1月21日(月)今日の一枚

クリフからの着地もフッカフカ
<12:30pm 撮影>

1月20日(日)ひとこと日記(スノーレポート)

Whistler mountain: New Snow 5cm 天候:晴れ

 今日は8合目に上がってみると、麓よりも暖かく感じるほどで、風もなかったため快適なライディングを楽しむことが出来ました。 新雪は5㎝でしたが、前日は強風の為アルパインエリアがクローズしていたため、期待大! ということでピークチェアへ。 晴れていたこともあり予想通り混雑していましたが、許容範囲内。 山頂エリアから秘密の(?)ツリーランエリアに入っていくと、想像以上に軽く、深いパウダーが残っていました。 今回はピークからクリークまで一気に滑り降りましたが、かなり長い距離で良い雪質だったので1本でも満足のいくランでした。 

 明日は降らないのでパウダーは期待できませんが、気温は低くなりそうなので、圧雪バーンが気持ちよく楽しめそうです。
(M.Y.)

-*-*-*-*-*-*-*-*【マイルンの動画スノーリポート】*-*-*-*-*-*-*-*-*
ウィスラーで活動する2人の女性プロスノーボーダー、
MaiとLunaがスノーリポートを動画でお届けします!
チャンネル登録もよろしくお願いします!

1月20日(日)今日の一枚

山頂から眺めるブラックタスク
お気に入りの景色です。
<11:30am 撮影>

1月19日(土)ひとこと日記(スノーレポート)

  Whistler mountain: New Snow 3cm 天候:くもり時々雪

 本日は風が強く、P2Pやウィスラー山のアルパインエリアのリフトはクローズしていました。 エメラルドリフトやガルバンゾリフト周辺のツリーランを滑りましたが、上部は雪質も柔らかく気持ちよく滑走できましたが、中腹より下部は湿った雪が降っていたため重めの雪質になりました。 お昼ぐらいになると風は弱まりましたが、ピークチェアリフトなどはオープンする気配はなかったため、明日のピークリフトには行列ができるかもしれませんね。

 晴れの天気が続くと、景色は綺麗なので滑っていて爽快で気持ちがいいのですが、やはり新雪の滑走は気持ちがいいものですね。 日本の冬は毎日といってもいいぐらい雪が降り続きますが、ウィスラーで滑っていると、10cmの降雪ですら恵みの雪と思うほど、雪のありがたみを感じるようになりました。
(Y.S3.)

*-*-*-*-*-*-*-*-*【マイルンの動画スノーリポート】*-*-*-*-*-*-*-*-*
ウィスラーで活動する2人の女性プロスノーボーダー、
MaiとLunaがスノーリポートを動画でお届けします!
チャンネル登録もよろしくお願いします!

1月19日(土)今日の一枚

キッズに大人気のソリ遊び場♪
<2:00pm 撮影>

1月18日(金)ひとこと日記(スノーレポート)

  Whistler Mountain: New Snow : 11cm

 久々の降雪があった本日。 日中の天気は風も雪もそれほど荒れなかった為、アルパインエリアもオープンし久々の新雪滑走を楽しめました。 朝一のフレッシュトラックでは、圧雪された上に雪が積もっているコースもあり、気持ち良さそうにメロウかつハイスピードで大量のスプレーをあげなら滑っている人多数。 ピークエクスプレスがオープンした後は、さっそくウィスラーボールへ。 脛位まで雪がたまっていて嬉しい驚き。 そのままウェストボールへ繋ぐと、きれいなノートラックをゲットしましたが、風の影響で雪が薄くなっているポイントもあり少し注意が必要でした。 

 しばらくまとまった降雪がなかったウィスラーですが、本日夜から明日にかけても降雪予報がでています。 アルパインエリアの人気コースなどはコブコブな感じになっていましたが、この降雪で滑りやすく回復しそうです。
(T.W.)

