5月21日(月) 晴れ  ひとこと日記

  近所をサイクリング中にシナモンベアを目撃しました。 種類としてはウィスラー名物のブラックベアと同じツキノワグマですが、毛が茶色いことから、こちらではシナモンベアと言う可愛らしいネーミングで親しまれています。 この時は丁度食事中で、日当たりが良い場所の葉っぱや草を頬張っていました。

 実はこの数日前に、バンクーバーからやってきた友人にクマを見せてあげようと、目撃情報の多いカラハンと言う場所など、ウィスラー周辺のあちこちに連れて行ったのですが、その日は結局見れず。 その友人はとても残念そうにしていたので、せめてもと思いこの画像を早速メールで送ることにしました。 相手は野生動物なので仕方が無いことなのですが、次回はタイミングよく出没してくれることを期待したいです。
(S.K.)

5月21日(月) 今日の一枚

2017-18スキーシーズン最終日!
大盛り上がりのブラッコム山
<12:00pm 撮影>

割安!便利なパシフィックコーチライン♪

  バンクーバー空港からウィスラー直通バス、パシフィックコーチラインの料金がお安くなり、更に利用しやすくなりました! 近年、ウィスラーまでの路線を提供するバス会社が増えてきましたが、料金と便利さではイチオシのパシフィックコーチ。 空港直通の便利なスカイリンクス路線と、バンクーバーダウンタウンからご利用いただけるウィスラーエキスプレス路線の2路線がご利用頂けます。

 今回はそんなパシフィックコーチラインのオススメポイントを詳しくご説明します! 

<オススメポイント その①> 割安な料金設定
空港発着サービスを提供している会社は2018年春現在で、3社(パシフィックコーチライン、Perimeter、Ridebooker)ありますが、その中でパシフィックコーチのスカイリンクスが一番割安。 空港便を往復でご予約いただいた場合には往復割引が適用となり、$10引きでご利用いただけます。 料金はこちら

<オススメポイント その②> Door to Doorサービス
空港からウィスラーまで直通なのはもちろん、ウィスラー内の主要ホテル(※停車ホテルはこちら)までの送迎が含まれています。 重い荷物を引きずっての移動は想像以上に大変です。 空港の乗り場も国際線到着ロビー階にあり、出口から徒歩20秒のところにあるので、大きな荷物がある場合やお子様連れの場合でも安心です。 バス乗り場まで、空港内のカートがそのまま使用できるのも◎

<オススメポイント その③> ウィスラーエキスプレス路線は更にお得!
バンクーバーダウンタウン⇔ウィスラー間の場合、なんと従来の約半額の料金となりました。 ダウンタウンはバラード駅から乗降車できるので、ダウンタウンにご滞在のお客様には非常に便利。 従来はグレイハウンドバスが料金的に一番お得でしたが、予約の時期や荷物の量によっては、ウィスラーエキスプレスのほうがお得な場合も。

<オススメポイント その④> 便利な無料Wi-Fi
バスの中では無料のWi-Fiが使用できます。 ウィスラーまでの道中、ちょっとした調べ物なども出来きちゃいます。

<オススメポイント その⑤> 安心のお手洗い付き
パシフィックコーチラインのほぼすべての車両にトイレが付いています。 空港からウィスラーまでは2.5時間~3時間ほどですが、あるのと無いのでは気分的に違いますよね。

お申込み、お問い合わせはinfo@japanada.comまで!

5月20日(日)くもり時々雨 ひとこと日記

  春シーズンになり雪解けが進むと、夏は湖だった場所に水たまりができます。 春スキーの楽しみの一つにPond Skim(ポンドスキム)があり、水たまりの上をスキーやスノーボードで滑り抜ける遊びができるんです。

 十分な助走がないと対岸に届かず水に浸かってしまいますが、上手く滑り抜けられれば濡れずに遊べます。 もちろん水はとても冷たく、失敗し水浸しになることもありますが、日差しがあり暖かい日であれば大丈夫!?

