる人にはおなじみのターキーセールの季節がやってきました。 ターキーセールとは、カナダの感謝祭休日(今年は14日がサンクスギビングデー!)にある大規模なセールの事。 ウィンタースポーツに必要なものは全て揃っているので、このセール期間に一気に冬物をそろえるのがローカルのやり方! 会場へ向かう途中にもスキー板やブーツ、真新しいウェアを着ている人を沢山見かけました。

 会場はアッパービレッジにあるウィスラーブラッコムロッジ。 初日は昼の12時からオープンだったのですが、聞くと長蛇の列で、何時間も待たなければならなかったとか。 私が行ったのは夜7時半頃だったので、並ばずに入れましたがあいにく良い商品はほぼ売り切れ。。 店員さんも「最初の1時間でもう人気のものは売り切れるよ~」と笑っていました。 日に日に寒くなるウィスラー、冬へ向けて身支度を整え、イメージトレーニングにはげみます!笑 

 ターキーセールについて詳細はコチラ。 セールへの心得なんかも書いてあります。 冬前の一大イベント、ぜひチェックしましょう☆
(M.K.)

10月12(土)今日の一枚

夏のゴンドラ営業は10/14まで!
残り2日、見納めのP2Pからの景色
<12:30pm 撮影> 

10月11日(金)晴れ ひとこと日記

  こちらの黒っぽいキノコ、Kurotake Mushroomという日本の名前がついているキノコです。 日本ではクロカワやクロットと呼ばれているそうで、独特の苦みがツウ好みの味だとか。 カナダに来てからキノコ狩りを始めた私にとっては、こうして海外でも日本の名前で呼ばれているものを見つけると新鮮な気持ちになりますね。

 状態も良かったので早速食べてみることに。 確かに、薄っすらと苦みがありますが、食感もコリコリとしており旨味もあるのでとても美味しいキノコです。 シンプルに焼いて、レモンなどを絞って食べるのがお勧め。 森の恵みに感謝! です。
(Y.N2.)

10月11日(金)今日の一枚

あれ、ここだけ雪が降ったのかな?
<12:30pm 撮影>

10月10日(木)晴れ ひとこと日記

  ウィスラーの隣町ペンバートンはジャガイモ産地として有名なのですが、そのペンバートンにある「PEMBERTON DISTILLERY」では、その名産品を使ってお酒が造られています。 創業は10年ほどの家族経営の小さな会社で、年間の生産量は6000L程度とのこと。

 メインのお酒としては、地元のジャガイモを使ったウォッカとジン。 甘さも感じる飲みやすい飲み口でどなたにもおススメ。 無料でテイスティングできるのもうれしいですね。 ちなみに、ジャガイモ原料のウォッカというのは、世界全体のウォッカ生産量に対して1%程度だそうで目にする機会は少ないかもしれません。
 
 通年催行している「ドライブ観光 カナディアンカントリーコース」(※冬はコチラ)でも、ご希望があればお立ち寄りできますので、お気軽にガイドにご相談ください。
(T.W.)

10月9日(水)晴れ ひとこと日記

  以前ご紹介したスコーミッシュのカフェ(前回の記事はコチラ)ですが、実は、カフェの隣にはフードトラックが併設されています。 フードトラックではサラダやサンドイッチ、バーガーといった一般的なメニューとなりますが、バンクーバーやペンバートンなどにある農場の食材を使用した料理が楽しめます。 さらに、夕方4時以降は、カフェとトラックの間にあるスペースがBar&Grillに変わり、レストランとしても利用できるんです。 メニューは大きく変わりませんが、ディナーは夜10時頃までオープンしているため、昼も夜も食事を楽しめるのはありがたいですね。

 カフェとフードトラックの週辺にはアイスクリームや子供服、雑貨などの個人店もあり、ちょっとしたマーケットになっています。 子供も楽しめる作りになっていたりと、親子でも立ち寄りやすく、街の人たちのコミュニティの場にもなっていて、スコーミッシュの街づくりの良さが伺えます。 今回はこちらでは食事をしていないので、次回行ったときにレポートしたいと思います。
(Y.S3.)

10月9日(水)今日の一枚

滝も凍る寒さ!!
<12:15pm 撮影>

10月8日(火)晴れ ひとこと日記

  先月のひとこと日記でもありました、「SUNNY CHIBAS」へランチをしに行ってきました。 実はサニーチバにお店が変わってから訪れるのはもう10回目くらいになります。。笑

 毎回と言っていいほど必ず頼むのが「Chiba fries」なのですが、こちらはポテトの上にタコスビーフ、グレイビーソース、特製チバソース、ピコ(サルサのようなものです)、メキシカンクリームがかかっているものです。 カロリーを考えると恐ろしいですが、これが本当に美味しい!! さらに、カウンターの横にあるホットソース(ガーリックのパンチがなかなか効いてます)をかけると美味しさ倍増です。

 ハイウェイからもアクセスしやすいのでウィスラーに着く前にぜひ立ち寄ってみてくださいね☆
(M.K.)

