10月31日(水)今日の一枚

ハッピーハロウィン♪
変わり種カボチャ発見!
<10:00am 撮影>

10月30日(火)くもり時々雨 ひとこと日記

  BC州の旅行中にサーモンランを見に行ってきました。 サーモンの遡上には周期があり、今年は2年に一度しか遡上しないSockeye Salmon(紅鮭)が遡上する年です。

 サーモンアームという町にあるシャスワップ湖に流れ込むアダムス川に、Adams River Salmon runという組織が運営している、サーモンランを見れる場所があるということで車で移動。 駐車場から散策路を5分ほど歩くと川に着き、川の中には、写真のようにたくさんのサーモンが産卵の順番待ちをしていました。 川が少し浅くなった別の場所では、ペアリングが済んだサーモンたちが、卵を落とす場所を作るため身体をバタバタさせて窪みを作り、落とした卵が流されないように準備をしています。

 この時期はサーモンランを見にたくさんの観光客が集まってくるそうです。 産卵の様子をカメラに収めようと三脚にカメラをセットし、じっと待ち構えている方も多かったです。 このような、自然の生命が産まれていく一部分を間近で見れて、あらためて自然の大切さを感じました。
(Y.S3.)

10月29日(月)雨 ひとこと日記

  以前、ウィスラーの長距離バス乗り場であるゲートウェイループの大規模な改装工事についてご紹介したことがありました。 それもついに完成?した様子です。 バスは8台も停車できるようになり、周りには芝生と花壇ができ、どことなくどんよりとしていた雰囲気もなくなりました。

 昔のバス乗り場を知っている方からすると、かなり綺麗になったと感じるのではないでしょうか。 ここで気になるのが、その施工費。 先日のピークにはこんな記事が載っていました。 「エンパイアステートビルは102階建てに40億、1年で建設完了」対し、「ゲートウェイループは屋根ひとつに7億、建設に3年」。

 こうして比べてしまうと、なんとも言えない気持ちになります。 いまだにこれが完成形なのかはわからないのですが、ここに冬の風雪を防ぐ設備ができたら尚良いのですけどね。 何はともあれ、以前よりは快適な空間になったことは間違いなしです。 
(M.Y.)

10月29日(月)今日の一枚

今日のブラッコム山8合目の様子♪ 
<2:00pm 撮影>

10月28日(日)雨 ひとこと日記

  安くて美味しい庶民の味方、ドーナツ/コーヒーチェーンのティムホートンズ、日本でいうとミスタードーナツでしょうか。 先日訪れてみるとひときわ目をひく新商品が!ドーナツの表面にアイスホッケーをしている様子がプリントがされており、商品名はそのまま「ホッケードーナツ」。 

 ちなみに、飲み物用の紙コップもアイスホッケーデザインになっており、描かれているホッケー選手は恐らくティムホートンズの創業者であるティム・ホートンさん。 トロントメープルリーフズなどで活躍し殿堂入りも果たした名選手だそうです。

 肝心の”ホッケードーナツ”ですが、派手でショッキングな見た目とは裏腹にストロベリージャムが入った普通の美味しいドーナツ。 お値段も通常のドーナツと一緒です。 ホッケー尽くしのひとときに、今シーズンはNHLを興味もって見てようかな、なんてことを思ったコーヒーブレイクとなりました。
(T.W.)

10月28日(日)今日の一枚

探せシリーズ
雨の日の楽しみ♪ 松茸を探せ!
<3:00pm 撮影>

10月27日(土)雨 ひとこと日記

  ロッキーマウンテニア号レポート番外編その2(前回はこちら
 ロッキーマウンテニア号にはシルバーリーフクラスとゴールドリーフクラスの2種類があり、今回私たちが乗ったのはシルバーリーフ。 簡単に違いをご紹介すると以下の通りです。

 ~ゴールドリーフ~
 ・天井まで大きくガラス張りの2階建ての車両。 高い場所から景色を楽しむことが出来ます!
 ・お食事は1階の食堂車にてお召し上がりいただきます。(スナック、飲み物などは2階席でサーブ)
 ・1階、2階への移動はリフトも付いているので、バリアフリーも完備
 ・車外に広めの展望デッキ完備!

