12月8日(日)今日の一枚

ウィンターキックオフパーティ開催中!
<9:00am 撮影>

12月7日(土)くもり時々雨 ひとこと日記

  先日ys3が日記(コチラ)でWhistler Film Festivalについて書いていましたが、ウィスラーのピークマガジンという情報誌のウェブサイド版でその映画祭関連の興味深い記事を見つけたのでご紹介します。 とはいっても映画をオススメする内容ではなく、映画のお供としてオススメのスナックや飲み物をランキング化した記事です。 大人も子供もキャンディーやチョコが大好きなのでカナダらしいといったらカナダらしいランキングです。

 コチラが記事なのですが、タイトルがもうunscientific ranking(非科学的ランキング)と付いていて、筆者も楽しんで書いたのかなと想像してしまいます。 一読してなるほど、と記事を閉じようとしたのですが、私の大好きなお菓子が第2位に入っていたので日記でシェアせずにはいられませんでした笑。 写真にある「Twizzers」というお菓子なのですが、ストロベリー味・不思議な食感・そこまで甘くはない・飽きない、と個人的に大好きな商品です。 ただ、日本のお菓子とは異なる味わいなので、好き嫌いはあるかもしれません。 スーパーやドラッグストア、もちろん映画館に売っていて値段も手ごろなので、カナダへ来た際はぜひご賞味くださいね^^ 
(M.K.)

-*-*-*-*-*-*-*【マイルンの動画リポート】*-*-*-*-*-*-*-*-*
ウィスラーで活動する2人の女性プロスノーボーダー、
MaiとLunaがウィスラーの様子を動画でお届けします!

12月6日(金)くもり ひとこと日記(スノーレポート)

  Blackcomb Mountain :  昨夜1cmの降雪があったものの、新たな滑走コースをオープンさせられるほどの量ではなく、滑走可能エリアは引き続き限定的となっています。 現時点でブラッコム側については、必ず中級以上のコースを滑る必要があるので、初級者の方にはウィスラー側がオススメです。 

 また、昨日までに比べ気温が上昇したせいか、8合目のランデブーロッジ付近から重い湿った雪となっています。 また、ウィスラー側と比べると、ゲレンデ上に小さい石などが転がっている箇所が多いように感じますので、滑走される際はご注意くださいませ。
(T.W.)

-*-*-*-*-*-*-*【マイルンの動画リポート】*-*-*-*-*-*-*-*-*
ウィスラーで活動する2人の女性プロスノーボーダー、
MaiとLunaがウィスラーの様子を動画でお届けします!

12月6日(金)今日の一枚

-32℃で楽しむアイスウォッカルーム
50種類以上のウォッカがずらり
<7:00pm 撮影> 

12月5日(木)くもり ひとこと日記(スノーレポート)

 Whistler Mountain: 午前中はお天気も良く、良い景色の中スキーを楽しむことができました。 ただ、新たな降雪はないため、滑走可能なコースに変化はありません。 滑走距離自体は十分ありますが限られたコースとなっているため、お昼前後などは特に混雑を感じる状況です。

 そういった状況に我慢できなくなってしまったのかどうかは定かではありませんが、若干の天然雪の降雪を利用して、自己責任で閉鎖されているコースを滑っている方もいるようです。 また、人口降雪で準備中の下山コースを滑走して、ビレッジまでスキーアウトしているツワモノも(汗) 閉鎖されているコースを滑ることは、スキー場敷地外のバックカントリーを滑ることとイコールであり、滑走は完全に自己責任となります。 他の人が入っているからといって、安易に滑走しないようにして下さい。
(T.W.)

-*-*-*-*-*-*-*【マイルンの動画リポート】*-*-*-*-*-*-*-*-*
ウィスラーで活動する2人の女性プロスノーボーダー、
MaiとLunaがウィスラーの様子を動画でお届けします!

12月4日(水)くもり ひとこと日記(スノーレポート)

  Whistler & Blackcomb mountain: 本日は上空の風が強く、コロコロと変わりやすいお天気でした。 朝から昼にかけて気温の変化が上がっていき、雲の高さが変わります。 気持ちよく滑っていると、クリアーな視界から一転、中腹くらいで雲の中。 視界が悪いと斜面変化が見えづらくなりますので、状況を確認しながら滑走を楽しみましょう。

 ゴンドラ中間駅から滑って下山している人もいますが、現在はパトロールで管理されていないエリアとなっており、コースは繋がっていない場所もありますので、ゴンドラでの下山をお勧めします。
(Y.S3.)

