1月17日(水) 今日の一枚

ビレッジのアイススケートリンクで遊ぶ子供達
<16:00pm 撮影>

1月16日(火)みぞれ ひとこと日記

  Whistler's best hot chocolateに毎年選ばれる、Blenz Coffee(ブレンズコーヒー)。 1992年創業、バンクーバー生まれのコーヒーショップで、BC州内に65の店舗があります。

 ブレンズコーヒーでは、ココアパウダーではなく、本物のチョコレートを使ったホットチョコレートを提供しているので、他のお店とは一味違うホットチョコレートを楽しむことが出来ます。 こちらでは甘すぎるドリンクも多いなか、こちらのお店では甘さ控えめで頼む事も可能。 オーダーの時には「ハーフスイート」と頼めばオッケー。 私のおすすめは、ハーフスイートのカフェモカ。 上に乗った生クリームも甘くなく、甘さ控えめでほっこりしますよ(^^)

 ウィスラーのお店は、マーケットプレイス近くの公園のすぐ目の前にあります!
(Y.N2.)

1月15日(月)晴れ ひとこと日記

  バンクーバー市内にある、鍋料理専門店「Boilling point」というお店へやって来ました。 ここは台湾式鍋料理の専門店ですが、他にも日本、韓国、南国風や、野菜、シーフード、ラム肉をメインにした様々な鍋料理を楽しめます。

 私が注文したのは、台湾式肉鍋。 たっぷりの牛肉に、白菜、ネギ、シラタキ、魚のすり身等の定番具材に加えて、パクチー、トマト、トウモロコシといった台湾ならでは?の具材が乗っていました。 スープはピリッとした辛さに、パクチーや香料が効いたトムヤムクンに似た感じで、とても美味しかったです。

 ランチの時間帯は、ライスとジュースが付いて1人$15前後とお得ですので、バンクーバー滞在の際は、是非試してみてください。 お店のホームページはこちら
(S.K.)

1月15日(月) 今日の一枚

ゲレンデで遭遇!
白い雷鳥(ターミガン)
<12:30pm 撮影>

1月14日(日)晴れ ひとこと日記

  寒い冬になると食べたくなるのが、チーズフォンデュ! パンにとろけたチーズをたっぷりつけて食べるのが、いつの間にか冬の楽しみになっています。

 以前は、ビレッジからちょっと離れたTable Nineteenというレストランをご紹介しましたが(詳細はこちら)、ビレッジ内のレストランでもフォンデュを楽しむことができます。 お店の名前は「Crepe Montagne (クレープモンターニュ)」。 その名の通りクレープをメインとしたレストランですが、フォンデュもとても美味しかったです。

 店舗はビレッジノースにありモーニングも営業していますが、フォンデュはランチとディナーメニューになります。 チーズ好きの方にはたまらないフォンデュ、是非お試しあれ♪
(M.Y.)

1月14日(日) 今日の一枚

朝日に染まるウィスラー山 
<9:10am 撮影>

1月13日(土)くもり ひとこと日記(スノーレポート)

  Whistler mountain:  昨夜の7cmの降雪により、午前中は軽めのパウダースノーを堪能できました。 くもり空でしたがアルパインエリアでの視界も良く、人気のウィスラーボウルは人が集まっていました。 雪質のよかったシンフォニーリフトとハーモニーリフトも人が集まり、お昼にかけて10~15分ほどの待ち時間がありましたが、その間エメラルドリフトはスムーズに乗車できました。

 予報どおり次第に気温が高くなっていき、12時を過ぎたころは湿雪に変わり重めの雪に。 5合目より下部は、エッジがひっかかりやすく足がとられやすい雪質だったため、下山時には注意が必要です。 月曜日まで高い気温が続きますが、火曜日以降はまとまった雪が振る予報となっていますので、良いコンディションが期待できそうです。
(Y.S3.)

1月13日(土) 今日の一枚

週末にかけて賑わう 
クリークサイドゴンドラ乗り場 
<1:00pm 撮影>

1月12日(金)雪 ひとこと日記

  毎年行われている、ジブの王者を決める大会「King of the Rail」が今年もやってきました。 3戦にわたって行われるこの大会ですが、今日が最終戦! 

 毎回違うセクションが登場するので、見ているこっちはハラハしてしまうのですが、スキー、スノーボーダー達が切磋琢磨してカッコいいトリックを見せてくれます。 優勝者には賞金も!

 当日エントリーも可能ですよ。 6:50pmからゴンドラ乗り場横で行われるので、是非見に行ってみて下さい!
(M.O.)

1月11日(木)くもり時々雪 ひとこと日記

  様々な国から移住する人がいたり観光などで訪れるため、アレンジされた色んな国の料理が楽しめるのもウィスラーの魅力です。 こちらは「Peaked Pie」というお店で、カナダとオーストラリア出身の方が始めたオーストラリアのミートパイがベースとなっているパイ屋さんです。

 バターチキンやベーコン&チーズなどが中にはいった様々な好みのパイを食べることができるのですが、追加で「Peaked」を頼むとマッシュポテトとマッシュドグリーンピースの上に、カナダでおなじみのグレイビーソースをかけた、山のような写真の盛り付けになります。 パイだけでもボリュームがありお腹いっぱいになりますが、それでも足りなそうな方は「Peaked」がお勧めです!