1月17日(木)ひとこと日記(スノーレポート)

  Whistler & Blackcomb Mountain: New Snow:0cm 天候:くもり時々雪

 今日はフレッシュトラックで朝一で山へ。 くもり空でしたが、締まったバーンの表面に薄っすらと積雪があったため、フレッシュトラックでしか味わえない快適なクルージングを楽しめました。 フレッシュトラック参加の人数も、降雪がなかったためか混み合っておらず、ほぼ貸し切り状態でした。

 ゲレンデは数日降雪がなかったため、ブラッコムの非圧雪コースはコブが成長していました。 日本と違い大小の不規則な自然コブができあがるため、コブの練習に最適です。 ブラッコム山のクリスタルリフトからの「Straight Shot」というコースは中急斜面ぐらいの斜度で、斜面の傾きもなく、綺麗にコブができるので滑りやすいコースです。 また、同じクリスタルエリアでツリーランが楽しめるArthur's Choiceにも行きましたが、広めのツリーランのコースもコブだらけになっていて、コブ三昧な1日となりました。
(Y.S3.)

1月17日(木)今日の一枚

広めのツリーランでコブ練習!
<10:45am 撮影>

1月16日(水)ひとこと日記(スノーレポート)

  Whistler mountain & Blackcomb mountain: New snow:0cm 天候:晴れ。

 今日も一日晴れのお天気。今朝はインバージョンで麓の空気が冷え込み、手袋をしていても指先が冷たくなりました。 朝一で山の8合目に上がると、しばらく降雪がなかったため雪崩コントロールもなく、ピークリフトが9時にオープン! グリップの良い雪質で、中腹より下部もコンディションが良さそうだったので、総滑走距離約11kmと言われる、ピークからクリークサイドまでのコースを滑ってきました!

 ピークtoクリークコースは、上から下までうねうねと斜面変化が続くコースで、斜面の向きで雪質も変わるため、ただ長いだけではなく休む間もありません。 今日は早い時間帯で滑走者も少なかったので、コースを存分に使って圧雪バーンを楽しみました。 小まめに休みながら滑りましたが、ノンストップ滑走にも挑戦してみようかと思います。 その後はシンフォニーエリア、午後にはブラッコムグレーシャーエリアを滑り、最終的にスキー場マップの端から端まで滑ったツアーとなりました。
(Y.S3)

1月15日(火)ひとこと日記(スノーレポート)

  Whistler Mountain : New snow:0cm,  天候 :晴れ

 本日は朝一のフレッシュトラックスから。 まだ周囲が暗い中ゴンドラに乗車し、高度をあげるにつれ時間の経過で明るくなっていき、8合目レストランに到着するころには、写真のような普段とは違う山の景色を楽しむことができます。

 ゲレンデはここ数日まとまった降雪はありませんが、スキー場上部の雪は安定しているので、特に綺麗なグルームバーンを楽しむことができました。 空いているコースを探してのハイスピード大回りが気持ちいいですね。 フレッシュトラックすでも定番のウィスキージャックなどは滑る人が多い為、人が増えてきたなと感じたら、イーゴボールや、ビッグレッドエクスプレスリフト方面の、バナナピールやフィッシュアイがお勧めです。
(T.W.)
*-*-*-*-*-*-*-*-*【マイルンの動画スノーリポート】*-*-*-*-*-*-*-*-*
ウィスラーで活動する2人の女性プロスノーボーダー、
MaiとLunaがスノーリポートを動画でお届けします!
チャンネル登録もよろしくお願いします!