12月4日(水)今日の一枚

雲の上を渡るPeak 2 Peak
<12/04 10:15am 撮影>

12月3日(火)くもり時々雪 ひとこと日記(スノーレポート)

  Whistler Mountain: コースのオープン状況は変わりませんが、若干の降雪もあり雪質は良好。 朝一は人も少なくコース幅を十分に使いながら楽しめました。 10時頃に一気に人が増えましたが、1本滑るとその後はリフト待ちもなくスムーズです。 ビッグレッドリフト乗り場からウィスラービレッジゴンドラ中間駅までのコースが、程よい斜面でクルージングを楽しめるのでお勧めです。

 気温が昨日までよりも上がり、エメラルドの真ん中から下部は小雨、上部は雪。 濡れてから寒いところへ行くと身体が冷えやすいので、一度、建物内に入り乾かすことも長く楽しむ秘訣です。
(Y.S3.)

12月3日(火)今日の一枚

雪が少ないとは思えないウィスラーの底力
<12/03 10:30am 撮影>

12月2日(月)くもりのち雪 ひとこと日記(スノーレポート)

  Blackcomb Mountain:昨晩4cmの降雪があり、ようやくむき出しの岩や木に雪がかかり、少しスキー場らしくなってきました。 今日は月曜ということもあり、人は少なめ。 特にブラッコムはウィスラービレッジからリフトの乗り継ぎがあるため、ウィスラー山に比べると空いています。

 雪質は8合目付近は柔らかく、グリップもかかる雪で滑りやすいので、快適にクルージングが楽しめます。 リフト乗り場付近はコース幅が少し狭くなる所があり、人も溜まりやすいため、アイスバーンになっている所があるのでご注意ください。

 コースは相変わらず11コースオープンとなっていますが、3km以上のコースが複数オープンしているので、シーズン直後の足慣らしには十分でした! ちなみにブラッコムは初心者コースがまだオープンしていないため、中級以上のスキルが必要です。
(Y.N2.)

12月1日(日)晴れのちくもり ひとこと日記(スノーレポート)

  Whistler Mountain :  ウィスラー山でオープンしているのは、ウィスラーゴンドラ、エメラルドエクスプレス、ビッグレッド、フランツチェアの4つのリフト。 自然の降雪が無いため、オープンしているコース以外は草木が見えていますが、オープンしているコースにはしっかりと雪がつき、コース幅も充分です。

 オープンしているコースが少ないため、週末は一部人が多く混み合うところがありますが、リフトの待ちはほとんどありません。 特に、ゴンドラミッドステーションまでの迂回路は、人も少なくスムーズに滑走できました。

 ウィスラーの11月の累積積雪量の平均は2.3mですが、今年はまさかの14cm... これだけ雪が無いのに、ゴンドラミッドステーションまで降りてこられるのは、さすがウィスラー。 昼過ぎからようやく雪が降り始めたので、今後に期待! ですね。
(Y.N2.)
-*-*-*-*-*-*-*【マイルンの動画リポート】*-*-*-*-*-*-*-*-*
ウィスラーで活動する2人の女性プロスノーボーダー、
MaiとLunaがウィスラーの様子を動画でお届けします!

12月1日(日)今日の一枚

オリンピックビレッジも雪景色!
スケート楽しそうです♪
<12/01 1:30pm 撮影> 

11月30日(土)晴れ ひとこと日記

  スキー場がオープンしウィスラーも一気に冬モード。 今日は休日を利用し、11/30と12/1の2日間開催されている「ホリデーマーケット」へ行ってきました。 マーケットはジャパナダのあるウェスティンホテル内で行われており、ジャパナダの前もたくさんの人で大賑わい。 さらに、下のフロアでは入場ゲートが設置されており、寄付($5~)で様々なマーケットを楽しめるようになっています。

 フロアには、目移りしてしまうほどたくさんお店が並び、ウィスラーはもちろん隣町のペンバートンやスコーミッシュからもお店が集まっていました。 クリスマスオーナメントやカナダやウィスラーらしい飾り物、シリアルやコーヒーなどのオーガニック製品、リサイクルで作った手作りアドベントカレンダーなど、普段目にしない物ばかり。 サンタクロースと一緒に写真を撮ってもらえたり、ピエロギやクッキーなどのお菓子を販売しているお店もあり、日本のお祭り感覚で楽しめました。
(Y.S3.)

11月30日(土)今日の一枚

Youtubeマイルンのウィスライフより
マイルン初滑りツアー催行中!
<10:30am 撮影> 

11月29日(金)晴れ ひとこと日記

  先日バンクーバーのスタンレーパークでのイルミネーションショーが始まったので、行ってきました。 ここは毎年行っているのですが、毎回わぁ~と感動させられます。 ウィスラーに比べると夜もそこまで冷えませんが、とはいってもやはり寒い! ホットチョコレートを片手に楽しんできました。

 このショーの会場内にはトレイントラックがあり、大人も子供の関係なく列車に乗車して公園内のイルミネーションを楽しむことができます。 写真のように色とりどりの光が張り巡らされ、本当に綺麗です。 もうすぐ12月になるということで、街中は光できらめいています。 ウィスラー内もイルミネーションが綺麗なので、夜のお出かけも楽しめそうですね☆
(M.K.)  