 ~シルバーリーフ~
 ・1階建ての大きな窓から景色が楽しめる車両。(天井が高く、中は広々!)
 ・お食事、お飲み物はお座席にてサーブされます。

 今回はシルバーに乗車しましたが、なんと特別にゴールドリーフの中も見せてもらえることになり、見学をしてきました! シルバーリーフでももちろん大満足! でしたが、2階席からの眺めはやはり格別。 特に車両が森の中や木の近くを通るときは、遠くの景色を見渡すことが可能なので、景色を存分に楽しみたい方にはゴールドリーフがおすすめ。 その他、座席の広さやリクライニングシートがちょっとアップグレードされているので、まるまる2日間という長時間を過ごすのに少し贅沢してもいいかもしれません。

 一方シルバーリーフは、食事の際の1階、2階の移動がないため、面倒でないという意見も。 また、1階建ての車両なので、天井が高く広々とした空間だったのも印象的でした。 さて、あなたはどちらのロッキーマウンテニア号に乗車しますか?(^^♪ 2019年夏のロッキーマウンテニアの予約も受付中ですよ! 詳しくはこちら
(Y.N2.)

10月26日(金)雨のちくもり ひとこと日記

  BC州旅行の続きとなります。 この旅行中に、目的の1つであるディスクゴルフを楽しんできました。 ディスクゴルフ場を探してみると、カナダ国内の街やリゾートなどにコースがあり、トーナメントなどの大会が行われているコースもあります。

 今回は通り道にあるローガン湖とカムループスでディスクゴルフに挑戦。 この辺りは年間の降雨量が少なく高い山もないので、ウィスラーとは全く景色が違います。 ディスクゴルフコースも、ウィスラーでは森や崖などの地形を利用しているのに対し、荒野のような岡の上にコースが広がっていて、岡から街を見下ろすホールや、とにかく距離が長いホールが多かったです。

 ディスクゴルフはディスクが1枚あれば、軽いハイキングぐらいの運動にもなり、景色も楽しめるアクティビティなので、これからも旅行のプランに入れていくのも面白いと思いました。
(Y.S3.)

10月26日(金)今日の一枚

鷹の羽みたいな模様が特徴的!
ホークスウィングマッシュルーム
<1:00pm 撮影>

10月25日(木)雨 ひとこと日記

  ウィスラーブラッコム18-19シーズンのオープン日が決定しました!! 今年は11月22日木曜日(良い夫婦の日)。 写真は去年のオープン日のものですが、例年だとウィスラー山のみが初日にオープンするので、オープン日のゴンドラ乗り場はいつも早朝から長蛇の列でした。 

 しかし! 今年はウィスラーとブラッコムが同時にオープン。 しかもアッパービレッジからのニューブラッコムゴンドラも開通するので、オープン初日からクリークサイドも含めると4つのゴンドラが稼動するのではないかという噂です。 初日にどのゴンドラに並ぶかも1つの楽しみになりそうですね。

 10月上旬に降った雪も今は溶けてしまいましたが、ここ数日で雨が続いているので、そろそろ山にも雪が戻ってきて欲しいです。 オープン日が待ち遠しいですね。
(M.O.)

10月25日(木)今日の一枚

冬の準備が進むスキー場。
バイクコースが無くなり更地に。
<12:15pm 撮影>

10月24日(水)くもり ひとこと日記

  ロッキーマウンテニアン号の旅、番外編(前回はこちら)。列車に乗っていると、時々手を振ってくれる方達がいます。 そして、今回ウィスラーから遠く離れた町に引っ越した友人もその1人に♫

 列車のルートマップを眺めていると、2日目に友人の住んでいる町を通過することが判明! 友人と連絡を取り合い、アテンダントに事情を話すと、町に入る手前で「もうそろそろだよ」と教えてくれました。 ワクワクしながら待っていると、線路沿いに友人の姿を発見! お互い思い切り手を振り、見事、一瞬の再会を果たしました。 アテンダントはマイクで乗客に話をするのですが、お友達が手を振っているそうですよ! と他の乗客の方にもお話ししてくれたので、友人を見つけた瞬間、車内も盛り上がりました(笑)

 この一瞬の為に出てきてくれた友人の気持ちもとても嬉しかったです。 アテンダントの話では、列車が通る日に毎回欠かさずに手を振ってくれる人もいるのだとか。 今回駅を出発する時や、立寄りポイントのカムループス到着時も、こうしてスタッフが手を振ってくれており、なんだかすごく心が温まりました。
(M.Y.)