 コーヒー&紅茶も飲めて、甘いスイーツのパイもあるので、ちょっとしたティータイムにも使えてお勧めです。
(Y.S3.)

1月11日(木) 今日の一枚

リフトスタッフによる
クオリティの高い?アート
<12:30pm 撮影>

1月10日(水)くもり時々晴れ ひとこと日記

  ウィスラーのベストバーガーといえばここ、Splitz Grill。 なんとオープンした1997年から、毎年ウィスラーで一番美味しいバーガー店に選ばれています。

 お店に入るとまずレジがありますが、ここで好きなバーガーを注文します。 一番人気はお店の名前と同じ、The Legendary Splitz Burger。 バーガーをを決めると、単品にするか、セット(Combo)にするか聞かれます。 そこでお支払を済ませたら、いざカスタムメイドバーガーセクションへ!(勝手に名付けただけ ^^;)

 ここではバンズに塗るソース、中に挟む野菜を好きなだけ乗せることが出来るので、指を指しながら乗せたいものを選んでください。 私はいつも「A little bit of everything!(ちょっとずつ全部乗せて!)」と頼んでしまいますが、他の人のオーダーを聞いていると、「レタスと、トマトスライス2枚、オニオンは入れないで…」などと、自分好みに色々カスタムしているようです。 野菜の上にバーガーパティをのせて完成。 ボリュームたっぷりバーガーを召し上がれ!
(Y.N2.)

1月9日(火)くもり ひとこと日記(スノーレポート)

  Whistler mountain:  昨晩に11㎝のまとまった降雪があり、パウダースノーを気持ちよく滑走することが出来ました。 画像のウェストボールコースでは、雪が吹き溜まり易く、20cm前後のパウダー! しかも、ウィスラーボールといった山頂付近の人気コースに比べて、滑走する人が少なく、パウダーの競争率が低いのでお勧めです。

 午後に入ると、気温が高くなり、山頂~5合目付近がパウダー、もしくは柔らかい圧雪のコンディション。 5合目~山麓にかけては重たい雪質でした。 天気予報によると、木曜日に15㎝以上の降雪予報が出ています。
(S.K.)

1月9日(火) 今日の一枚

昨晩の降雪11cm
コンディションは良好です!
<11:00am 撮影>

1月8日(月)くもり時々雨 ひとこと日記

  スーパーのお買い物シリーズその3! 最後はお会計編です。 ビレッジ内のIGAなど大き目のスーパーだと、写真のようなベルトコンベアーがあり、かごの中の荷物は全てベルトコンベアーに出す必要があります。 前の人の物と混ざらないように、仕切りを置くようにしましょう。

 ウィスラーでは、環境保護のためすべてのスーパーマーケットでビニール袋が有料(1枚につき¢5)となっています。 そのため、お会計が始まると、「Do you want to buy plastic bags?(ビニール袋はいりますか?)」と聞かれますので、必要な場合はYesと答えれば、ビニール袋にいれてくれます。 また、クレジットカードで精算も出来ますが、チップが無いカードの場合は身分証明書を求められる事もありますのでお気をつけを。

 これでスーパーでのお買い物もばっちりですね! スーパーでのお買い物 野菜編はこちら お肉編はこちら
(Y.N2.)

1月7日(日)雪 ひとこと日記

  今年のウィスラーお土産シリーズの中でも、一押しはコレ! 「Gogglesoc(ゴーグルソック)というゴーグル専用のカバーで、ヘルメットや頭にゴーグルを装着した状態でも、レンズを保護できるという優れもの!

 最近、ゲレンデでも見かけるようになってきたこの商品、ウィスラー限定デザインも4種類ある他、オシャレ系・ポップ系な柄や単色のシンプルなものまで、そのデザインは様々。 数種類揃えて、気分に合わせて使い分けするのもいいですね♪

 気づけば、Japanadaスタッフはほぼ皆購入していました(笑) ビレッジ内ではウィスラーブラッコム系列の店舗でも取り扱っているので、弊社でお配りしている割引券を使うことができます。 お買物の前に忘れずに手に入れてくださいね。
(M.Y.)

1月7日(日) 今日の一枚

雨から雪に変わりコンディションが回復
ウィスラー山にて
<13:20pm 撮影>

1月6日(土)くもり ひとこと日記

  カナダのお正月は日本と違い、花火が上がってパーティーというイメージで、カナダにいるうちは日本のようなのんびりしたお正月は諦めていたのですが・・・。 なんと、先日こたつでお節を頂きました! カナダでもお節が頂けるなんて感激です。

 ウィスラーは日本人も多いのでお正月前になると日本食スーパーでお正月の食材が売られたりするのです。 ただ、黒豆が$10以上、栗きんとん$14など、とても高い。 カナダでお節は最高の贅沢ご飯でした。
(M.O.)