10月8日(火)今日の一枚

ウィスラーの「斜塔」?
<9:00am 撮影>

10月7日(月)雨 ひとこと日記

  真っ白でおまんじゅうのような形が可愛らしい、Meadow Mushroom(メドウマッシュルーム)。 日本でもハラタケとして知られているキノコで、お店で売っている”マッシュルーム”と近い種類のため、美味しく食べられるキノコです。 手に取ってみると身がしっかりと詰まっており、香りもアーモンドのような柔らかい匂いがします。

 ただし、似ているキノコでは猛毒のドクツルタケがあり、こちらのキノコは日本でもカナダでも死者が出ているほど危険なキノコなので、100%自信をもって見分けられない限り、食べない方が良いでしょう。 他にも、見た目も形もそっくりなYellow-stainer(傷をつけると黄色くなるキノコ)もあり、こちらも消化系機能に障害を起こす毒をもっているので、安易にトライしない方が良さそうです。
(Y.N2.)

10月6日(日)くもり時々晴れ ひとこと日記

  
  ここ最近お天気が不安定な日が続いていますが、晴れ間を見つけてディスクゴルフへ。 今回は気分を変えてプチ遠征ということで、ウィスラーRVパーク(オートキャンプ場)に併設されているコースへ行ってきました。 
 
 林の中に作られているコースで全18ホール(すべてパー3)、ウィスラーと比べると距離は全体的に短めなので、初心者の方でもそれほど体力を使わずに楽しめるかなという印象です。 長い距離を投げれる中級者以上の方なら、パターディスク1枚でも充分かと思います。 かといって簡単すぎるわけではなく、すべてのコースが林の中にあり、タイトなコースも多いので、コントロールが問われます。

 距離が短いことで、ウィスラーのコースと比べると初心者から上級者までがストレスなく一緒に回れるコースになっており、どなたにもおススメできるディスクゴルフ場です。
(T.W.)

10月6日(日)今日の一枚

現場監督?
ロビー改装中のウェスティンホテルにて
<12:30 pm 撮影> 

10月5日(土)晴れ ひとこと日記

  先日、隣町のスコーミッシュに行った際、最近はいつも立ち寄るカフェが決まっていたので、今回は違うカフェへ行ってきました。 行ってきた場所は「Cloudburst Cafe(クラウドバーストカフェ)」という、広々とモダンな雰囲気の店内のカフェ。 店内には公共で使用できるコンセントが設置されておりWi-Fiも利用できるため、パソコンを持ち込み仕事をしている方も多く、他には親子など地元の人がのんびりとした時間を過ごしていました。

 スコーミッシュはウィスラーよりも暖かく運動後だったこともあり、ヒンヤリしたものを飲みたいとコーヒーフラッペを注文。 出てきたフラッペは写真右のビール用グラスに入れられ、泡立ちから一瞬ビールに見間違えました。 コーヒー豆やミルクはオーガニックのものを使用しているからか、コーヒーの苦みと程よい甘さがちょうど良く、最近飲んだフラッペの中でもベストな味わい。 軽食でパニーニも食べれるのですが、メニューも豊富で3種類食べましたがどれも美味。 ハイウェイからも入りやすく駐車場も広いため、車でウィスラーへ向かう途中の休憩などにもお勧めです。
(Y.S3.)

10月4日(金)くもり時々雨 ひとこと日記

  カナダでは子供から大人まで、みんなボードゲームが大好きです。 みんなで机を囲んで何時間も遊びます笑。 つい先日もこちらの友人たちとみんなで夜な夜な遊んできました。 その日は海賊が戦いあう内容のボードゲームをしたのですが、相手の船を沈めたり沈められたり、伝説の海賊を仲間にしたり、無人島に乗り上げてしまったり、と終始イベント満載でとてもハラハラでした! 

 日本に住んでいたころは、ボードゲームといったら人生ゲームくらいしかやったことがなかったですし、他にどんなゲームがあるのか知りませんでした。 ですが、今はもう日本にも非常に沢山のボードゲームがあるんですね! 前回帰国した時は書店においてあるボードゲームの種類が豊富でたまげたものでした。

 個人的にゲーム機で画面に向かって遊ぶより、頭脳を使い、友人と笑いあい、真剣に遊べるボードゲームが大好きです。 また近々ゲームナイトを開催しようと思っています。
(M.K.)