11月28日(木)晴れ ひとこと日記

  ミールクーポンでもご紹介しているカランバレストランですが、私のお勧めメニューはカランバのカラマリ。 カラマリというと、イカフライのようなフライスタイルが多いのですが、ここのカラマリはニンニクで炒めたスタイル。 衣が付いていないので、罪悪感なくいただけます。 その代わり、濃いめの味付けでビールが進んでしまうので要注意…。

 ここのレストランは、こんな感じのおつまみメニューがたくさんそろっているので、Apre(アプレ=アフタースキー)でちょっと飲むときのおつまみにもおすすめです。 お隣の席のお客さんは、ここのミートボールがおすすめ! と言っていたので、次回はこちらもチャレンジしてみようと思います。
(Y.N2.)

11月28日(木)今日の一枚

今日はスキー場オープン日!!
山の上はなんと-18度!
<10:30am 撮影> 

11月27日(水)晴れ ひとこと日記

   以前のブログでガスタウンにある靴屋さんをご紹介しましたが、今回は同じくガスタウンのスケートショップ(スケボーショップ)Menu Skateboard Shopをご紹介。 といっても、私自身はスケートボードを全くしないのですが、スケートやストリートファッションが大好きな友人によると、バンクーバーに数あるショップの中でも、日本では手に入らないようなレアなシューズの品揃えが抜群とのこと。 
 
 もちろん、デッキやウィール等のスケート用品や、他のアパレル系も豊富に取り揃えられているので、スケートをする方もしない方も、楽しめるお店になっているかなと思います。 お近くにお立ち寄りの際はぜひ訪れてみてください。
(T.W.)

11月27日(水)今日の一枚

明日はいよいよスキー場オープン日!!
ワクワクしますね!
<8:30am 撮影> 

11月26日(火) くもり  ひとこと日記

  この時期に毎年開催されているイベント「ウィスラー・フィルムフェスティバル」が、今年は12月5日から7日に開催されます。 このイベントは、北米や世界各国の新作映画などを上映し、様々なトピックについてこれからのテーマや創造性を提供する場となっていて、1000人以上が来場する大きなイベントです。 さらに、上映された映画からドキュメンタリー賞や聴衆賞などの8部門で最優秀作品が選ばれ、最終日には表彰式もあります。

 上映場所は「Whistler Conference Centre」や「Maury Young Arts Centre」のウィスラービレッジ内2カ所。 観賞やイベント参加にはチケットの購入が必要ですが、オンラインから購入できます。 上映される映像は86本もあるので、気になる映画やイベントがあれば、参加してみるのも楽しそうです。
(Y.S3.)

前売りリフト券のご購入をお忘れなく!(8日前まで)

「リフト券は到着してから買えばいいか~」というのはウィスラーでは大間違い! 前売りリフト券が断然お得で便利なんです。

  1日券の場合でも、前売りと当日窓口料金では$15~$30(1000円~2500円程度)異なるので、滑走日数が長い方や、ファミリーでお越しの方はその差が大きく出ますよね。 また、週末やホリデーシーズンは窓口に長----い列ができることも少なくないので、事前に頼んで、並ばずに受け取れるジャパナダ前売りリフト券がおすすめです。

<例①:アーリーシーズン 大人3日券>
ジャパナダ前売り料金・・・$405
当日窓口料金・・・$504
 ⇒前売りの場合、$99もお得!

例②:クリスマスシーズン 大人5日券>
ジャパナダ前売り料金・・・$775
当日窓口料金・・・$920
 ⇒前売りの場合、$145もお得!
※そのほかの料金はこちら

 ちなみに利用開始日の3日前までは無料でキャンセルができますので、まずはご予約をしておくことを強くお勧めいたします。 「リフト券は到着してから買えばいいか~」と言っていると損しちゃいますよ~。 詳しくはinfo@japanada.comまでお問い合わせください!

11月25日(月)天気 ひとこと日記

 
先日、久しぶりに「Peaked Pies」にてオージーパイを食べに行きました。 オーストラリアとバンクーバーアイランドの人がウィスラーで出会ってお店を始めた、というのはおそらく有名な話(?)ですが、本当にオーストラリアを思い出すような味で美味しいです。 高校生の時にオーストラリアへ旅行へ行ったときに何度も食べたので、私にとってはそのころを思い出させてくれるお店でもあります。

 この日注文したのはThe Hopperといって、カンガルーミートが使われているパイ(どうみてもハンバーグに見えますが笑)。 牛肉に似ている味ですが、後味が変わった、食べ慣れていない感じの不思議な感じです。 たっぷりグレービーソースをかけていただきました。 初めて来た時は、カナダでコレが食べられるんだ…と驚いたものでした。 甘い系パイやスイーツもあって、どれも美味しいのでおすすめです☆ 冷凍のパイも販売されているんですが、この日は全て50%OFF! 家の冷凍庫にストックが出来たので、しばらくは行かなくてもよさそうです笑。
(M.K.)