10月23日(火)晴れ時々くもり ひとこと日記


バンクーバーアイランド/ビクトリア旅行編、今回はちょっと変わり種の観光スポットへ。 恐らく、ビクトリアの旅行でこの場所に行く日本人はほとんどいないであろう、ブリティッシュコロンビア航空博物館です。 場所はビクトリア市街から北に約30km、ビクトリア空港に隣接した場所にあり、市街からは車でのアクセスが便利ですが、市バスでも行くことができます。

 博物館には大きなハンガーが2つあり、収蔵されている機体は第2次大戦後しばらくまでの、民間機、軍用機、ヘリコプターなど。 私が訪れた際には博物館職員(かボランティア?)のあきらかに航空機関連に深い知識と経験を持つであろうおじいさんが案内してくれたので、飛行機に詳しくなくてもしっかり楽しむことができました。 写真の飛行機は収蔵機の中では最も大きい機体で、世界最初のターボプロップエンジンを搭載した旅客機だそうです。 ちなみにTCA(Trance-Canada Air Line)とは現在のAir Canadaのこと。

 クラシックカー博物館などでもそうですが、工業製品全般を見る時の私なりの楽しみ方は、完成品である展示物から、制作過程における開発者の思想や意図に思いをめぐらせること。 そうすることで、実際の設計者と会話しているような気分に浸ることもできたりしますよ!
(T.W.)

10月23日(火)今日の一枚

探せシリーズ 野ウサギどこだ?
<2:30pm 撮影>

10月22日(月)晴れ ひとこと日記

  秋になると日本でもキノコ狩りのトラブルがよくニュースになっていますが、カナダでも同様の事故が発生しています。 最近改めて注意喚起がされているのが、写真のDeath Cap(デス・キャップ)。 日本でもタマゴテングタケとして知られ、カナダのビクトリアでも2016年に死亡事故も起こっている、危険な猛毒キノコです。 写真にも書かれている通り、生え始めの幼体がフクロタケに類似しているため、誤って採取されてしまうことがあるそう。 誤って食べてしまうと、腹痛などの症状だけでなく、死亡する場合や重篤な肝機能障害が残る可能性が高いため、決して口にしないように気をつけてください。

 ウィスラーの森の中や公園近くでも時々見かけることがあり、珍しいキノコではありません。 遠くからだと白っぽい松茸と見間違えることもありますので(匂いで判断できるので、松茸と間違えることはありませんが)、キノコ狩りを楽しまれる方は、100%判断できる自信のないキノコは絶対に口にしないように、くれぐれもお気をつけ下さい。
(Y.N2.)

10月21日(日)晴れ ひとこと日記

  現在、休暇をいただいており、BC州内を旅行しています。 まずは、隣町ペンバートンからリルエット湖沿いの砂利道を約50kmほど走ったところにある、T'sek Hotsprings(チック温泉)という、野営温泉があるキャンプ場へ行ってきました。

 入り口には小屋が1つあり、そこで料金を支払えばキャンプ場と温泉を利用できます。 キャンプ場は、サーモンが上がってくるリルエット川に面した場所で、昔はネイティブ・カナディアンが湯治として利用したり、獲ったサーモンをボイルさせたりしていたと言われています。

 湯船は大小合わせて11個ほどあり、お湯の熱さもそれぞれ違ったり、調節できたりもします。 久しぶりの温泉だったので、夜も朝もお湯に浸かり、朝にはハクトウワシが見れたりと、とてもリラックスした時間を過ごせました。
(Y.S3.)