10月4日(金)今日の一枚

野良クロクマ発見!!
※飼いクマは居ません※
<9:00am 撮影> 

10月3日(木)くもり時々雨 ひとこと日記

  鮮やかな緑色の苔の上に、鮮やかな薄紫色が綺麗な、Gassy Webcap(ギャシーウェブキャップ)。 日本名はオオウスムラサキフウセンタケというそうです。 近い種類ではムラサキフウセンタケという紫色のキノコがありますが、こちらはそれよりも色が薄くて、ちょっと大きいってことなのでしょう。

 オオウスムラサキフウセンタケは軽い毒があり、食べることができないと言われていますので、眺めて写真を撮るだけにとどめておくのがよさそう。 それにしても、こんな紫色になるには、どんな進化を遂げてここにたどり着いたんだろう・・・と不思議な気持ちになりますね。
(Y.N2.)

10月3日(木)今日の一枚

天気の悪い日はトランポリン!
マウンテンバイクのトリックも練習できちゃいます
<11:00am 撮影>

10月2日(水)くもり時々晴れ ひとこと日記

  先日、所用でバンクーバーを訪れた際少し空き時間ができたので、コチラのキャンペーンでゲットした映画の無料券を使って映画を見てきました。 映画無料券がもらえるお菓子は安いお店だと2個で4ドル(無料券はお菓子5個でゲット)なので、お菓子&映画好きには最高のサービスだと思います(笑)

 さて、満足感たっぷりに、ワイルドスピード「スーパーコンボ」でジェイソン・ステイサムとドウェイン・ジョンソンの爽快アクションを堪能したのち、映画館内のショップコーナをうろうろしていると、スタジオジブリキャンペーンのポスターを発見。 調べてみると、シネプレックス系列の特定の映画館でジブリ作品が上映されている模様。 対象の映画館は結構ありましたので、またお菓子を買って見に行ってみようかと計画中です。
(T.W.)

10月1日(火)晴れ ひとこと日記

  今年私が参加していたウィスラーのサッカーリーグは8月末で終了しました。(以前の日記はコチラ) しかし、その後チームメイトから「今年は秋にもリーグやるよ」と連絡があり、すぐに参加すると返事。 9月〜10月で行われていらはリーグにも参加しています。

 秋のリーグは4チームでのミニリーグとなり、上位2チームが決勝を戦う全7試合です。 9月になると日照時間が短くなり、夏のリーグで使用していたグラウンドは照明がないため使えません。 そこで、秋はチャカマスエリアに新しくできたサッカーグラウンドを使用しています。

 このサッカーグラウンドは2018年10月に新設された人工芝のフルコートとなり、通常はウィスラーにあるユースのクラブが練習で使用しており、暗くなっても利用できるように照明が設置されています。 整った環境でプレーができるため、レクリエーションとはいえ白熱した試合が繰り広げられていますが、ケガのないように秋のリーグも楽しみたいと思います。
(Y.S3.)

10月1日(火)今日の一枚

秋っぽくなってきたオリンピックプラザ
<11:30am 撮影>

9月30日(月)晴れ ひとこと日記

  カナダは、一人あたりのコーヒー消費量が非常に多いことで有名です。 なんと一人あたり年間で600杯以上はコーヒーを飲むと言われています! 1日一杯以上は飲んでることになりますね。 10月1日はInternational Coffee Dayという事で、今日はお気に入りのカフェをご紹介します。

 ウィスラーと、お隣ペンバートンにある「Mount Currie Coffee Co.」というお店。 ひいた豆の重さを図り、エスプレッソショットの重さを図り、ちゃんと正確に抽出されたものしか使やないこだわりを持っています。 本当に雑味なく美味しいコーヒーです。 また、ラテアートも美しく、スタッフもとてもフレンドリーです☆

 この他にもウィスラーには沢山カフェがあります。場所によって味やこだわりは色々とあります。朝の始まりに飲む一杯、自分のお気に入りのお店を見つけたいですね!
(M.K.)

9月29日(日)晴れ ひとこと日記

  カナダでは生のソーセージが多く売られていて、肉肉しいジューシーなものを買うことができます。 でも最近見つけたこれは…アリなのか?! ナシでしょう! と思ったのでご紹介。

 なんだか黒い粒粒が入っていますが、なんとメープル&ブルーベリーのソーセージなんだそう…。 どうやらしょっぱいソーセージミートの中に、メープルシロップとブルーベリーがごろごろと入っている様子。 味が全く予想できない…。 ちなみにこの日のソーセージ売り場には、このソーセージが大量に残って(?)おり、それ以外の味は置いてありませんでした。

 カナダに来てカルチャーショックを受けることはなくなってきましたが、久しぶりに衝撃を受けました。 日記のネタに、勇気を振り絞って買ってみればよかったかな…と少し後悔しましたが、ちょっと勇気が足りませんでした。
(Y.N2.)

