12月16日(土) 今日の一枚

本日オープンのシンフォニーリフト山頂から
眺めるチャカマスレイク
<10:10am 撮影>

12月15日(金)くもり ひとこと日記

 
  ウィスラーにはいくつか日帰り駐車場がありますが、無料で停めることができたLot4、5の駐車場も12月15日より、3:00am~5:00pmは有料になりました。 また、よく耳にするのは、日本から旅行で来ていた方が、支払い方法がわからずにペナルティを請求されてしまったという話。

 日帰り駐車場を利用するときは、駐車場から歩いて出る場所に、写真のような機械が設置されています。 支払いは前払いで、場所により料金も違います。 車を停めたら、機械に車のナンバーを入力しカードかキャッシュで支払います。 また、マーケットプレイスの駐車場は、ショップなどの前には30分まで停めることが出来ますが、超える場合は機械を通す必要があり、ナンバーを登録していないと巡回している車にペナルティを科されることとなります。

 日本の有料駐車場と比べると、パッと見ただけでは無料じゃないかと勘違いをしそうですが、よく見ると入り口にも有料か無料か書いてあるので、初めて駐車場を利用するときは案内を見て利用するようにしましょう。
(Y.S3.)

12月15日(金) 今日の一枚

グッと冷えて雲の多い1日でした。
<1:50pm 撮影>

12月14日(木)晴れ ひとこと日記

  ウィスラーブラッコムの公式ショップでこんなものを見つけました! スキー場とピークトゥピークが可愛らしいタッチで描かれたジグゾーパズル。

 60ピースなので簡単に作ることが出来ますし、箱に入っているのでお土産に持って帰るのも楽ちんですね。 ウィスラーらしいお土産をお探しの方にはぴったり!

 お買い物の前には、必ずジャパナダカウンターにお立ち寄りください。 公式ショップで10%割引で使えるカードをお渡ししています。 このカード、スキー/スノーボード用品も割引になるので、お土産だけではなく、自分へのご褒美も買えちゃいます(^^)
(Y.N2.)

12月13日(水)くもり ひとこと日記

  弊社のカウンターがあるウェスティンホテルの中では様々なイベントが催されますが、先日は「Christmas Breakfast」というイベントが行われていました。 

 このイベントは、おもちゃ、または食べ物を寄付するか、募金をすることで朝食を食べられるというもの。 朝早くから行われていたにも関わらず、朝食会場にはたくさんの人が集まっていました。 学校が始まる前に来ていた子供たちも多いようで、続々とプレゼントやら募金が集まっていました。

 パンケーキやベーコンといった北米らしいビュッフェでのんびり朝ごはんを食べてから出勤。 たまにはこんな日も良いですね。
(M.Y.)

12月13日(水) 今日の一枚

標高約2,100m地点からの眺望
<12:00pm 撮影>

12月12日(火)晴れ ひとこと日記

  ブラッコム山のWISHBONEコースに、デュアルスラロームが体験できるとろこがあるんです! ルールは簡単。 赤、青のスタート台に分かれ、「3.2.1.GO!」の合図でスタート。 自分の色の旗門の外側を順に通って行き、どれだけ早く滑れるかというもの。

 スタートとゴールにタイム測定器がついていて、.001まで測ってくれます。 気軽にオリンピック選手になったような気分を味わえますよ! スキー、スノーボード、誰でも参加できて、もちろん無料です。
(M.O.)

12月11日(月)晴れ ひとこと日記

  ウィスラーとバンクーバーの中間にあるスコーミッシュという町は、アメリカの国鳥でもある白頭鷲が初冬に集まる場所として知られています。 1986年から白頭鷲の数をカウントするイベントが毎年1月に行われ、1994年には約3700羽を観測し、ギネス記録に正式登録されています。

 スコーミッシュ川は、サーモンが産卵するために遡上するのが北米で最も遅く、餌が少なくなるこの季節になるとそれを狙って北米各地から白頭鷲が集まるのです。 この日も翼を広げて羽ばたいている姿や、木の枝で休んでいる様子を観察できました。

 最も有名な観察ポイントの、イーグル・ラン・ビューポイントには、カフェ、シェル(小屋)、白頭鷲について書かれた看板などがあります。 車がない方は、ドライブ観光で立ち寄ることもできますので、詳しくはこちらをご覧ください。
(S.K.)

12月11日(月) 今日の一枚

チャカムス氷河を遠望する
ブラッコムのエクスプレスウェイ
<2:30pm 撮影>

12月10日(日)くもり時々晴れ ひとこと日記

  ウィスラービレッジにあるオリンピックプラザには、冬になると屋外スケートリンクが造られ、スケートを楽しむことができます。 先日9日にオープンしたので近くを通ってみると、たくさんの人で賑わい、子供から大人までスケートを楽しんでいました。

 誰でも無料で利用でき、スケート靴のレンタル($6.00)もあるので、靴を持ってなくても気軽にスケートをすることができます。 午前11時から夜の8時半まで開いているので、滑り終わったあとや、空いた時間でやってみるのも良いですね。

 高校の体育の授業にスケートがありましたが、それ以来やっていないので時間があるときに挑戦してみようと思います。 10年以上ぶりなので滑れるか不安ですが・・・。
(Y.S3.)