10月21日(日)今日の一枚

探せシリーズ~ターミガン(雷鳥)を探せ~
<2:00pm 撮影>

10月20日(土)晴れ ひとこと日記

  ロッキーマウンテニア号体験記、今回はちょっとトラブル?編です。(前回はこちら) カナダの線路事情というのは日本のそれとは全く違います。 他の列車の運行との兼ね合いや野生動物、自然災害など、理由は様々ですが、遅れるのが当たり前(笑)

 まず、2日目の出発時。 ホテルから駅への移動中に列車の到着が遅れるとのアナウンス。 すると、バスドライバーは「駅に行っても列車が来てないから、ちょっと市内観光しましょうかねー」と、駅を通り過ぎてまだ夜明け前の薄暗い街中を一周ドライブしてくくれました。 その後、1時間遅れで出発しましたが、バンフ手前で10月に入ったばかりだというのにこの大雪! 徐行運転やら除雪作業で到着は当初の予定より3時間も遅れてしまいました。

 それでも、スタッフの対応は素晴らしく、都度、状況説明や追加の食事やスナックの提供など、不満が出る前にしっかりと対応してくれたので、むしろ追加のサービスなんてラッキーとさえ思ってしまいました。 乗客の方々も特に気にする様子もなく、車内はとても和やか。 移動時間は飛行機に比べると長いですが、それでもまた乗りたい!と思える最高の列車旅でした。  
(M.Y.)

10月19日(金)晴れ ひとこと日記

  今回はバンクーバーアイランド旅行編その2です。 ビクトリアは元々イギリス直轄領の州都だったという歴史背景があり、街にはイギリス風の建物や街並みが多く残っており、ヨーロッパに旅行に来たかのような錯覚を覚えます。

 そんな素敵な外観に惹かれてなんとなく入ってみたのが、Bard & Bankerというパブ。 Banker=銀行員からもわかるように、もとは1850年前後から銀行として使われていた建物で、バーカウンターには銀行のカウンターの雰囲気がハッキリ見て取れます。お酒が飲めなくても一見の価値あり!
(T.W.)

10月19日(金)今日の一枚

冬眠準備中のクマ散歩♪
<3:30pm 撮影>

10月18日(木)晴れ ひとこと日記

  この時期の楽しみといえばキノコ狩り。 私もウィスラーに来てからキノコ狩りにはまっている人の1人です。 先日の日記でも案内したとおり、ウィスラーで松茸がとれるのは有名ですが、その他にも高級食材とされるポルチーニやシャントレールやその他たくさんの種類のキノコを採ることができます。 実は松茸はこちらの人にはあまり人気がなく、図鑑にも「濡れた靴下の匂いがするキノコ」と書かれていることもあり、この独特な匂いは敬遠されがちのようです。

 今回見つけたのは、こちらの人にも人気のポルチーニとシャントレール。 今年は特にシャントレールが豊作の年のようで、少し散歩しただけで2kgもとれるほど! こちらはクリーム系の味とよく合うということで、クリームパスタになりました♪ ただし、このキノコは微量の毒が含まれているとの事なので、良く加熱するとともに、食べ過ぎないように注意が必要です。 ポルチーニは食感も味もおいしいので、シンプルにソテーにして塩味で。 秋の味覚はまだまだ楽しむことが出来そうなので、引き続きキノコレポートをしていきますね!
(Y.N2.)

10月18日(木)今日の一枚

羊雲?うろこ雲?
モコモコ雲の秋空
<10:30am 撮影>

10月17日(水)晴れ ひとこと日記


  ついに18-19のコースマップが、ウィスラーブラッコムのコチラのホームページから見られるようになりました! 特に気になるのは、新しくなった3つのゴンドラやチェアリフトのこと。

 ウィスラー山では、一番人気のエメラルドチェアが4人乗りから6人乗りに進化しました! 初心者、キッズ、パークコース等で使われるこのリフト、午後になるとだいたい行列ができていたのですが、今シーズンからは渋滞も解消されるのでは?!

 ブラッコム山では、アッパービレッジからのアクセスは2つのリフトを乗り継いでいたのですが、これらがなくなりニューブラッコムゴンドラとして登場。 暖かいゴンドラ1本でブラッコムの8合目まで行ってくれるので快適になりそう。 中間駅は旧ソーラーチェアの少し下にできる模様。 もうひとつ、ブラッコムパークを回してくれていた最も遅い事で有名なキャットスキナーチェアも位置が少し下に移動。 そしてスピードが上がった4人乗りリフトに成長し、パーク回しも早くなりそう♪

 今シーズンは更に快適に、ビックマウンテンが滑れそうで楽しみですね!
(M.O.)