9月28日(土)今日の一枚

落とし穴にはご用心。
<9:00am 撮影>

9月28日(土)晴れ ひとこと日記

  日本でもとても人気がある(らしい)タピオカドリンク。 恥ずかしながら日本に住んでいた当時は、全く飲んだことがなかったどころか存在すら知りませんでした。 カナダに来て初めて飲んで以降、バンクーバーに買い物に行った際には決まって購入している気がします(笑)

 そんなタピオカドリンク(英語ではBubble Tea)ですが、先日ノースバンクーバーのパークロイヤルに行くと、モール内にChatimeが! 美味しくてコスパも良いタピオカの大手チェーンです。 パークロイヤルは混雑するバンクーバー市内に入らなくて良く、便利な買い物スポットなので、ますますタピオカを楽しむ機会が増えそうです。 
(T.W.)

9月27日(金)雨 ひとこと日記

  先日行ってきたカムループスでのマウンテンバイク(前回の記事はコチラ)ですが、今回はマウンテンバイクトレイル編を紹介します。 カムループスは約300㎢と広大な街で、先日紹介した「バイクレンチ」以外にも、マウンテンバイクトレイルエリアがいくつかあります。 今回はカムループスに住んでいる友人に案内してもらい、早朝と昼でそれぞれ違うエリアで乗ってきました。

 ウィスラーのトレイルは山の中腹からスタートするため、登りも気合を入れて登るようなコースが多いのですが、カムループスのトレイルは標高の低い丘の上からスタートするので、登りは易しめです。 トレイルの難易度はウィスラー同様、グリーン(初級)ブルー(中級)ブラック(上級)で表記されていますが、下りの感覚としてはウィスラーよりも少し易しめに感じました。 ですが、さすがは地元のバイカーたちが作っているトレイル。 カムループスの特徴ある地形を使ったコースが多く、丘の狭い尾根づたいにトレイルがあったり、所々にジャンプやドロップといったセクションもあったりと、ドキドキするような場面もありました。

 ウィスラーにはバリエーション豊かな数多くのトレイルがあり、飽きることなく楽しむことができますが、ウィスラー以外の場所でのマウンテンバイクも新鮮で、2日間思いっきり楽しむことができました。
(Y.S3.)

9月27日(金)今日の一枚

雨の日はワンコも退屈そう…。
ご近所の看板犬ジャスパー&デイジー
<3:00pm 撮影>

9月26日(木)晴れ時々くもり ひとこと日記

  昨日、バンクーバーへ日帰りで行ってきました。 ちょうどGlobal Climate strikeと言って、気候変動へのストライキが行われていました。 先日もグレタ・トューンベリさんが演説で訴えていましたね。 この日は若者やティーンエイジャー達が学校を休んでも良いという許可をもらって、ストライキに参加します。 日本でも何ヶ所かで行われていました。

 すぐに環境を変えていくのは難しいことですが、若い世代がこうして世界の気候変動や環境について訴え、アプローチしていくのは良いことだと思います。 私も、もっと普段から意識していかないとな、と感じされられました。
(M.K.)

9月25日(水)曇りのち雨 ひとこと日記

  先日バレートレイル近くでこんな薄水色のキノコを発見しました。 調べてみると、Albatrellus Flettii Mushroomという名前のキノコのようです。 表面はなめらかで薄水色、裏側にはひだがなく、全体的につるっとした見た目のキノコです。 こちらのキノコは食べることもできるそうですが、調理すると布を食べているような?食感になるらしく、あまり食べる気にはならないですね…。 日本でもヌメリアイタケという似たようなキノコがあるようですが、こちらはもっと濃い藍色の傘のキノコのようです。

 ウィスラーの秋は雨が多くなり、どんよりとした日も多くなりますが、それと同時にたくさんの種類のキノコがバレートレイル沿いでも見ることができるので、雨の中の散歩もなかなか楽しいですよ。
(Y.N2.)

9月25日(水)今日の一枚

静かな森に響く”キキキキッ”という警戒音
食事の邪魔してごめんよ~
<12:15pm 撮影>

9月24日(火)晴れ ひとこと日記

  写真の湖はデイジーレイクという水力発電に利用されるダム湖で、ウィスラーからバンクーバー方面へハイウェイを20kmほど南下した場所にあります。 また、バンクーバー発日帰りツアー等で立ち寄るブランディワイン滝のビューポイントからも見ることができます。 ちなみに、カナダは水力資源に大変恵まれているため、国全体の全発電電力の約6割が水力発電で賄われているそうです。 
 
 世界第2位の国土面積を有し、水だけでなく、石油、天然ガス、鉱石など、あらゆる天然資源が豊富なカナダ。 また、人口の絶対数は少ないですが、緩やかな人口上昇が続いており、今後もカナダの発展は続いていくような気がしますね。
(T.W.)