11月25日(月)今日の一枚

ゴンドラ乗り場はオープン準備万端!
山の上は…降雪機が頑張ってます!
<2:30pm 撮影> 

11月24日(日)くもり ひとこと日記

  先日日本に一時帰国する際に、バンクーバー空港内で楽しいスポットを発見しました。 国内線ロビー側にあるため今まで気が付かなかったのですが、バンクーバー空港には飛行機の離着陸の様子をひたすら楽しめる屋内展望エリアがあります。 特筆すべきは無料の望遠鏡が複数設置されていること! スマホのカメラを当てれば、上のような写真も撮れます。 何時間でも楽しめますネ。(キッズや次の人がきたら譲ってあげることを忘れずに笑)

 私は昔から乗り物全般が大好きで、シアトルに行った際も、航空博物館横にある大きな飛行場で離着陸する飛行機をひたすら眺めていたり、ビクトリアでも航空博物館が一番印象に残っていたりするのですが、今後もカナダの乗り物事情をご紹介できれば良いなぁと思います。
(T.W.)

11月23日(土)雨 ひとこと日記

  ウィスラーにはたくさんのパブがあり、どこにいこうか迷ってしまいますよね。 私のお勧めは「Brickworks(ブリックワークス)」というデルタホテルにあるパブ。 ウィスラーの地元の人が飲みに行くことが多く、たまに他のグループの人と話をすると「~で働いているよ。」という会話になることもあります。

 先日、しばらくぶりに飲みに行きましたが、この日は、Will Rossというスコーミッシュ在住のミュージシャンがライブをしており、場の雰囲気を崩さない優しい音楽で、パブ内を楽しませていました。 実はこのWillさんは、10月にウィスラーで行われた「Whistler Music Search」というイベントの優勝者。 このイベントは今年で5年目となり、Sea To Skyエリアの15組のアーティストから選ばれたそうで、ウィスラーのフリーマガジン「Pique」の記事にもなっています。(記事はコチラ

 こういったライブはたまにしかありませんが、店内はレンガ調の造りで雰囲気は良く、ブリティッシュコロンビア州のビール、カクテル、ジン、ワインなどドリンクの種類も豊富なため、雰囲気や気分でいろんなお酒を飲みたい方にもお勧めです。
(Y.S3.)

11月23日(土)今日の一枚

もっと雪降らないかな~と
見上げるロッキーマウンテンベアー
<3:30pm 撮影>

11月22日(金)晴れ ひとこと日記

  バンクーバーへ出かける際は、毎回行ってみたいお店リスト(気になるお店があったらどんどん書き溜めています)から1軒選び、実際に訪れるようにしています。 少し前に遊びにいった際も、そのリストから面白そうなレストランを選び実際に行ってきました! お店の名前は「ダークテーブル」といって、おしゃれなキツラノエリアに位置しています。 写真からどんなお店なのか想像できるかもしれませんが、そう、ここは店内に照明が一切なく、真っ暗な状態の中で食事をするというのがコンセプトになっているのです! 

 まず店先でメニューを伝え、その後サングラスをかけた店員さんの肩に手を置き、中のテーブルまで引き連れられでいきます。 少しくらい見えるだろうと思いきや、入った瞬間から本当に何も見えません。 もちろんどんな料理かも見えないまま真っ暗の中で食事をしますし、会話も何か耳が研ぎ澄まされたようで変な感覚です。 普段の食事ではできない不思議な体験ができました。 少し不思議な感覚で食事をしたい方はぜひ行ってみてくださいね!
(M.K.) 

11月21日(木)晴れ ひとこと日記

  カナダのチェーン店、Earls(アールズ)。 ウィスラービレッジ内にも店舗があり、広い店舗ながらいつも賑わっているレストランです。 チェーン店と侮るなかれ、ステーキやシーフード、リブなどのしっかりとしたディナーが楽しめるほか、どんぶりものやタコス、カレーなどの色々な国の料理とのフュージョン料理も揃っています。

 そんなEarlsで時々頼んでしまうのが、Ahi Tuna Poke Bowl(アヒ・ツナ・ポケ ボウル)。 白いご飯の上にマグロのブツが乗った、ハワイの料理です。 びっくりするのは、1/4ほどの面積を占めるフレッシュなマンゴー。 ごはんとマンゴーって?! という感じですが、どんぶりで一緒に食べるとなんだかおいしく感じてくるから不思議。 ごはんはジャスミンライスのようなぱさぱさとしているものなので、日本の丼とは別物としてお楽しみください。

 店内はちょっと高級感のある雰囲気で、座席数も多く広々としています。 ハッピーアワーは飲み物も食べ物もお得になるので、その時間を狙っていくのもいいですね!
(Y.N2.)