10月17日(水) 今日の一枚

今年は晴天続きの秋。
街路樹の紅葉も鮮やかです♪
<12:50pm 撮影>

10月16日(火)晴れ ひとこと日記

  先日、ロストレイクの森を散策中にゴルフ場まで出ると、現在はクローズしているはずのゴルフ場に思わぬ来客が。 なんと、大きなブラックベアーがのんびりと食事をしていたのです。 すると、写真では分かりにくいですが、奥から鹿も現れました。

 鹿が少しずつ熊の方へ近づいていたので、どうなるのかと観察していたのですが、ブラックベアーも鹿の存在に気付き、しばらくお互いに様子を見ていました。 そして、鹿がある程度の距離まで近づくと、お互い驚いたのか隠れるように森へダッシュ! それで終わりかと思ったら、ブラックベアーは鹿の行方が気になるようで、戻ってきてチラチラと森を覗くという、可愛らしい一面も見れました。

 最近は家の庭にもウサギが現れたりと、冬の準備のために野生動物も活発に動く時期なので、野生動物を見るチャンスが多いのかもしれませんね。(くれぐれも野生動物には近づき過ぎないように気をつけましょう。)
(Y.S3.)

10月15日(日)晴れ ひとこと日記

  ロッキーマウンテニアン号、今回は気になるお食事編です(前回はこちら)。 旅の楽しみは食事といって過言ではないくらい大事なもの。 1泊2日ツアーでは1日目、2日目とも朝食&昼食付きでした。

 まず朝出発するとモーニングドリンクで乾杯! その後は朝食でスタンダードな卵料理の他、軽めに済ませたい方にはヨーグルトといったチョイスもありました。 お昼は3コースメニューで、メインは2種類の料理から選ぶことができます。 メニュはー1日目、2日目と内容が全て異なるというのもポイント。 列車は長旅、食事の他におやつも出てきちゃいます! さらにドリンクも全てパッケージに含まれているので、食事のお供にビールやワインが飲みたい!食後はコーヒーも欲しい!そんな欲求を全て満たしてくれます♪ 

 座ってるだけなのにお腹空くの?と思いましたが、これが食べちゃうんです。 綺麗な景色を眺めながら、なんとも贅沢なひと時。 旅行中に少し胃が大きくなったような気がするのは気のせいでしょうか…。 
(M.Y.)

10月15日(月) 今日の一枚

秋色のビレッジ
<12:35pm 撮影>

10月14日(日)晴れ ひとこと日記

  お休みを利用してバンクーバーアイランドに行ってきました。 フェリーで海を越え、ナナイモと言う港町から今回の目的地、BC州の州都であるビクトリアを目指します。

 まず、最初に立ち寄ったのはMerridale Cidery(リンク https://www.merridale.ca)というサイダリー(サイダー醸造所)。 日本でサイダーというとラムネのような炭酸飲料を指しますが、英語では果実から作る発泡酒のこと。 一般的にはリンゴ酒で、日本ではフランス語であるシードルとして知られています。 前置きが長くなりましたが、6種類のサイダーのテイスティングができるセットをオーダー。 それぞれ特徴のあるキレイな色で見ているだけでワクワクします。

 驚きだったのは、写真一番上のサイダーが、今まで飲んだサイダーのなかで最も辛口でドライだったこと(基本的にサイダーはジュースのような甘口のものがほとんど)。 料理とも合わせやすそうだったので、お土産に1本購入! ここではテイスティングだけでなく、リンゴ畑を自由にお散歩できたり、大きなレストランもあったりとお酒を飲めなくでも楽しめるのでオススメです。
(T.W.)

10月14日(日) 今日の一枚

秋深し山の高みに想い馳せ♪
<3:30pm 撮影>

10月13日(土)晴れ ひとこと日記

  バンクーバーに新しくできた、Nana's Green Teaに行ってきました。 こちらは日本の抹茶の会社が展開するカフェで、日本国内だけでなく海外への展開もしているそう。

 メニューはお抹茶や抹茶ラテなどのドリンク類、パフェやケーキ類、その他簡単などんぶり類なども食べることが出来ます。 写真は右が抹茶わらびもちパフェ、左がほうじ茶わらびもちパフェ。 どちらも甘さ控えめの日本の味がして、食後だったのにぺろりと食べてしまいました♪

 カナダのおやつは甘さがしつこいものが多いのですが、やはり日本の味は良いですね♪ ダウンタウンからは少し距離がありますが、日本の味が恋しくなったら是非足を運んでみてくださいね。 バンクーバーの41stストリートにあります。
(Y.N2.)