1月5日(金)雨 ひとこと日記(スノーレポート)

  Whistler mountain:  本日もインバージョンの影響で山麓の気温が-2℃に対して、山の上は3℃。 このため、山頂から山麓まで冷たい雨が降っていました。 また、場所によっては視界の悪いコースがあり、気の抜けない滑走を強いられる場面もありました。

 ゲレンデは昨日と同様に、山頂から5合目までがシャバ雪。 5合目から山麓まで硬い圧雪のコンディションでした。 天気予報によると、今晩から気温が低くなり、向こう一週間降雪が期待でそうです。
(S.K)

1月5日(金) 今日の一枚

雨は夜更け過ぎに
雪へと変わるだろう~♪
<11:00pm 撮影>

1月4日(木)くもり ひとこと日記(スノーレポート)

  Whistler mountain & Blackcomb mountain:  昨日の晴天から一転し、厚い雲に覆われたウィスラー。 それでも、ゲレンデ内はクリアな視界でしたので、特に滑走に影響はありませんでした。 ゲレンデのコンディションは、本日もインバージョン発生したので、山頂から5合目にかけて暖かく、春雪に近いコンディション。 5合目から山麓は氷点下まで冷え込み、やや硬いバーンでした。 

 ピークトゥーピークゴンドラから撮影した上の画像は、この現象のせいで、山の中腹以上の木々に乗っていた雪が溶け落ちてしまい、麓付近だけが白い不思議な一枚になりました。
(S.K.)

1月3日(水)晴れ ひとこと日記(スノーレポート)

  Whistler mountain & Blackcomb mountain:  今日は天気もよくフレッシュトラック日和。 ゴンドラ乗車も列が短くスムーズに乗れ、朝焼けを見ながら朝食をいただき、朝一のグルーミングを楽しみました。 その後もウィスラー山・ブラッコム山のコースを滑りましたが、混雑もなくリフトもほとんど待ち時間なく乗れ、たくさん滑ったので、ウィスラーで滑るのが初めての方も、久しぶりの方も楽めたようです。

 インバージョン現象で山の上は暖かく、夜は冷え込むため、非圧雪のコースは雪が硬く、気を抜けない状況でした。 お昼を過ぎると、日が当たる斜面は雪も重く、日影はアイスバーンになり、コントロールが難しくなりますので注意が必要です。
(Y.S3.)

1月3日(水) 今日の一枚

澄みきった青空とブラックタスク
<12:00pm 撮影>

1月2日(火)晴れのちくもり ひとこと日記

  ウィスラーにはカフェが沢山あり、どのお店でも美味しいコーヒーを頂く事ができますが、私のおすすめはマウントカリーコーヒー。 2017年の"Best Coffee in Whistler"にも選ばれたこのカフェはウィスラーのローカルが経営しているお店で、ペンバートンとウィスラーに2店舗お店があります。

 お店の中にはウィスラーローカルのアートが飾られたりと、ウィスラーカルチャーが感じられるので、ウィスラーらしいお店をお探しなら是非オススメです。 可愛いラテアートも、飲むのがもったいなくなっちゃいますね。

 ウィスラー店は、ビレッジノースのアルペングロー内にお店があります。 コーヒーだけでは無く、軽食などもありますので朝食やランチにいかがでしょう。
(Y.N2.)

1月1日(月)晴れ ひとこと日記(スノーレポート)

  Whistler mountain:  明けましておめでとうございます! 元日のウィスラーは、澄み切った青空が広がり、恵まれた天気の下、初滑りを楽しむことが出来ました。 ゲレンデのコンディションは、数日前の降雪から気温が低いままなので、柔らかい圧雪~パウダーコンディションを保っています。 特に、シンフォニーリフト周辺や、ピーク・トゥー・クリークコース脇の森の中には、沢山のパウダーが残っていました。 昨日までの混雑はだいぶ緩和し、リフトの待ち時間が最大10分程度。 ただし、12-13時頃のレストランは、席を探すの大変なくらい混雑していましたので、時間をずらすと良いでしょう。
(S.K.)

1月1日(月) 今日の一枚

♪Happy New Year♪
本年もよろしくお願い申し上げます!!
<9:50am 撮影>

12月31日(日)晴れ ひとこと日記

  ウィスラーも日本に遅れること17時間で年越しです。 大晦日の夜、ウィスラーでは23:30からファイア&アイスショーが始まり、カウントダウンと同時に毎年恒例の花火が打ちあがります。 寒い中、沢山の人が集まっており、ショーも盛り上がっていました。 
 
 カナダではお正月のような特別な風習はないのですが、お餅は手に入るので、元旦は少しだけお正月気分を味わおうと思います。 皆様、2017年もありがとうございました! 2018年もJapanadaをよろしくお願いいたします。 良い1年になりますように☆
(M.Y.)