11月21日(木)今日の一枚

Good Morning Whistler
<8:20am 撮影>

11月20日(水)晴れ ひとこと日記

  甘いものが好きな私はチョコレートも大好きでよく食べています。 写真はLindtというスイス発のチョコメーカーのアドベントカレンダー。 箱自体が12月のクリスマスまでのカレンダーになっており、それぞの日付に一個ずつチョコが入っています。 クリスマス当日まで毎日一個ずつ食べながら「もういくつ寝ると~」的な感じで楽しむシステムです。 私の場合、チョコなどを買ってしまうと無くなるまでノンストップで食べ続けてしまうので、このシステムであれば、なんとか我慢できるので最適(笑)

 なお、Lindtの専門ショップがバンクーバー国際空港近くのアウトレットモールにあり、空港からなら電車で2駅で電車代も無料! 空港で空き時間がある際には是非立ち寄ってみてください。 日本にも限られた場所(銀座など)に専門店はありますが、アウトレットモール内なのでお得な商品も沢山。 お土産にもおススメです!
(T.W.)

11月19日(火)くもり ひとこと日記

  私が1年で1番楽しみにしているとも言える、牡蠣とお酒のイベントBEARFOOT BISTRO WORLD OYSTER INVITATIONAL & BLOODY CAESAR BATTLE」に参加して来ました! このイベントは生牡蠣とお酒が飲み放題な上に、牡蠣剥きの世界大会とシーザーというカクテルの1番を決めるなんともゴージャスなイベントです。 

 私は牡蠣をたらふく食べるのはもちろん、去年から応援している日本代表の方を応援しに行きました。 3種類の牡蠣を10個づつ合計30個をいかに速く、綺麗に(殻などがはいらないように)剥く大会です。 牡蠣を向いたことがある方は分かると思いますが、1つ剥くのですらとても大変なのに、彼らはものすごいスピードで30個を剥いてしまいます。 皆さんかっこよかったです!! 来年も必ず参加したいです。
(M.O.)
-*-*-*-*-*-*-*【マイルンの動画リポート】*-*-*-*-*-*-*-*-*
ウィスラーで活動する2人の女性プロスノーボーダー、
MaiとLunaがウィスラーの様子を動画でお届けします!


11月19日(火)今日の一枚

気持ちの良い秋晴れの空
<12:00pm 撮影> 

11月18日(月)くもり ひとこと日記

  ウィスラーの図書館で行われたトークイベント、Mushroom Mysteries & Medicineに参加してきました。 このイベントでは、薬として使われたり、身体にいい効果のあるキノコについての話が中心で、日本人にも聞きなじみのある、サルノコシカケや霊芝(レイシ)、冬虫夏草なども登場していました。

 とはいっても、私も薬用効果などは全く知らなかったので、記憶力を高める効果があるキノコや、抗がん作用、抗酸化作用、免疫力を高めるものなど、不思議な力を持ったキノコたちの話を興味深く聞くことができました。 マッシュルームの粉末を使ったお茶やコーヒーなども振舞われ、トライしてみることに。 それほど癖もなく、美味しかったですよ! 結構マニアックな話題だな、と思っていましたが、会場は満員で立ち見も出るほど大人気。 また、みんな質問をしたり、真剣に聞いている人ばかりだったのも印象的でした。 どうやら、今ウィスラーにキノコブーム、来てるみたいです。
(Y.N2.)

11月17日(日)くもり ひとこと日記

  夏のウィスラーではビーチバレーやサッカー、ソフトボールなど様々なスポーツが楽しめますが、実は冬もスキースノーボード以外の様々なスポーツが開催されています。 私も昨年から、「フットサル(インドアサッカー)」に参加し、楽しみながら体力維持を図っています。

 フットサルは学校の体育館で週に2回行われていて誰でも参加できます。 4チーム(1チーム5人)対抗なので1回で最大20人が参加でき、受付は早い者勝ちなので、定員に達するとせっかく来たのにそのまま帰ることも。 コートを行ったり来たりと激しく動くので、後半はかなり体力がなくなりますが、気持ちよく汗を流せますし、ウィスラー居住者の参加が多いので、コミュニケーションの場としても楽しめます。

 他にも、体育館ではバスケットやバドミントン、バレーボールなど、ウィスラーのスポーツセンター「メドウパーク」では、アイスホッケーが開催されています。 メドウパークはビレッジからは離れていますが、市バスを利用しても行くことができるので、スケートやプール、トレーニングで汗を流したい方にはお勧めです。
(Y.S3.)

