11月14日(水)今日の一枚

雨なんてへっちゃら!
<11:40am 撮影>

11月13日(火)くもり ひとこと日記

  本日ウィスラーブラッコムから残念なお知らせが入りました。 今シーズン$66-million カナダドルをかけたプロジェクトについて、以前ご紹介しましたが、その中の目玉プロジェクトともいえる、ニューブラッコムゴンドラ(アッパービレッジからブラッコム山8合目まで)の運行開始が11/22のオープンには間に合わないことが正式に発表となりました。 12/14からオープンの予定となるそうです。

 カナダで工事が予定通り進まないのは日常茶飯事ですが、さすがに今回は今年の夏からずっと工事をしていたので、一か月近く延期という情報にちょっとびっくり。 他の工事は大丈夫なのかな?と思いましたが、エメラルドチェア、キャットスキナーチェアの架け替え工事は予定通り終わり、11/22オープンの予定だそうです。

 ウィスラーの情報誌、Piqueに詳しく載っていますので、こちらも併せてご覧になってくださいね。
(Y.N2.)

11月12日(月)晴れ ひとこと日記

  ウィスラーに、人気アウターブランド「カナダグース」のショップができました! 1957年にトロントで創業し、カナダ北部などの極寒地での生活や、南極やエベレストでの実体験から、製品を作っているメイド・イン・カナダのブランドです。 以前も取り扱っていたショップはあったのですが、専門店となったことで、たくさんの商品が揃っています。

 スリムでオシャレなデザインですが、もちろん保温性はしっかりとしていて、ヘルメットの上に被れる大きなフードなど、機能性も最高品です。 コヨーテの毛皮を使用していたり、商品名もカナダ国内の地名が使うほど、メイド・イン・カナダにこだわっているのも特徴です。

 ちなみに、アイスルームで貸し出すダウンジャケットも、カナダグースのダウンジャケットなので、本当に温かいの?と疑ってしまう方は、是非お試しあれ!
(Y.S3.)

11月12日(月)今日の一枚

黄葉が見られるのももう僅か
一気に冬の様相のウィスラー
<9:50am 撮影>

11月11日(日)晴れ ひとこと日記

  カナダのお札の話はこれまでもいくつか紹介していますが、カナダ中央銀行の発表によると、11/19から新しいお札が発行されるそうです。 新しくなるのは、$10紙幣で中央の人物とデザインが一新され、なんと絵柄は縦型! 珍しいですね。

 絵柄に選ばれた女性は、ヴァイオラ・デズモンドという黒人実業家。 かつて白人優位の人種差別があった時代に、ヴァイオラが差別による不当な扱いに対して抵抗した結果、投獄されてしまうという事件があったそうです。 この事件をきっかけにカナダで人権運動広がり、現在の多民族国家にいたるというカナダの歴史上重要な人物です。 また、縦型の理由は、記念通貨以外で女性が採用されるのはヴァイオラが初ということもあり、他の紙幣と一線を画する為だそうです。

 冬にカナダへ来る方は、早速このお札を手にするかもしれませんね。 人物以外の一つ一つの絵柄にも全て意味があるので、じっくり眺めてみてください。 興味のある方はカナダ中央銀行のサイトで見ることができます。
(M.Y.)

11月10日(土)晴れ ひとこと日記

  以前、こちらでご報告しましたが、ウィスラーのトランポリン施設バウンスがクローズになりました。 となると、一般の人向けでウィスラーから一番近いのはスコーミッシュにある「Airhouse」になります。先日遊びに行ってきましたので、様子をご紹介します。

 まず料金ですが、2時間$20、10回券が$100、1ヶ月パスが$55からと、月パスがお得感のある値段設定です。 施設としては、通常サイズのトランポリンが4面、通常の2倍サイズ(正方形)ほどのトランポリンが1面、そして更に大きいスーパートランポリンが1面、ミニサイズも数面あり非常に充実しています。 また、ドロップインの時間でも自由にアドバイスをもらえるインストラクターが常駐していました。

 スケールボードのランプやマウンテンバイクのジャンプ練習用の道具なども置いてあり、時間を見つけて是非また行ってみたいですね。
(T.W.)

11月10日(土)今日の一枚

イルミネーション準備中
ビレッジも冬らしくなってきました
<5:45pm 撮影>

11月9日(金)晴れ ひとこと日記

  先日、ちょっと珍しいきのこを発見! カリフラワーマッシュルームと呼ばれるきのこで、日本ではハナビラタケとして知られるきのこです。

 標高1000m以上の松林に生えるそうですが、味が美味しいからか、鹿などの野生動物も食べてしまうことから、野生で見つけるのは難しいそう。 βグルカンという食物繊維を豊富に含んでおり、抗がん作用や、コレステロールのバランスを整える働きなどがあるそうです。 炊き込みご飯や炒め物にしてみたところ、コリコリとした食感と旨みがじわっと出てくる感じで美味しい! 日本ではスーパーで手に入ることもあるようですが、カナダではスーパーで買えるきのこの種類も少ないので、この味わいは感動的でした・・・(おおげさ?)
(Y.N2.)

