5月26日(火)今日の一枚

バイクパーク営業に向けて(少しずつ)準備中
<1:00pm 撮影>

5月25日(月)くもり ひとこと日記

  
  自宅栽培シリーズ! 前回のもやしに引き続き、家の中でオイスターマッシュルーム(ヒラタケ)を栽培しています。 

 日本でもキノコの栽培キットを買うことができますが、カナダでも同様にキノコ農園があり、そこから自宅栽培用のキットを購入することができます。 人気があるのは栽培が比較的簡単なヒラタケで、Blue Oyster, Pink Oyster, Peal Oysterなど様々な種類のキノコが売っています。 他に人気があるキノコだと、日本では漢方などに使われる霊芝(レイシ)の栽培も人気があるそう。 意外な感じもしますが、霊芝の粉は免疫力を高めるらしく、薬局のサプリメントのコーナーにも置いてあるので、育てる人が多いようです。

 こちらのヒラタケは栽培を始めてからだいたい1ヶ月程で収穫できました。 育ち始めると一気にニョキニョキ生えるので、観察も楽しめるのも良いですね。 日本に比べると、カナダではキノコの種類も少なく、値段も少し高いので採りたてをモリモリ食べられるのも嬉しいところです!
(Y.N2.)

5月22日(金)くもり時々晴れ ひとこと日記

 ウィスラーのローカル新聞「編集者への手紙」コーナーに今週載っていた「クマを脅せ」の投稿。 なにかと思えば、「人はソーシャルディスタンシングを守っているのに、クマは守ろうとしない。大変怪しからん!」という内容。 ちょっと笑ってしまいましたが確かにそうで、この春出会うクマはどいつもこいつものんきというかのんびりしてるというか、人を人とも思っていない風で近距離で会ってもあまり動じません。

 本来ブラックベアはほぼ草食なので割と臆病なもの。 人を見ると大抵自分の方から去っていきます。 ましてや大勢で「クマだぁ、クマーっ!」と騒ぎながらカメラを構えて寄って来られたら逃げるしかない。 ところが今年は冬眠から覚めたら無遠慮に騒ぐツーリストがいない。 ウィスラーの住人は慣れっこなので、クマを見かけても驚かせないようにそっと見守るか迂回するのがフツー。  寝ている間に時代が変わった? と、クマが思ったかどうかはわかりませんが、ちょっと勘違いさせてしまったようです。 投稿者は、「もし逃げなければ石を投げろ!それが最も効果的」と訴えてますが、あまり勘違いさせ過ぎてもし事故が起こってしまったらそのクマは射殺。 クマを守るためにも心を鬼にして、いざというときは石を投げましょう。 
(J.Y.)

5月22日(金)今日の一枚

営業が再開され、賑わうドライビングレンジ
<2:00pm 撮影>

5月21日(木)くもり一時雨 ひとこと日記

  先日、お天気も良かったのでウィスラー内のとあるマウンテンバイクトレイルへ。 人が少なそうなスポットを選んで向かったのですが、登りの途中にご覧の残雪が(汗) やむなく、自転車を降りて歩きながら進みました。 山のなかでこのような場所に遭遇すると、春シーズンは良いコンディションでスキーできたのではと、ついついタラレバを考えてしまいます。
 
 ところで、BC州リスタートプランのPhase2について、ウィスラー市から案内があった際に、アウトドアトレイルの利用について下記のような指示が。 「今は新しい何かに挑戦するタイミングではありません、自分のスキルレベルの範囲で楽しみましょう。」 これは、怪我などによって医療リソースの圧迫を防ぐためのものですが、行政から公式にこういったコメントが発せられるのもカナダならではだなぁと感じます。
(T.W.)

5月20日(水)くもりのち雨 ひとこと日記

  19日にBC州リスタートプランにおけるPhase 2(Phaseについてはコチラ)が発表となり、弊社ツアーデスクがあるウェスティンホテルも、少しずつ宿泊者の受け入れを再開しています。 最近まで、ショップが並ぶエリアの通路やエレベーターなど、各階で内装工事が行われており、以前よりも落ち着いた雰囲気に変わりました。

 また、感染予防対策として、フロントデスクにはアクリルボードが設置されたり、出入り口やエレベーター内にはサニタイザーを設置。 エレベーター内では密にならなように、一度に乗れるのは4人までと制限され、四隅に立つよう写真のようなサインがありました。 完全に収束し安心して生活できるようになるまでは、いろいろな場所でこのようなサインや設置物を目にすることが増えてきそうです。 制限が緩和されたとしても、またいつ感染が広まるかわからないですし、気を緩めすぎないように生活していきたいですね。
(Y.S3.)

5月20日(水)今日の一枚

朝のワンマイルレイク
<9:00am 撮影>

5月19日(火)晴れ ひとこと日記

  ロングウィークエンド明けの本日5月19日、ウィスラー市よりBC州リスタートプランにおけるPhase 2開始のアナウンスがありました。 これにより、ウィスラー内の公共のアウトドア施設(主要な公園やテニスコート等)がオープンとなります。 私の好きなディスクゴルフのコースもオープンとなりました。 ただし、公園内でも不特定多数が直接触れるであろう遊具など一部の設備は引き続き使用禁止となっているようです。
 
 ここ最近の天気の良い日などは、クローズになっている公園の駐車場外に路駐している車などもよく見かけましたし、私自身も公園のオープンはありがたいですが、引き続き気を緩めることなく、混雑する時間帯をさけるなどスマートに利用していきたいですね。 
(T.W.)

5月18日(月)晴れ時々くもり ひとこと日記

  ブリティッシュコロンビア州では、14日に外出自粛が少し緩和され、テニスコートやスケートパークなどの公園やBC州の州立公園の利用が可能となりました。(※Sea To Skyエリアの州立公園の一部は引き続き閉鎖中です。) もちろん、緩和された中でもソーシャルディスタンスや消毒などの対策は継続する必要がありますが、出かけられる場所が増えたことは嬉しいお知らせです。

 先日、新緑が増えた山を散策したくなり外出してきましたが、ビクトリアデーを含む連休だったため、アクセスが良い場所は混むことも考えられました。 そこで、あまり人がいかなさそうな場所を地図で探し、釣り竿を片手に初めて行く小さな湖(Jane湖)へ散策。 小さな湖とあまり景色を期待をせずに行きましたが、魚が釣れそうなポイントを探し、トレイルから湖畔に降りると、目の前にはブラックタスクを一望できる景色がありました。 さらに、この日の午前中は波風もなく、景色が湖面に綺麗に映るミラーレイク。 逆さマッターホルンならぬ、逆さブラックタスクが綺麗に見えました。(ちなみに、写真は上下を反転しています。)

 あまり知られていない場所で、まさかの発見。 近場だといつでも行けると思ってしまい、行くタイミングを逃していましたが、行ったことのない場所にもどんどん足を運び、魅力ある景色を探して行きたいですね。
(Y.S3.)

5月18日(月)今日の一枚

青空と雲が綺麗に映る湖面
<10:00am 撮影>