1月15日(火)今日の一枚

実弾射撃ツアー
一番遠くのターゲットを狙って…
<11:20am 撮影>

1月14日(月)ひとこと日記(スノーレポート)

  Whistler Mountain: ここ数日晴れて気持ちの良いお天気が続いています。 日中は山の上でも2-3℃となっており、春の様な陽気。 ただし、朝晩は冷え込んでいるので、雪質自体は締まってエッジの噛む滑りやすい雪となっています。

 今日のおすすめはシンフォニーエリアのJeff’s Ode To Joy。 グルーミングバーンを気持ちよくクルージングすることが出来ました。 ただし、コース取りを間違えると、望まないカチカチのコブ斜面! ということもありますので、その日グルーミングがかかっているかどうか公式サイトで確認してからいくと良いでしょう。

 シンフォニーチェアの降り場からは周辺の山の景色、チャカマス湖を眺めることが出来るので晴れた日に景色を楽しむのもおすすめ。 ただし、シンフォニーチェアからはリフトを乗り次いで戻ってくる必要がありますので、時間や体力に気をつけて楽しんで下さいね!
(Y.N2.)

1月13日(日)晴れ ひとこと日記(スノーレポート)

Whistler Mountain, Blackcomb Mountain 両山滑走 New Snow:0cm  天候:晴れ

 朝方ビレッジ付近の標高のみ雲が掛かっていましたが、スキー場としては快晴の一日となりました。 昨日に引き続き、山頂の最高気温は0℃を超えるあたたかいコンディションで、アルパインエリアの圧雪コースは適度に緩んだ、とても滑りやすいソフトパック。 一日を通して雲ひとつない天気でしたので、日陰のコースでも充分明るく雪面の状況が分かりやすいのでストレスなく滑れました。 こういった日の圧雪コースでオススメなのがハーモニーピステ。 常に日陰に入ってしまうコースですが、他のコースに比べ滑る人が少ないため、昼過ぎまで綺麗なバーンが維持されています。
 
 午前ウィスラー、午後ブラッコムと滑りましたが、8合目付近から下は若干ブラッコムのほうがハードパックかなという印象。 また、麓に近づくとどちらの山も固く締まった雪が顔をだしてきますので、滑走には充分ご注意くださいませ。 
(T.W.)

*-*-*-*-*-*-*-*-*【マイルンの動画スノーリポート】*-*-*-*-*-*-*-*-*
ウィスラーで活動する2人の女性プロスノーボーダー、
MaiとLunaがスノーリポートを動画でお届けします!
チャンネル登録もよろしくお願いします!



1月13日(日)今日の一枚

色鮮やかな朝焼けのフレッシュトラック
<7:50am 撮影>

1月12日(土)晴れ時々くもり ひとこと日記(スノーレポート)

  Whistler Mountain: New Snow:1cm 天候:晴れ時々くもり。

 本日はスッキリ晴れて青空が綺麗見えたクルージング日和。 ピークリフトを中心に滑走しましたが、思ったよりも雪が柔らかく、所々に残っているパウダーを探しながら楽しみました。 スキー場は、混雑するほど人は多くなく、リフト待ちも長くて10分ほど。 山頂で-2℃と気温は高めで、春スキーのようなのんびりした雰囲気でした。

 お昼を過ぎたころに雲がかかってきて、斜面の凹凸が見えにくくなり、少し気を使いながらの滑走となりました。 下山コースの中腹より下部は雪が緩むかとおもいきやアイスバーン。 斜面変化のある所では、日の当たりによって雪質が変わるので、一度減速して雪の状況を確認しながら滑走しましょう。
(Y.S3.)

1月12日(土)今日の一枚

クリークサイド側に広がる雲海
<1:00pm 撮影>

1月11日(金)小雨 ひとこと日記(スノーレポート)

Blackcomb Mountan: New snow 3cm 天候:小雨(小雪)。

 朝方のビレッジは小雨がぱらつくお天気で気温も少し高めでした。 1300mくらいまで標高を上げると雪に変わり、さらにグレイシャークリークのレストラン付近では雲を抜け、視界も確保され滑りやすいコンディションに。
 
 今日の狙いはスパンキーズラダーのエリアでしたので、グレイシャーエクスプレスリフトがオープンするまでは、ゴンドラミッドステーションまでのゲレンデを滑走。 オフピステは新雪というわけでは無いですが、凸凹もソフトで滑りやすい雪質。 スパンキーズラダーでは、定番のルビーボールへ。 上部はそれほどトラックで荒れておらず、急斜面の滑走を快適に楽しめました。 ルビーボールの中腹部から下は滑走する人も増えるので、深めのコブが成長中。 暫くまとまった降雪は無いという予報が出ていますので、特に視界の悪い時など、このあたりのエリアを滑走される際はご注意ください。
(T.W.)