9月23日(月)雨 ひとこと日記

  ブリティッシュコロンビア州南部の真ん中にある、カムループスという街に行ってきました。 カムループスはウィスラーとカナディアンロッキーの間に位置し、標高も低くカナダの中で1番暑い都市とも言われています。 今回訪れた目的はマウンテンバイク。 ウィスラーと同じようにマウンテンバイクが盛んで、バイクパークやトレイルがあり、到着した日に「Bike Ranch(バイクレンチ)」というマウンテンバイク専用パークに行ってきました。

 カムループスは乾燥地帯で、市街地の周りには小高い丘がたくさんあり、バイクレンチは丘の上や谷間の地形を使ったトレイルになっています。 コースバリエーションも多くパンプトラックやダートジャンプなどのコースも楽しめます。 スキー場ではないため、リフトやゴンドラで登るパークではありませんが、登りのトレイルも易しく、何回でもループできるようになっていました。 ダートジャンプというジャンプを繰り返し練習できる場所のみナイター設備があり、夜の11時まで練習ができるそうです。

 次の日は、バイクレンチ以外のマウンテンバイクトレイルに行く予定ですので、その様子はまた次回ご紹介します。
(Y.S3.)

9月23日(月)今日の一枚

雨の日はテンション低めかな?
<10:00am 撮影>

9月22日(日)くもり時々雨 ひとこと日記

 
  先日、Sproatt Mountain(スプロアットマウンテン)の山頂にてキャンプを楽しんできました。 通常山頂まで行くのは5時間程かかるので気合いを入れて当日を迎えたのですが、当日になり山頂まではヘリコプターで行くよ、と(笑) なんとも拍子抜けでしたがヘリに乗ったことはなかったのでなんとも嬉しいサプライズ。 ヘリはもう迫力満点で、空から見る景色は普段と全い、大画面でウィスラーの景色を楽しめます。 短い時間のフライトですが、とても貴重な体験でした。

  ヘリで山頂へ降り立つと、鳥の鳴き声、川のせせらぎ、風の音、と自然が発する音以外はなにも聴こえません。 本当に自然に入り込んだという感じです。 山の上では少しハイキングしたり、持ってきたサンドイッチを食べたり、夜は星空を全面で眺めたりと色々と楽しめます。 一晩泊まり、その後帰りは徒歩下山でへとへとになりましたが、とても良いキャンプ経験でした。 

  普段はハイキングなどばかりしていますが、たまにこう新しい体験をするととても感動します。 自然って改めて偉大!! また他の山でもキャンプやハイキングを楽しんでいきたいものです。

弊社でもヘリ観光、ヘリハイキングなどご案内しております。 詳細はコチラ。 ぜひチェックしてみてくださいね☆
(M.K.)

9月21日(土)晴れ ひとこと日記

  ウィスラーに来た時に利用したことのある方も多いと思いますが、マーケットプレイスに長年あったスーパーマーケットIGAがこの夏からFresh St. Marketに変わりました。 まだ改装工事中ですが商品の位置が変わっていたり、スタッフがお揃いのオレンジのTシャツを着ていたり…行くたびに少しずつ変わっています。

 カナダにはスーパーのチェーン店がいくつかありますが、この名前は初めて耳にします。 それもそのはずで、どうやらBC州内ではまだ4店舗目なのだとか。 そのコンセプトは、顧客が料理に費やす時間を短縮でき、それでいて質の良い食事を楽しむことができるようにすることだそうです。 お惣菜類が充実するということでしょうか?? 確かにデリやパンのコーナーは大掛かりな工事をしているようです。

 更にはウィスラーに住む地元民が使いやすいスーパーを目指しているとのことなので、どのようなスーパーに生まれ変わるのか楽しみですね。 改装工事終了は11月末予定なので、この冬にウィスラーへ来る方は是非チェックしてみてください。
(M.Y.)

9月21日(土)今日の一枚

徐々に秋らしい色合いに
<3:15pm 撮影>

9月20日(金)くもり時々晴れ ひとこと日記

  先日Semaphore Lakes(セマフォレイク)までハイキングに行ってきました。 ウィスラーからは登山口まで距離がありますが、登山口からは4キロほどと比較的短いお手軽ハイキングが楽しめる山となっています。

 この日はお昼過ぎから登りはじめ、1時間ほどで湖まで到着。 湖と氷河を眺めることができるので、カナダらしいハイキングと言えるでしょう。 あいにくの曇りがちなお天気でしたが、トレイル沿いにはたくさんのキノコが生えていたのでそちらも一緒に楽しみながらのハイキング。

 ウィスラー周辺にはまだまだ歩いていない/知らないハイキングトレイルがたくさんあります。 夏ももう終わりに近づいていますが、もう少しハイキングを楽しみたいと思います!
(Y.N2.)