11月8日(木)晴れ ひとこと日記

  昨日はバンクーバーへショッピングへ行ったついでに、ダウンタウンの居酒屋さん「金魚」へ行ってきました。 長く住んでいると、こういった日本の居酒屋が恋しくなるので、メニューを見ると食べたくなるような料理がたくさんありました。

 お勧めしたい料理はたくさんあるのですが、ひと際目を引いたのは写真の石焼牛タン! 日本でも珍しい石の上で焼き肉です。 目の前でジュ~っと音を立てながら焼かれたお肉は、ちょうど良い歯ごたえで美味しかったです。

 他にも、チーズコロッケやバター蟹飯など、味付けが美味で懐かさを感じながら、美味しくいただきました。 昨日は平日だったのですが、あっという間に満席になるほど人気の居酒屋。 長期滞在などで日本の味が恋しくなった方には、是非お勧めです。
(Y.S3.)

11月8日(水)今日の一枚

霜で白くなった朝
もうすっかり冬ですね 
<9:45am 撮影>

11月7日(水)晴れ ひとこと日記

  ウィスラーの花屋さん、Senka Floristに見事なポピー(ヒナゲシ)のディスプレイがされていました。 11/11はリメンバランスデーという、第一次世界大戦以降の戦死者や退役軍人を追悼する、戦没者追悼記念日となり、ポピーはそのシンボルになっているので、この時期になると、赤いポピーのバッジを胸に付けた人をよく見かけるようになります。 

 ポピーがシンボルとなっている由来は、戦争終了後、戦地に赤いポピーの花が埋め尽くすように咲いたためと言われています。 ポピーは過酷な土地でも育つ丈夫な植物だそうで、戦争で荒れ果てた土地でも生き残り、その花を咲かせたそうです。その後、カナダ人の詩人の詩がもとになり、戦没者を象徴する花になったそうです。

 カナダ以外にも、英国や欧州の国にも同じようにポピーを象徴としたリメンバランスがあるようです。 日本でも終戦記念日に黙祷するように、11/11には黙祷が行われます。   
(M.Y.)

11月6日(火)くもり ひとこと日記

  11月に入りましたが、未だにマツタケが採れています。 今年は少しシーズンが遅かったのかもしれませんし、10月中頃の晴天続きが影響しているかもしれません。 雪さえ積もらなければまだ楽しめそうです。

 さて、今日のブログの写真はもちろんマツタケではありません(笑) ベニテングタケというキノコで、ウィスラーでは山中だけではなく、道端の比較的日当たりの良い場所などでも良く見かけるキノコです。 毒キノコではありますが、猛毒ではなく食しても死に至ることはほとんど無いそうです。(とはいってもかなり辛い中毒症状はでるそう。)

 ちなみに、このキノコの毒の主成分であるイボテン酸はグルタミン酸(昆布などに含まれるうま味)の10倍ほどのうま味があり、食べるとかなり美味とのこと。 また、欧米ではラッキーマッシュルームとして古くから縁起物として親しまれているそうです。 マリオに出てくるキノコにも似てますね。
(T.W.)

11月6日(火)今日の一枚

山は冬らしくなってきました。
<10:20am 撮影>

11月5日(月)くもり時々雨 ひとこと日記

  カナダで一番ポピュラーに飲まれているお酒は実はビール。 ビレッジ内のレストランはどこでも色々な種類のビールを飲むことが出来ます。

 先日行ったレストランでは、Tap take Over(いつもの生ビールに替わって、他の生ビールを販売しているもの)をやっており、ウィスラー近辺のブリュワリーで作られたビールを楽しむことが出来ました。 普段はペンバートンやスコーミッシュまでいかないと飲めないものもあり、珍しいビールも選ぶことができました。

 苦味の強いビールから、まろやかで甘みの強いもの、フルーティーでベリーのフレーバーのものなど、ユニークなビールがたくさん! 最近はずいぶん寒くなってきましたが、まだまだビールの美味しい季節です♡
(Y.N2.)

