3月17日(日)晴れ ひとこと日記

  アプレ(アフタースキー)にオススメのお店第二弾! Earls(アールズ)。 こちらのレストランはカナダ国内、アメリカに沢山の店舗をもつバンクーバー発のレストランチェーンです。 お料理はカナダらしく、欧米の料理とアジア料理をミックスしたものが沢山あり、スシとステーキセットなどなんでもありな雰囲気ですが、食べてみるとなかなか美味しい料理が沢山あります。

 とくにアプレの時間(15:00-17:00)には、飲み物や食事が割引料金で楽しめるので、ついつい行ってしまうお店の1つ。 写真はアヒ・ポケボウル(ハワイアン料理)。 マグロのお刺身とアボカド、マンゴー等がご飯の上に乗った丼ぶりもの。 マンゴーとご飯?! となりますが、なかなか美味しかったですよ! ボリュームもたっぷり。

 その他タコスやスペアリブの唐揚げなどのおつまみ類や、お食事なども充実していますので、アプレからディナーまで利用できるレストランです。 外国っぽいものを試してみたい場合には、こんなチョイスもいかが?
(Y.N2.)

3月17日(日)今日の一枚

快晴でテラス席も大賑わいのラウンドハウス
<12:15pm 撮影>

3月17日(土)くもり ひとこと日記(スノーレポート)

  Whistler & Blackcomb Mountain: New Snow 0cm 天候:くもり

 午前中はウィスラー山を滑走。 朝一から山へ上がると圧雪されたばかりの斜面が、まだあまり荒れていない状態で気持ちよく滑走できます。 最近はピークリフトが早く開くことが多いので、サドルも綺麗な状態で滑ることができてお勧めです。 1本滑った後は、ピークトゥクリークで11kmを滑走しクリークサイドまで。 今日は圧雪がかかる日だったため、上部のコースを気持ちよく滑走出来ました。 中腹から下部は日陰のコースとなるため、スキーで滑った後がつかない程カチカチのアイスバーンの斜面に。

午後にブラッコム山に移動しましたが、こちらは湿っぽい雪質となり、普段圧雪がかかっているコースも少し凸凹したコースになっていました。 未圧雪コースはクラストしていて、板が引っ掛かりやすく滑りにくいため、圧雪コースでの滑走がお勧めです。 また、温かい気候になると、日が当たる場所と当らない場所で雪質がガラリと変わるため、バーン状況を確認しながら滑走を楽しみましょう。
(Y.S3.)

3月16日(土)今日の一枚

イベントで配っているのは、温かいクリフバー!?
<2:05pm 撮影>

3月15日(金)くもり ひとこと日記

  最近、日本からのお客様に立て続けに聞かれたカナダのスィーツ、ツーバイトブラウニーをご紹介。 日本へのお土産に人気があるようで「どこで買うことができますか?」といった質問を受けることがありました。

 日本でも一口サイズのおやつが沢山ありますが、こちら「Two-bite」はその名の通り、二口サイズの小さめスィーツです。 ブラウニーはしっとり甘めで、パクっと食べられるのも嬉しいところ。 小腹が空いた時なんかに丁度良いです。 実はこのTwo-Biteのお菓子はブラウニーだけでなく、シナモンロールなどいくつか種類があります。 

 スーパーのお菓子コーナーを探したけど見つけれなかった!という方は、パンや焼き菓子のコーナーを探してみて下さい。 大体はその辺りに陳列されていることが多いです。 小さ目のパックもあるので、私も次に一時帰国する際にはお土産にしてみようと思います♪
(M.Y.)

3月14日(木)くもり時々雪 ひとこと日記

  今シーズンは晴れの日が多く、バックカントリー日和が続いていました。 先日は隣町のペンバートンから北へ30分程車で移動した場所にある、ダフィーレイクエリアまで行き、バックカントリースキーを楽しんできました。 もちろん、スキー場ではないのでリフトなどはなく、山の麓から歩いて登ることになります。 車を止めた場所は標高約1260m。 そこから氷河のある約2400m場所まで登り滑走。 ウィスラーのスキー場で例えると、ウィスラー山のゴンドラの中間駅から山頂までの標高差! -20℃近い寒さの中、5時間で目的地へ辿り着きました!

 そこには、広大な斜面と大きな氷河の景色が広がり、疲れは一瞬で吹き飛びました。 しかし、氷河があるということはクレバス(氷河の割れ目)があるということ。 地図で見ただけではわからず、滑っていても斜面の上からだと見えないため、滑るルートは慎重に選ばないとクレバスに落ちてしまいます。 今回は尾根沿いに滑り、雪も良く楽しめましたが、氷河という日本にはない景色と同時に怖さがあり、まだまだ学ぶことが多いと体感した1日でした。
(Y.S3.)

3月14日(木)今日の一枚

スキーハーフパイプのサイモン・ダルトア選手
ウィスラー出身のワールドカップチャンピオン!
<4:45pm 撮影>

3月13日(水)晴れ ひとこと日記

  お食事の後、もう一件飲みにいきたい・・・という方にオススメのレストランがこちら、Elements(エレメンツ)。 ビレッジノースのサミットロッジの中にあります。 ここは朝食、ランチ、ディナーのどれも美味しくて人気のあるレストランですが、おつまみや小鉢メニューが充実しているので、ちょっとつまみながら飲みたい、というニーズにぴったり。

 今回はちょっとワインを飲みたい気分だったので、カナディアンワインと一緒にチーズとサラミの盛り合わせをオーダー。 チーズは全てカナダ産のものとのとこと。 まろやかでクセが少なく、食べやすいチーズが多かったです。 カナディアンワインを飲みながら、カナディアンチーズ。 カナダらしいものを食べたい! 飲みたい! という場合は、こんなチョイスもお勧めです。 座席は少なめでいつも混雑していますので、時間をずらして早め/遅めに行ってみるといいでしょう。
(Y.N2.)

3月13日(水)今日の一枚

浮遊感たっぷりの大きいキッカー!
<1:30pm 撮影>

3月12日(火)雪 ひとこと日記(スノーレポート)

Blackcomb Mountan New snow 18cm!!

 昨日の日中の降雪を合わせると、30cm近い新雪が積もった本日。 朝のゴンドラ営業開始前から、いったい普段この人たちはどこで何をしているのか? と思うほどのローカル(恐らく)達が大行列をなし、エクスカリバーゴンドラの列は階段を上がったバス停の方まで伸びていました。 そんな中、若干出遅れた私は、ブラッコムゴンドラで山に上がるべく、ウィスラービレッジからアッパービレッジへ徒歩で移動。 が、到着してみるとゴンドラがトラブルで動いてない! 開き直って、カフェでコーヒーを購入しまったりと待つことにしました。 
 
 ブラッコムゴンドラも10時前には運行が始まり、その後はセブンスヘブンや、グレイシャーエクスプレス周辺のオフピステを堪能。 リフト待ちもそれほどなく、快適に滑走を楽しむことがきました。 上の写真のような、「パウダー直後名物、クリフを飛ぶ人達」も現れ、滑走している人を見るのも楽しい1日でした。
(T.W.)

-*-*-*-*-*-*-*-*【マイルンの動画スノーリポート】*-*-*-*-*-*-*-*-*
ウィスラーで活動する2人の女性プロスノーボーダー、
MaiとLunaがスノーリポートを動画でお届けします!
チャンネル登録もよろしくお願いします!