9月20日(金)今日の一枚

「あれぇ、季節間違えた?」
寒空に一本だけ咲くルピナス
<3:00pm 撮影>

9月19日(木)晴れ ひとこと日記

 
  9月に入り涼しくなってはきましたが、日差しの強い晴れの日などは、まだまだ暖かさを感じる時期でもあります。 そんな日はウィスラー内の公園でバーベキューなどを楽しんでいる方も多いのですが、使用可能なバーベキューグリルにルールがありますので、ご紹介します。

 夏になるとFire Danger Rating(山火事危険度)というものが発表されており、
Low ⇒ Moderate ⇒ High ⇒ Extream の順に危険度が高まります。 そして、その日の危険度がHighかExtreamの場合には、炭火タイプのバーベキューグリルの使用は禁止となります。(ウィスラーの山火事危険度の確認はこちら

 日本でバーベキューというと炭火が一般的ですが、ウィスラーで見かけるものの多くはプロパンガスタイプです。 自宅の庭にプロパンガスタイプの大きなバーベキューグリルを置いてる方も多いですね。 夏に晴れの日が続くと、Moderate以下にさがることは稀なので、プロパンタイプのグリルを買っておくと、使える日が多く便利です。
(T.W.)

9月18日(水)晴れ時々くもり ひとこと日記

  先日、WMA(Wilderness Medical Associates)の野外救急法コースを受講してきました。 コースの内容は、医療機関での処置がすぐに受けられず限られた資材でしかない状況で、どのように判断し処置をすべきかを学ぶファーストエイドのトレーニングです。

 今回受けたコースは4日間のアドバンスコース(40時間コース)で、トレーニング中は座学はもちろん、実際に野外に出て受講者同士が傷病者役になり、その状況下で判断・処置を行う実践的なトレーニングも行いました。 頭の中ですぐに整理できないくらい覚える内容がたくさんありましたが、座学で学んだことをすぐに実践し、頭や身体に覚えさせてくれるので、とても充実した濃い内容の4日間でした。 最終日には資格のための筆記と実技のテストもあり、無事に合格。 教材は常に情報がアップデートされるため、資格の有効期間は3年間となります。

 プライベートでもアウトドアで活動することが多いので今回の受講を決めましたが、災害時にも役に立つ内容でもあるので、今後、万が一のことが起きた時にはこの講習の内容を思い出し、少しでも周囲の手助けになれればと思いました。
(Y.S3.)

9月18日(水)今日の一枚

自然いっぱいのウィスラー
牡鹿発見!
<9:45am 撮影>

9月17日(火)くもり ひとこと日記

  最近ステーキにハマっていてよく行くのが「The Keg」というレストラン。 ここはカナダ全国に広がるチェーン店なのですが、個人的にウィスラーのステーキ店では一番おいしいと思います。 

 日本のステーキといえば、和牛のように脂肪が多くて柔らかいものが日本人が好きな方が多いと思うのですが、カナダのステーキは結構赤みの多い肉々しい固めのお肉が好きな方が多いイメージです。 こちらのステーキメニューを見てもどのお肉がどんな柔らかさなのかわらなかったりますよね。

 「The Keg」のメニューですと、硬い順からサーロイン→ストリップロイン→フィレ=プライムリブの順でどんどん柔らかくなってきます。 フィレとプライムリブは両方柔らかいのですが、フィレは脂肪が少なく、プライムリブは脂肪が多いのが特徴です。 私は柔らかいお肉が好きなのでいつもフィレを注文しています!
(M.O.)

9月17日(火)今日の一枚

ナキウサギ見つけた!
雨宿りしながら食事中
<9:00am 撮影>

9月16日(月)くもり時々雨 ひとこと日記

  ドローンが誕生して数年が経ち、いまでは個人でも簡単に手に入れられるようになってきました。 先日もカナダの量販店Walmartで売っているのを見かけましたが、ドローンってそんなにあちこち飛ばせるものなのでしょうか?