11月17日(日)今日の一枚

ビーバーも冬の準備?
<11/17 11:00am 撮影>

11月16日(土)くもり時々晴れ ひとこと日記

  昨日のY.N2.の日記に引き続き、私もビールについての内容になりますが(笑)、先日飲んで美味しいと思ったものをご紹介。 いつもよく飲むWhistler Brewing Co.のシリーズからですが、なんと「チョコレートミルクエール」なるものが…!! ブラックタスクがチョコレートで覆われた絵柄にまず惹かれ、その想像しがたいネーミングに惹かれます。 お店でみつけ、もう迷うことなく即購入しました。

 早速開けてみると、スタウトビールまでは行かないですがブラウンカラーが印象的。 香りもすぐさま広がって、なんとも本当にあまーいチョコレートの香り。 チョコに目がないのでこの時点でもう高評価です。笑 実際に飲んでみても口にいれた瞬間チョコレートミルクの幸せなあの甘い味が広がり、でも後味はしっかりビールでとてもおもしろいです。 ウィスラーにちなんだパッケージですし、味も面白く、美味しい。 お土産におすすめです★
(M.K.)

11月15日(金)くもり時々雨 ひとこと日記

  カナダは移民の国なので、カナダ発祥の料理はあまりないのですが、数少ないカナダ発のお菓子の一つがナナイモバー。 かつて石炭の街として栄えたバンクーバー島にあるナナイモという町で生まれたスイーツで、ココナッツの入ったクッキー、カスタードクリーム、チョコレートの3層でできています。 これが、最高に甘い。 石炭で働く労働者が効率よくエネルギーを取れるように、ということで生み出されたそうなので、甘くてカロリータップリなのは頷けます。 カフェなどで小さなカットで売られていますが、それでも一口で充分…と思えるほど甘いのです。

 私はそこまで甘いものが好きではないので、いままで敬遠していたのですが、先日ナナイモバービールを発見!! ビールなら飲めちゃうかも! ということで早速トライしてみました。 ギネスビールのような香ばしいにおいの黒ビールで、飲んでいる途中ナナイモバーのような少し甘い香りがしますが、後味はビールに戻るので甘ったるくなく美味しい。 黒ビール特有の苦みも少なめなので飲みやすいビールです。 変わり種のお土産としてもいいかもしれません。
(Y.N2.)

11月15日(金)今日の一枚

雪乞いしたくなる山の景色
<11/15 9:00am 撮影>

11月14日(木)くもり ひとこと日記

  先日、ガスタウンの靴屋さんをご紹介しましたが、ガスタウンといえば、やはり蒸気時計(スチームクロック)でしょうか。 セントラルヒーティング用の蒸気を動力に動く世界的にも珍しい蒸気時計、ガスタウンのシンボルとして、観光客の方に大人気の観光スポットです。 毎時0分には汽笛とギミックのパフォーマンスが見れるので、タイミングを見計らって眺めているのがおすすめです。

 ちなみに、作られた当初は、時計の機能そのものも蒸気を動力に動いていたそうですが、騒音と精度が実用に耐えなかったということで、後に時計部分は電気モーターに置き換えられたとのこと。 そして、その反省が活かされたのかどうかは設計者本人のみぞ知るとことではありますが、初期設計から電気式時計となった同様な蒸気時計が、北海道の小樽に設置されています。 同じ設計者による蒸気時計が日本とカナダにあるというのは、ちょっと不思議な縁を感じますね。
(T.W.)

11月14日(木)今日の一枚

どんどん冬の準備がすすむビレッジ
<11/14 9:00am 撮影>

11月13日(水)くもり ひとこと日記

  ウィスラーは自然が豊かで住みやすい場所で、ビレッジ内は清掃スタッフもおり、ゴミ箱も至る場所にあるため綺麗に保たれています。 しかし、ハイウェイ脇やトレイル脇などにゴミが落ちていることもあり、残念な気持ちになることも。 ブラックベアーなど野生動物も近くに住んでいるため、食べ物の匂いがすればゴミでも漁ってしまうので、生態系にとっても良い影響はありません。

 ウィスラー在住のプロマウンテンバイカーの「Yoann Barelli(ヨアン・バレリ)」さんは、この秋にウィスラー周辺のハイウェイ脇や公園周辺などに落ちているゴミを回収するイベントを数日開催しています。 4時間で1.5kmの間にゴミ袋が20個(約300kg)のゴミを回収したそうですが、ヨアンさんは、(正確な計算ではありませんが)、ざっと世界には約6700万kmの道路があるので、単純に67億kg以上のゴミが落ちていると計算し、それは、1人が8.8m歩き0.9kg集めるだけで地球が綺麗になるとのコメントをしていました。 そう聞くと1人でもできそうに感じますね。

 ウィスラーの自然で遊び続けるためにも、このような活動に参加したり普段の生活から小さいことでも意識することが大事だと感じ、今回のイベントには予定が合わず参加できませんでしたが、次回からは参加していこうと思いました。
(Y.S3.)