*-*-*-*-*-*-*-*-*【マイルンの動画スノーリポート】*-*-*-*-*-*-*-*-*
ウィスラーで活動する2人の女性プロスノーボーダー、
MaiとLunaがスノーリポートを動画でお届けします!

チャンネル登録もよろしくお願いします!

1月11日(金)今日の一枚

雲で霞むウィスラービレッジ
<12:00pm 撮影>

1月10日(木)くもり時々晴れ ひとこと日記(スノーレポート)

  Whistler Mountain: New Snow: 24cm 天候:くもり時々晴れ。

 朝はくもり空でしたが徐々に視界も良くなり、アルパインエリアのリフトもオープンしていました。 昨晩に24cmの降雪がありましたが、気温が高く、せっかく積もった雪も湿雪気味。 標高の高いコースは、まだ柔らかい雪が残っていたため、ピークチェアがオープンすると、雪質の良いところを目指して人が集まり、大行列ができていました。

 しばらく降雪の予報もなく気温も高めのため、とくに中腹より下部はザブザブした雪質で、余計に体力が奪われていきますので、下山時の滑走には十分に気をつけましょう。
(Y.S3.)

*-*-*-*-*-*-*-*-*【マイルンの動画スノーリポート】*-*-*-*-*-*-*-*-*
ウィスラーで活動する2人の女性プロスノーボーダー、
MaiとLunaがスノーリポートを動画でお届けします!
チャンネル登録もよろしくお願いします!

1月9日(水)雪 ひとこと日記(スノーレポート)

  Blackcomb Mountain: 今日も一日雪! 昨晩からの積雪は17cmでしたが、ゲレンデ内はどこもかしこもそれ以上の積雪があったのでは?! というほどしっかり積もっており、Where’s Joe?では膝くらいまで埋まってしまうほどのパウダーも楽しむことが出来ました。 ここは7thヘブンに向かう途中で引き返すような形になるため、昼でもあまり荒れていないこともあるお勧めツリーラン。 木の間隔が広いため、ツリーランに慣れていない方でも楽しめるコースですが、やや急な斜面になっているので、上級向けのコースです。 

 ただ、今日はインバージョンという気温の逆転現象(標高の低いところで気温が低く、標高の高いところで気温が高い)が起こっており、8合目付近でべたっとした雪が降っていました。 そのため、8合目付近は重たいパウダー、下に行くにつれて軽いパウダーと雪質の変化が分かるほどでした。 ウィスラーのコースは一本一本が長いので、1回の滑走で様々な雪質を滑ることになることも度々あります。 鍛えられますね!
(Y.N2.)
*-*-*-*-*-*-*-*-*【マイルンの動画スノーリポート】*-*-*-*-*-*-*-*-*
ウィスラーで活動する2人の女性プロスノーボーダー、
MaiとLunaがスノーリポートを動画でお届けします!

チャンネル登録もよろしくお願いします!

1月9日(水)今日の一枚

今日は一日中雪
ビレッジ内も雪が積もっています
<6:00pm 撮影>

1月8日(火)雪 ひとこと日記

  カナダのお土産の代表といえばメープルシロップ。 実はこのメープルシロップの濃さには数種類あり、色の薄いものから、ゴールデン、アンバー、ダークなどと呼ばれます。 色が濃くなるほどメープルの風味が強くなるため、パンケーキに直接かけて食べるのであればゴールデン、最も一般的なアンバーはお菓子やパンの風味付けにも良く、ダークは魚料理や肉料理向いているそうです。