 調べてみると、まずドローンを飛ばす為には、個人用も商業用も操縦者はオンライン試験を受けて操縦士ライセンスを取得し、ドローン本体は車のようにナンバー取得をする必要あるとのこと。 ウィスラービレッジ内での利用は特に個人使用については明記されていませんでしたが、商業用の撮影には自治体の許可を取る必要があります。 また、ウィスラーブラッコムスキー場では残念ながらドローンの個人使用は認められていません。 スキー場や協賛会社の撮影ではドローンの使用を認めているようですが、その他の商業用の撮影にはなかなか厳しいルールを設けているようです。

 これから益々身近になりそうなドローン。 ウィスラーや周辺のハイキングコースには絶景ポイントがたくさんあるので撮影したらすごく良い画になりそうですが、規則には十分気をつけてください。 規則の詳細はカナダ運輸省のサイトから見ることができます。
・カナダ運輸省のサイトはコチラ
・ウィスラービレッジ内での撮影についてはコチラ
・ウィスラーブラッコムスキー場での撮影についてはコチラ
(M.Y.)

9月15日(日)小雨 ひとこと日記

 常日頃カナダのニュースサイトは見るようにしているのですが、その中からとても感動したものをご紹介します。 日本でも話題になったかもしれません。 先日12〜14日、カナダのOakvilleでフィギュアスケート・オータムクラシック2019が行われ、男子の表彰式が15日に行われました。 そこで起きたなんとも心温まる一幕です。

  今回の大会では羽生結弦選手がゴールドメダルを獲ったのですが(すごい!)、その表彰式中に起こったことです。 本来なら日本の国歌が流れる間に日の丸があがるはずが、どこにも見当たらず。。 その様子を見たカナダのキーガン・メッシング選手(彼は3位でした)が羽生選手の後ろにあった日本の国旗を手で広げ、皆に見えるようにしてくれたのです。 羽生選手も表彰台を降り、国旗の方を向いて応えます。 

ツイッターのオリンピックチャンネルでも紹介されています。

  同じスポーツで競い合う仲なのに、こうしてお互いに尊敬しあうスポーツマンシップは本当に素晴らしいです! 朝から感動させられました! ちなみにメッシング選手の高祖父はカナダへの日本移民第1号の永野万蔵さんだそうです。 これからも注目していきたいですね。
(M.K.)

9月15日(日)今日の一枚

雪、降ってます!! 
冷え込んだウィスラー山頂の様子
<1:30pm 撮影>

9月14日(土)雨 ひとこと日記

  今年はキノコの当たり年なのか、8月の半ばから秋のキノコがちょこちょこと採れるようになっています。 先日ペンバートンの北のMount Locomotive近くに歩きに行ったところ、写真のBlue Chanterelle(ブルーシャントレール)を発見!! 日本ではカラスタケという名前なんだそうです。 乾燥すると真っ黒になり、食べられるのか…?という感じですが、食べることのできるキノコです。

 火を通すと青のりのような味になるので天ぷらがおススメ…という話をどこかで聞いたので、半分は天ぷらにしてみました。 食感はコリっとサクッとしている感じで、味は癖もなく美味しかったです。 残りはゆでてからパスタに投入。 別の日に取ったポルチーニや松茸をいれてキノコをふんだんに使ったパスタが出来上がりました♪

 雪が降って地面が凍ってしまうまでは、秋のキノコが楽しめる時期。 この時期は天気も悪く退屈だという人が多い中、キノコ好きには忙しい季節です♪
(Y.N2.)

9月13日(金)雨 ひとこと日記

  グランフォンド編その2(その1はこちら)ということで、今回はレースの様子をご紹介。 スタート時間は朝7時となっていますが、目標タイムが早い人から順にスタートしていきます。 タイム計測自体はスタートゲートを通過したタイミングで始まるので そこで焦る必要はありません。 4時間30分がターゲットだった私は、実質7時15分ごろのスタートとなりました。

 レース当日の天気は程よいくもり空。 暑くもなく寒くもなくまさにサイクリング日和。 朝焼けにそまるライオンズゲートブリッジからの景色を眺めながら、長い半日を覚悟します(笑) スタートして30km地点で、既に足がつりそうな兆候が出始め、その後は、その後はごまかしながらペダリングを続けました。 一部の筋肉が痙攣の症状を起こしていても、意外とペダリングできてしまうというのは新たな発見でもありました。 また、沿道の声援というのが力になることも実感。 スコーミッシュを過ぎてからは、本格的な登りになり、とにかく終始辛いだけなので、ペースをキープするにはメンタル面が本当に重要です。
 
 なんとかゴールのウィスラーに辿り着いたのは、スタートから4時間半をすこし過ぎたお昼前。 目標タイムの4時間30分は達成できませんでしたが、昨年の記録を15分以上短縮することができました。 チャンスがあれば来年も挑戦しようと思います!
(T.W.)