11月4日(日)くもり時々雨 ひとこと日記

  よく、「お土産は何がありますか?」という質問を受けるのですが、私のお勧めのお土産はこちら。 スポーツウェアで人気のあるノースフェイスで、「Whistler」とプリントされているアパレルです。 カラーバリエーションも豊富でシンプルなデザインなので、友人へのお土産にしています。

 ウィスラーのショップでは、メーカーとウィスラーが共同で出している限定品を見かけることがあります。 とくに、ノースフェイスはウィスラーブラッコムのスタッフユニフォームとなっているため、商品数も多くあります。 お土産選びに困ったら、こういった限定品を探してみるのもいいかもしれません。

 ジャパナダツアーデスクでは、お越しいただいた方にウィスラーブラッコム系列のショップで利用できる割引券をお渡ししています。 ノースフェイスのショップも含まれていますので、是非ご利用ください。
(Y.S3.)

11月4日(日)今日の一枚

久しぶりの青空が嬉しい朝♪
<9:45am 撮影>

11月3日(土)晴れ ひとこと日記

  またまた冬シーズンの新情報! ウィスラーブラッコムのホームページによると、去年までは4月末で閉まっていたウィスラーマウンテンが、今年は5月27日まで営業予定。

 その代わりに、ブラッコムマウンテンが4月22日に閉まるようです。 春はブラッコムというイメージでしたが、今年はとても新鮮ですね。 雪の残り具合によっては春にフルートが登れたりするのでしょうか?! 

 GWに毎年来るけどいつもブラッコムしか滑っていないという方は、今シーズンはウィスラーが滑れるチャンスですね!
(M.O.)


11月2日(金)くもり時々雨 ひとこと日記

  チーズケーキには、スフレ、ベイクド、レアチーズなどがありますが、カナダはベイクドチーズケーキが主流です。 スフレチーズケーキはジャパニーズスタイルと呼ばれ、一般的ではありません。 チーズケーキで有名なカフェでも、やはりベイクドタイプのものばかりでスフレ好きの私としてはがっかりした記憶があります。

 そんな折に、バンクーバーにスフレチーズケーキの専門店がオープンしていました! たまたま近くまで行ったので立ち寄ってみると、そこには長蛇の列が…。 それでも、せっかくなのでと30分程並びました。 3個くらいまとめ買いしたかったのですが、お一人様ひとつまで。 しぶしぶ1個で我慢することに。 久しぶりに食べたスフレはやっぱり美味しい♪ 帰宅してすぐにぺろりと食べちゃいました。

 どうしても食べたくなったら自分でも作りますが、やっぱりケーキ屋さんにはかないません。 この人気が広がって、色んなお店でスフレチーズケーキを取り扱うようになればいいのにな~と願うのでした。
(M.Y.)

11月2日(金)今日の一枚

我が家の前に現れた野うさぎ
つぶらな瞳に癒されます♪
<10:00am 撮影>

11月1日(木)雨のちくもり ひとこと日記

 
 ウィスラーでは公式にハロウィーンイベントが開催されるエリアがきまっており、Tapley's Farmという住宅地。 10月31日の夜限定でそのエリアの車の通行は禁止され、参加者の為にウィスラービレッジからの無料シャトルバスも運行されます。 
 
 もちろん、大人も含めて訪れている人の大部分は仮装しており、子供達は家を巡ってバッグ一杯のお菓子を集めまわっているわけですが、特に凄いのが各家のデコレーション。 各々に趣向を凝らした装飾をほどこし、音響やプロジェクターを使っている家もあり、家の雰囲気が怖すぎて訪れるのを躊躇している子供達もいるほど(笑) そして、イベントのフィナーレとして花火が打ち上げられます。 
 
 今年初めて参加しましたが思いのほか楽しかったので、来年は発光する系の仮装をして参加してみようと思います!
(T.W.)

10月31日(木)雨 ひとこと日記

  日本でもオリンピックに向けて導入が検討されているサマータイム。 カナダではデイライト・セービングタイムとして世界で初めて1908年に導入が始まり、途中取り止めとなった年もあったようですが、なんと今年で106年目と、長く続いています。

 ただ、このデイライト・セービングタイム、ブリティッシュコロンビア州内でも導入されている地区と、されていない地区があるなど、地区や州によってばらつきがあるんです。 こんなんで混乱しないのかな~と思いますが、100年以上もなんとな~くうまくやっているんでしょうね。 もともとシステム関係の仕事をしていた私としては、どうやってシステム対応しているんだろう・・・と無駄に心配してしまいます(笑)

 さて今年のデイライト・セービングタイムですが、11/4に終了となります。 11/4の朝2:00に、時計が1時間戻り、朝1:00になります。 つまりこの日は1日の長さが25時間に! 1時間余計に眠れます♪ 携帯電話や電波時計などは自動的に調整がされますが、そうでない場合には手動での調整が必要となりますのでご注意を。 デイライト・セービングタイムについての詳細はこちらもご参照ください。
(Y.N2.)