 今回お土産で購入したものがダークだったのですが、甘いメープルシロップを使った料理は何があるかあるのか気になるところです。 確かにカナダの人はベーコンにメープルシロップをかけて食べている人も見かけます。 意外と合うそうですが、ちょっと試すのは勇気が…。 肉料理ということであれば、ソースが甘めのスペアリブやポークチョップといった豚肉料理は特に相性が良さそうですね。 魚料理でいうと、メープル風味のサーモン料理を提供するレストランもあります。

 メープルシロップをパンケーキ以外に使用することはあまりなかったのですが、甘しょっぱいソースなら日本人の口に合いそう。 せっかくなのでメープル料理にも挑戦してみるのも良いかもしれません。
(M.Y.)

1月7日(月)くもりのち晴れ ひとこと日記(スノーレポート)

  Blackcomb Mountain: 今日は山の上でマイナス10℃前後と気温が低く、冷え込んだ一日となりました。 朝のうちは小雪が舞うお天気だったものの、徐々に晴れ間が見え、昼ごろには雲がほとんどない快晴のお天気に。 お日様のおかげで寒さもそこまで気にならない一日でした。

 今日はアルパインエリアのリフトも早い段階でオープンした為、朝はショーケースTバーからブラッコムグレーシャ―へ。 軽いパウダーが残っており、気持ちよく滑走することが出来ました。 このコースでは、コース外とはなりますが、Ice Cave(氷河の洞窟)を見ることが出来ます。 グレーシャ―ブルーの幻想的な氷の洞窟は何度見ても感動的。 ただし、今後雪が増えてくると埋まりそうな程入口は見えにくくなっていたので、この景色を見る事が出来るのも、もう数日ほどかもしれません。

 その後も7thヘブン、クリスタル、キャットスキナーとブラッコム山をくまなく滑りましたが、パウダーもツリーランも、グルーミングも全て楽しい一日でした。
(Y.N2.)

*-*-*-*-*-*-*-*-*【マイルンの動画スノーリポート】*-*-*-*-*-*-*-*-*
ウィスラーで活動する2人の女性プロスノーボーダー、
MaiとLunaがスノーリポートを動画でお届けします!
チャンネル登録もよろしくお願いします!

1月7日(月)今日の一枚

粉雪が舞う朝のブラッコム
<10:30am 撮影>

1月6日(日)くもり時々晴れ ひとこと日記(スノーレポート)

Blackcomb Mountain, Whistler Mountain New snow:15cm 天候: くもり時々晴れ

 気温が下がったことで、スキー場全体にドライな雪の降雪がありました。 午前中はブラッコムへ。 ビレッジでも風を感じる強風のコンディションでスタート。アルパインエリアへのリフトオープン待ちの間は、 ランデブーレストランからセブンスへ続くエクスプレスウェイの途中から右へ落とすツリーランへ。 林の中は風も弱まり、新雪もしっかり付いているため、快適な滑走を楽しめました。 10時過ぎにはグレイシャーエクスプレスがオープン、リフト沿いの風を受けやすい斜面については、新雪下にコロッとした硬い雪が時折現れるトリッキーなコンディションで調子に乗ってるとやられます(笑)。 スパンキーズラダーからアクセスするオフピステエリアは、適度な深さのソフトスノーでGOODコンディションでした。

 午後はウィスラーマウンテンへ。 夏のバイクトレイルやスノーパークなどを滑っていたため、通常のコースについては何ともいえないものの、雪の状態が良いのはブラッコムと変わらずといったところ。 明日は晴れ予報、日中のフリージングレベルは600mで本日よりも冷え込む見込み。 風も弱まりそうですので、本日リフトオープンがなかったシンフォニーエリアは要チェックです。
(T.W.)

*-*-*-*-*-*-*-*-*【マイルンの動画スノーリポート】*-*-*-*-*-*-*-*-*
ウィスラーで活動する2人の女性プロスノーボーダー、
MaiとLunaがスノーリポートを動画でお届けします!
チャンネル登録もよろしくお願いします!