2019-2020シーズン 早割リフト券/シーズンパスについて

  9月に入り、冬シーズンが目前に迫って参りました! ウィスラーでのスキー/スノーボードをご検討の皆様へお得なリフト券情報のご案内です。

 ウィスラー・ブラッコムで滑走できるリフト券は、11/15までの早期割引リフト券に加え、Vailリゾート共通で使用できるEpic Day Pass(4日券~7日券)、Epic Pass(共通シーズンパス)など種類が沢山。 今回はそれぞれのチケットの特徴と、あなたにおすすめのチケットをご紹介します。 ウィスラーは年々リフト券の料金が上がっており、少しでもお得に滑走を楽しみたいところ。 また、早割期間を過ぎると料金が上がり、例年、シーズンパスの販売はシーズン開始前まで! 今シーズンウィスラーでの滑走を予定されている方は ”必見” ですよ!

① 早期割引リフト券(11/15締切)
ウィスラーブラッコムのみで使用可能なリフト券。 1日~14日券までの取り扱いがございます。 使用する時期により料金が異なりますので、ご滞在の期間に応じた料金をこちらからご確認ください。(使用期間をまたいでいる場合には、使用開始日の料金が適用となります) なお、ご予約と同時にお支払い/予約完了が必須となりますが、それ以降のキャンセルも可能です。 また、弊社カウンターにてお受け取り頂けます。

② Epic Day Pass
ウィスラーブラッコムを含むVailリゾート共通で使用できるリフト券。 こちらはシーズン中いつでも使用可能な4日~7日券までの取り扱いがございます。(Epic関連の料金はこちらをご参照ください) ウィスラーブラッコムだけでなく、他のリゾートも滑走する方向けのリフト券となっていますが、実はウィスラーブラッコムだけを滑る方でも、年末年始などはこちらのチケットのほうがお得になる場合も。 ただし、ご予約と同時にお支払いが必要となり、それ以降のキャンセルはできませんのでご注意ください。

③ Epicローカルパス
Vailリゾートグループの一部のスキー場で使用可能なシーズンパスです。 (シーズンパス対象のスキー場はこちら) ウィスラーブラッコムはシーズンパスの対象スキー場ではありませんが、ウィスラーブラッコムを含む3つのスキー場共通で利用できる、10日間分の滑走券が含まれています。 年末年始などのピークシーズンは一部使用できない日がありますが、料金は非常にお得。 さらに上記の10日間に加え、白馬バレーやルスツの連続5日券も料金に含まれるので日本でも楽しめちゃいます! 白馬バレーやルスツの1日券は大人6000円ほどとなりますので、日本でも滑ればグッとお得に。

④ Epicシーズンパス
ウィスラーブラッコムを含むすべてのVailリゾート共通で使用できるシーズンパス。 日数や期間の制限はなく、いつでも滑走をお楽しみいただけます。 Epicローカルパス同様、白馬バレーとルスツの連続5日券も含まれています。 ウィスラーブラッコムだけを滑走する場合でも、13日以上滑走する場合にはシーズンパスがお得です。


※Epic関連の料金はUSドルとなりますので、9/14時点のレートでカナダドルに換算し、比較しています。 レートによっては必ずしもお得とならない場合がございますので、ご了承ください

 滞在する期間、滑走の日数、年齢によってお得になるリフト券が変わります。 詳細はinfo@japanada.comまで、お気軽にお問い合わせください。

9月13日(金)今日の一枚

見れたらラッキー!? 道路/鉄道両用車両
<11:45am 撮影>

9月12日(木)雨 ひとこと日記

  今年は、車に装着できるマウンテンバイクラックをゲットすることができたので、マウンテンバイクを目的に遠出することが増えました。先日は休日を利用し、隣町のスコーミッシュで丸一日マウンテンバイクを楽しんできました。

 スコーミッシュのバイクトレイルは主に3つのエリアがあり、リフトやゴンドラはないため、基本的に自走で山の上へ登るコースです。 スコーミッシュはクライミングのメッカでもあり岩々した地形が多く、マウンテンバイクコースも岩のセクションが多いのが特徴です。

 今回は初めて行くエリアだったので、スマホのアプリ「Trailforks」で調べたコース「Angry M」へ。 イメージしてきた通りに気持ちよく1本走ったあとは、マウンテンバイクショップの人にお勧めのコースを尋ねてみることにしました。 お勧めされたコースはアリス湖エリアの「Entrail」と「Boney Elbow」というトレイル。 2つのコースはそのまま続いていて、1回登れば長い距離で楽しめるとのこと。 しかし、ショップの人には「爽快に楽しめるコース」と聞いたはずでしたが、「ウィスラーから来た。」という一言で、そこそこ走れるだろうと思われたのか、実際には急なところを下りるセクションがあったりと、なかなか気合いの入るテクニカルでドキドキなトレイルでした。 先が見えないところはチェックをしながら、なんとか下ってきましたが、もし次回、初めての土地でお勧めのコースを聞くときは、ウィスラーから来たことは伏せておいた方がいいと思い知らされた1日でした。
(Y.S3.)