 21日でスキー場営業は終了してしまいますが、最終営業日には80年代のウェアや仮装をして滑るGaper Day(ゲイパーデイ)というイベントがあり、仮装をしたままポンドスキムを楽しむ人達もいます。 雪解けが進むおかげでできる遊びもあるので、もう少し長く滑りたいと思う今日でした。
(Y.S3)

5月20日(日) 今日の一枚

水量が増したリバーオブゴールデンドリーム 
<4:00pm 撮影>

5月19日(土)くもり時々雨 ひとこと日記

  ウィスラーは地域柄、外で行うアクティビティが多いですが、雨が降った日やのんびりしたい日には、ビレッジ内にある美術館がオススメです。

 2016年にオープンしたばかりのAudain Museumにはオデインさんというバンクーバーの方が個人所有している作品が展示されており、先住民アートの作品や、19世紀後半から現代にかけてのBC州を代表するアーティストの美術作品や楽しむことができます。 中にはカナダを代表する画家のエミリー・カーや、先住民アートで有名なビル・リードの作品も。

 ミュージアムで時々ヨガクラスを行っているのですが、これはウィスラーらしいところですね。 気になる方は足を運んでみてはいかがでしょうか。
(M.Y.)

5月18日(金)くもり時々晴れ ひとこと日記

  先日バンクーバーに行った際に、Mobi Bike(モビバイク)を初めて使用しました! Mobi Bikeとは、2016年に始まったシェア自転車で、バンクーバーダウンタウンを中心に、150箇所以上のステーションと1500台の自転車が使用できるサービスとなっています。

 まずオンラインまたは専用のアプリをダウンロードして、利用プランの登録が必要となります。 利用プランは1回ごと(30分の乗車)に支払うプランか、24時間プラン、90日プラン、1年プランと使用する頻度に応じて選ぶことが出来ます。 プランを決めたら、支払用のクレジットカード情報を登録すると、7桁の番号が発行されるので、それを持って借りたい自転車に入力するだけ。 自転車にはヘルメットも備え付けられているので、準備が無くても安全に使用できるのが良いですね。

 この日の目的地が、バスでは少し行きにくいところで、バスの乗り換えが2回もあり、バス停までの時間も含めて45分ほどかかってしまう場所でしたが、自転車なら20分ほどで到着! 天気のいい日には使いやすく、移動範囲も広がるのでおすすめです。 詳しくはこちら
(Y.N2.)

5月18日(金) 今日の一枚

穏やかに時間が流れるウィスラー 
<3:00pm 撮影>

5月17日(木)晴れ ひとこと日記

  快晴が続くウィスラー。 近所の雪はすっかり融け、トレイル沿いには可愛らしい花達がすくすくと育っています。 写真に写るのは薄青(紫)色の小さな花弁と、中央に黄色と白色の小斑点を持つ勿忘草。 日本で栽培すると夏の暑さで枯れてしまうことから、園芸上は秋まきの一年生植物として扱われていますが、こちらカナダでは春から夏にかけて綺麗な花を咲かせてくれます。

 更に周囲に目を向けると、これから蕾をつける花達もあります。 画面中央にある細長い葉っぱが特徴的な植物の正体はルピナス。 バンクーバーやスコーミッシュでは既に咲いていますが、こちらではあと1-2週間後位に咲き始めそうです。 ウィスラーでは、これから様々な植物が私たちを楽しませてくれますので、度々皆さんにお届けしたいと思います。
(S.K.)

5月16日(水)晴れ ひとこと日記

  今シーズンの春スキーはビレッジからのアクセスとなり、アッパービレッジに行くことが少なくなりました。 今日は少し足を伸ばし、アッパービレッジにあるレストラン「マーリンズ」に行ってきました。

 今月は春のディールでフードメニューが40%OFFと、お得に食べれます。 中でも写真奥のナチョは、通常$30で3人でちょうど良いくらいの量があり、他のメニューを頼んだら3人でもお腹がいっぱいになりました。

 レストランの中は開放的な造りでテラス席も多く、アクテビティの後などに数人で、ちょっと小腹に入れていきたいという時にお勧めです!
(Y.S3.)