1月5日(土)くもり時々晴れ ひとこと日記(スノーレポート)

  Whistler mountain:  New snow 2cm。 天候:くもり時々晴れ。

 昨日と一昨日で合わせて60cm以上の降雪、2日連続でアルパインエリアはクローズだったこともあり、アルパインエリアのリフトが動くのを期待し、パウダーを楽しみにしていたスキーヤー・スノーボーダーで大賑わい。 ブラッコム山のアルパインエリアのリフトがオープンし始めた頃、ウィスラー山ではハーモニーリフト乗り場に人が集まっていたので行ってみると、あっという間に大行列でした。 しかし、アバランチコントロールに時間がかかっており、1時間以上リフト待ち。 ようやくオープンすると、そこに待っていたのはノートラックの大斜面。 浮遊感のある雪を楽しめました。 2本目のリフトに乗車すると、さっきまでノートラックだった斜面が一瞬で荒れた雪になってしまったので、シンフォニー方面へ。 リフトも動く前だったので人もおらず、どこを滑ってもノートラック。せっかくなのでフルートへ登り、この上ない一本を滑ることができました。

 ちなみに、先日のニュースの話となりますが、ウィスラーブラッコムの12月月間総降雪量が先月は384cmを記録し、1994年12月の380cmを抜き14年ぶりに最高記録を更新しました! 今シーズンは降り始めが例年より遅く、雪が少ないだろうと予想されていましたが、そんな年でも記録を更新するほど雪が降ってしまうとは驚きです。
(Y.S3.)

1月5日(土)今日の一枚

大雪を積んで試運転 

<11:00am 撮影>

1月4日(金)雪のち雨 ひとこと日記(スノーレポート)

  Blackcomb Mountain: New snow 25cm 天候 くもり時々雨&雪

 ブラッコム側の下部(ブラッコムゴンドラの中間駅から下部)を滑走。 山全体をみると昨日よりは冷え込んではいますが、麓周辺はそれほど温度に変化なく小雨がぱらつくお天気となりました。 新雪もゲレンデ下部は雨だったようで新たな積雪はありませんでした。

 滑走したエリアは雨と気温の影響でウェットスノーですが、適度に固められ滑りずらい雪ではありません。 板にしっかりワクシングしておくと板が走ってなお良し!でしょう。 午後にはちょっとした青空も見え、天候の回復を感じられる一日でした。 ただ、風が強くアルパインエリアのリフトオープンは明日以降にお預けといった雰囲気(P2Pゴンドラも運休)。 標高をあげれば良い雪がふっていることは確かなので楽しみですね!
(T.W.)

*-*-*-*-*-*-*-*-*【マイルンの動画スノーリポート】*-*-*-*-*-*-*-*-*
ウィスラーで活動する2人の女性プロスノーボーダー、
MaiとLunaがスノーリポートを動画でお届けします!
チャンネル登録もよろしくお願いします!

1月3日(木)雪のち雨 ひとこと日記(スノーレポート)

  Whistler Mountain: New snow 37cm 天候 雨、雪

 本日は久し振りの本格的な降雪があり、朝のお天気は雪模様。 また、残念ながら大雪と悪天候のためフレッシュトラックスの催行は中止となってしまいました。 そして、朝方低かった気温もあがり、8時過ぎにはビレッジではしっかりとした雨に変化。 山の上でも、ゴンドラ中間駅付近でミゾレに変わり、中腹から雪に変化といった様子。 風も強く、アルパインエリアのリフトの運行はありませんでした。

 そのため雪質は超ウェット。 踏まれていないところは超重パウ! 唯一雪がソフトドライだったのは8合目付近のみでした。

 明日は今日に比べれば、天候も若干回復し、気温も下がるので滑りやすいコンディションが予想されますが、アバランチコントロールが進んでいないと思われるので、アルパインエリアのリフト運行開始までには時間がかかると思います。
(T.W.)