11月12日(火)くもりのち雨 ひとこと日記

  少し前にはなりますが、「ターキーセール」という、日本では「冬スポ」や「スキースノーボード天国」と呼ばれているような大型セール販売会場に行ってきました。 日本だと入場に長蛇の列になることもよくあるのですが、この小さな町ウィスラーでも入るのに30分ほど待ちました。

 中に入ってみるとかなりの混雑具合! 日本とは違うのが、日本では商品が初~中級者をメインに置かれていますが、こちらでは上級者も満足させる高級ブランドや、バックカントリーの板なんかもたくさんあるんです。 それらが半額ぐらいになっていたりしたので、かなりお得でした。

 私は特に絶対に必要なものはなかったのですが、行くとついつい買ってしましますよね・・・。 そんな様子を動画にしているので、ぜひ見てください。
(M.O.) 

-*-*-*-*-*-*-*【マイルンの動画リポート】*-*-*-*-*-*-*-*-*
ウィスラーで活動する2人の女性プロスノーボーダー、
MaiとLunaがウィスラーの様子を動画でお届けします!

11月12日(火)今日の一枚

うっすらと雪のかかったブラッコム
<8:30am 撮影> 

11月11日(月)くもり ひとこと日記

 
  以前バンクーバーに住んでいた時に通い続けていたお店に、この前久しぶりに行ってきました。 「MeeT on Main」という名前のお店です。 このお店はビーガンやベジタリアン料理を出すお店で、お肉の入ったメニューはありません。 お肉はないのに名前がミートという名前なのも面白いですよね笑。 私自身お肉は大好きな人間ですが、このお店の料理はそんな人でも「えっ、これお肉じゃないの?!全然わからないしすっごく美味しい!!!」と本当にびっくりのおいしさなのです! 

 日本に比べ、ベジタリアンやビーガン向けのメニューが多いカナダですが、そのクオリティの高さにも毎度驚かされます。 ついつい食べ過ぎて胃もたれ、また最近野菜を食べていないなぁ、なんて時にピッタリですよね。 こういうメニューを見つけたらぜひ試してみるのも旅の思い出になるかもしれません^^!

 このお店はガスタウンとイェールタウン、メインストリートなど何軒かあります。 見つけたらぜひ入ってみてくださいね☆
(M.K.)

11月10日(日)晴れ ひとこと日記

  秋のウィスラーは雨が多くなり、気温も下がるので家を出るのも億劫になりがち。 そんなあなたにおススメの過ごし方がキノコ狩り。(またか!) 近所の森の中を歩くだけでも癒される気持ちになりますが、そこにキノコがあればさらに楽しい気持ちになりますね。

 先日、ペンバートンの森の中を歩いていると、切り倒された丸太の上にいくつもキノコが生えているのを発見! 調べてみるとSaddle Shaped False Morel(サドルの形の偽アミガサタケ)という名前のキノコだとか。 毒があり食べられないのですが、丸太の上にぐいぐい生える様子と、他のキノコとは異なる見た目につい写真を撮ってしまいました。

 少し森の中を歩き回るだけで、私のスマホのカメラロールはキノコの写真でいっぱい。 他の人には理解されにくい趣味かもしれませんが、健康的でお金もかからないので秋のウィスラーにぴったりの趣味だと思っています。
(Y.N2.)

11月10日(日)今日の一枚

 
雨上がりの朝のアルタレイク
<10:30am 撮影>

11月9日(土)雨 ひとこと日記

  先日、所用でバンクーバーダウンタウンを訪れた際に、ちょっと空き時間ができたのでガスタウンへ。 大きなエリアではありませんが、19世紀を思わせる石畳の道路やレンガ造りの建物がお洒落なスポットです。 世界的にも珍しい蒸気時計でも有名な場所ですね。
 
 個性あふれるお店が多く、ウィンドウショッピングも楽しいガスタウンですが、今回気になって入ってみたのが、写真の「Fluevog」という靴屋さん。 一瞬屋外のようにも見える店内は、元々ある建物と建物の間に屋根と壁を設置したような構造で、気持ちの良い開放的な空間です。 また、バンクーバー出身のJohn Fluevogさんがデザインする、ポップなのにどこかクラシックな雰囲気漂う靴たちは、眺めているだけでも楽しい気持ちになります。
 
 ガスタウンを訪れた際は、是非お気に入りの一足を探しに立寄ってみてください。
(T.W.)