1月3日(木)今日の一枚

大雪による雪崩対策の為、オープン遅延
長蛇の列のウィスラービレッジゴンドラ
<9:00am 撮影>

1月2日(水)雪のちくもり ひとこと日記(スノーレポート)

Whistler mountain: New Snow 0cm。 天候:くもりのち雪

 早朝は風が少しでていて心配していましたが、午前中の内に全てのリフトがオープンしました。 午前中の天気はくもりで、朝一番のグルーミングでのカービングがとても気持ち良い日でした。 リフトも混んでおらず、午前中のうちにたくさんのコースを滑ることが出来ました。

 私の今日のおススメのコースはHighway 86。 ピークは視界が少し悪いものの、雪質はレッドチェアに行くまで少し雪が乗っていて、柔らかいバーンでした。 11時過ぎから雪が降り始め、今日から明日にかけてかなり降る予報です。
(M.O.)

 くもり空からスタートした本日は、午後には本格的な雪が降り出し、明日のパウダーを期待させる1日となりました。

 まずは、雪が降り始める前に山頂にということで、セブンスヘブンに乗車し何本か滑走。 昨日に比べ気温が高かったこともあり、若干雪が緩みセブンスヘブンのクラウドナイン周辺の圧雪コースはエッジがよくグリップする滑り易いコンディションでした。午後には降雪が始まりましたが、ゴンドラミッドからゴンドラ降り場くらいの標高はガスが抜けていたので視界がありストレスなく滑走できました。
(T.W.)


1月1日(火)雪のちくもり ひとこと日記(スノーレポート)

  Whistler & Blackcomb mountain: New Snow 1cm。 天候:雪のちくもり。

 元旦の今日はフレッシュトラック&朝食ツアーで2019年の初滑りでした。 大晦日は遅くまで起きている人が多く、じつは元旦のフレッシュトラックは混み合いません。 今日も7時過ぎの時点で定員の3分の1程度。 レストランの席も悠々と座ることができて、のんびり朝食を楽しめました。

 フレッシュトラックの雪質は、パックされた圧雪の上に薄っすらとパウダーが積もり、広くて滑りやすいバーンを独り占め。 通常営業が始まると少しずつスキーヤー・スノーボーダーも増えてきたので、ブラッコム山のグレーシャ―リフトへ移動。 Showcase T-Bar横のコースでも荒れていない圧雪コースでの滑走ができました。 中腹より下部はアイスバーンもあり、注意が必要ですので、良い雪の感覚で下山したい場合は、ゴンドラ下山もありです。
(Y.S3.)

1月1日(火)今日の一枚

明けましておめでとうございます!
<0:00am 撮影>

12月31日(月)晴れ ひとこと日記(スノーレポート)

  Whistler Mountain:  New snow 0cm。 天気 晴れ。

  今朝もまだ2日前の雨の影響で1700mあたりから下はハードパック。 しかしピステンがしっかりとかかっていたので、硬くても滑りやすい雪でした。 コース内がとても気持ち良くターンを切れる日だと思います。 今日は昨日ほどの長いリフト待ちもなく快適でした。

 10時頃には全リフトがオープンしたので、アルパインエリアまで上がると柔らかい雪がたくさん残っていました。 気温は10時時点のアルパインエリアで-8度となかなか寒かったのですが、天気も良く景色がちゃんと見えるだけで気分が爽快ですね。

 それでは皆様、良いお年を♪
(M.O)

Whistler Mountain
昨日よりも冷え込んだ今日、天候も良くアルパインエリアは滑りやすいソフトな雪質。 特に、シンフォニーリフトのエリアは、下部までソフトなスノーで滑りやすいのでお勧めです。

Blackcomb Mountain
午後はブラッコム側へ。11時30分ごろでセブンスリフトは10分程度の待ち時間で、
昨日に比べると、混雑が緩和されていました。 アプリで確認していた範囲では、他のリフトはそれ以下の待ち時間でしたので、本日と似たような天候が予想される明日も、リフト待ちの少ない快適な滑走が楽しめそうです。
(T.W.)