11月8日(金)くもり ひとこと日記

  先日、ペンバートンから北の山奥にある天然温泉に行こうと山道をドライブ。 天然温泉はグリズリー保護の時期だったためトレイルが閉鎖されており行くことができませんでしたが、天気が良かったので、山の写真を撮りながらドライブを続けると、Bralorne(ブララーン)という町にたどり着きました。

 ここは、ブリッジリバーという地域にあり、付近にはいくつかの鉱山があります。 ゴールドラッシュの1920年代に栄えましたが、廃坑となった後ゴーストタウンとなった町です。 町に入り最初に目にしたのは写真の看板。 人口が少ない町としても有名だそうで現在は68人でしたが、2017年は人口が9人だったそうです。 そんな小さな町ですが、パブやモーテル、博物館などもあり、ゴーストタウンや廃坑を探索することもできるそうです。 また、このブリッジリバーという地域は、夏はハイキングや四輪バギー、MTB、冬はスノーモービルやヘリスキーなどのアクティビティが盛んで、山や自然が好きな人が訪れる場所にもなっています。

 今回は少し立ち止まっただけですが、周りには大きな湖や険しい山々があったりと、ハイキングなどの目的で訪れるのもいいかな、と思うような場所でした。
(Y.S3.)

11月7日(木)今日の一枚

並木のイルミネーションも少しずつ
冬の準備が進むビレッジ
<7:30pm 撮影>

11月7日(木)晴れ ひとこと日記

 
  何かといい香りがするものが好きで、石鹸や香水などを集めてしまうのですが、今日はお土産にもピッタリなものをご紹介します。 こちらは手ごろな値段で買える石鹸で、「Howe Sound Soapworks」というSquamishで製造されているものになります。 種類もBC Lavender・Squamish Thieves・Blackcomb・Black bearなどカナダにちなんだものも沢山あって、選ぶのも楽しいです。 なによりも香りがとっても良くて、カナダへ引っ越してきてから気に入り購入し続けています。

 こちらの会社は19年続いているローカルに人気のお店で、石鹸のほかにもエッセンシャルオイル、キャンドルやバスボムも作っています。 直接製造元を訪れたことはまだないのですが、今度訪ねてみようと思っています。 ウィスラーやバンクーバーでもスーパーやお土産屋さんで売られています。 ぜひ見つけたら香りを楽しんでみてくださいね♪
(M.K.)

11月6日(水)晴れ ひとこと日記

  お手軽ランチにおすすめなのがここ、La Cantina(ラ・カンティーナ)。 メキシカン料理のお店で、マーケットプレイスとネスターズ、そしてバンクーバーダウンタウンにも店舗があるお店です。

 今回食べたケサディアもチーズたっぷり、ボリューム満点でとても美味しかったのですが、その他のタコスやブリトーもお勧め! 店舗により営業時間は変わりますが、朝食メニューのあるお店では朝からエナジーチャージをするもよし、軽く飲んだり食べたりするもよし、がっつりランチやディナーにするにもよしの使いやすいお店です。 テイクアウトもできますので、是非利用してみては。
(Y.N2.)

11月6日(水)今日の一枚

夕日に染まるアルパインエリア
ディスクゴルフコースにて。
<4:00pm 撮影>

11月5日(火)晴れ時々くもり ひとこと日記

  最近、ジャパナダスタッフのY.N2.やT.W.や周りの友人から、大量の松茸やキノコを採ったとの報告があり、私も負けず嫌いを発揮し松茸探しに行ってきました。 実は私が初めてウィスラーに来た年から数年、不作の年が続いており、実は自分で見つけた松茸は両手で数えられる程度なんです。

 今回探しに行った場所は、マウンテンバイクのクロスカントリーコース。 マウンテンバイク以外の目的では初めて来ましたが、松茸が出やすいとの情報があり早速行ってみました。 今までの不作ながらも蓄えてきた経験で、松茸がありそうな場所をしらみつぶしに散策! 情報が少ないので、とにかく松茸がありそうなところを歩いて探し回りました。 探し始めて1時間、ふと足元に目がいくと、そこには土から出てきたばかりの大きくてフレッシュな松茸が! 写真ではわかりにくいですが、柄の部分はテニスラケットのグリップくらいの太さがあり、松茸らしい匂いがしっかり香ってきました。 お裾分けの松茸は食べてはいましたが、自力で見つけることができるとやはり嬉しいものですね!

 実はこのポイント、フィッシングポイントも近くにあるので、来年の秋はマウンテンバイクかフィッシングを楽しみつつ松茸探しになりそうです。
(Y.S3.)