10月12日(金)晴れ時々くもり ひとこと日記

  今年の秋は雨がよく降り続き、キノコが豊作だと言われています。 先月、S.K.がマツタケの日記(記事はコチラ)を書いていましたが、私も自分でマツタケを見つけようと、最近は時間を見つけては森の中を散策しに行っていました。

 しかし、マツタケ探しについて情報を集めたり、隣町のペンバートンまで探しに行ったりしながらも、なかなか出会うことが出来ません。 他のキノコに目移りしたりと、マツタケがメインじゃなくても…と思い始めてもいましたが、ようやく昨日、少しエリアを変え探してみたところ、マツタケを見つけることができました!

 まだ出たばかりで大きくはありませんが、フレッシュでマツタケらしい良い香りだったので、お吸い物にして美味しくいただきました。 まだチャンスはありそうなので、雪が降るまではキノコ探しが楽しめそうです。
(Y.S3.)

10月12日(金) 今日の一枚

やわらか~く暖かい秋の午後
<2:00pm 撮影>

10月11日(木)晴れ ひとこと日記

  ロッキーマウンテニア号の旅、1日目(出発編はこちら)。 優雅な出発前の時間を楽しんだあとは、いよいよ列車に乗り込み出発です。 座席はゆったりと広めで、シートを倒しても、後ろの席に影響のない作りになっているため、遠慮なくくつろぐことができるのも嬉しいポイント。 各車両には2名のアテンダントと、1名のシェフがついており旅行中のお世話をしてくれます。

 バンクーバーを出発した列車は街の中を抜け、どんどん山間へ入っていき、車窓から見える景色も街並みから、自然に囲まれた風景へと変わっていきます。 要所要所ではアテンダントが、川や山の名前、歴史や見所ポイントなど紹介してくれます。 豊富な知識とユーモアあふれる話に、感心したり笑ったり、長時間の移動を飽きることなく楽しむことができました。 これは列車の旅ならではですね。

 また、大自然の中を走るので、運が良ければ動物達を見ることもできます。 今回、私たちはエルク、熊、鹿、ビッグホーンシープ、イーグルと動物たちにも恵まれていました♪ 1日目の夜はカムループスに到着して終了。 まだまだ魅力たっぷりの列車旅、次回は気になるお食事編です。
(M.Y.)

10月10日(水)晴れ ひとこと日記

 
  ビレッジでも初雪が降ったりと、めっきり寒くなってきた今日この頃ですが、それでもやっぱり時々食べたくなってしまうのがアイスクリーム。 スーパーにいくと日本でもおなじみハーゲンダッツを始め、様々なメーカーの物が並んでいますが、最近良く購入しているのが、LUCIA GELATOというブランド。 

 LUCIAはウィスラーローカルの手作りジェラート屋さんで、夏は山の8合目やファーマーズマーケットの屋台で良くみかけますが、通年でウィスラーの各スーパーでも販売されています。 とにかく沢山のフレーバーがあって眺めているだけでも楽しいのですが、個人的に空きなのは、すっぱくてスッキリ味な「LEMON ROCKET」と、ミントが良く効いた「MOJITO」。 是非、お気に入りの味を探してみてください。
(T.W.)

10月10日(水) 今日の一枚

見頃を迎えたビレッジの紅葉
<10:15am 撮影>

10月9日(火)くもり ひとこと日記

  この時期の楽しみといえば、各レストランで行なわれるお得な割引メニュー。 お高いレストランでも入りやすい料金に、お手ごろ価格のレストランなら格安料金でお食事が楽しめてしまいます。 私のBest of Dealは、ミールクーポンでも取り扱いのある、Caramba(カランバ)。 火曜日限定ですが、20インチサイズの薄焼きピザがなんと$15で楽しめるんです! さらにビールのピッチャーも$12.50。 3人で行けば、ビールを飲んでもチップと税金混みでも$10~12ほどで夕飯が食べられてしまうので、ウィスラーで一番お得なのでは・・・と思える料金設定。

 毎年春と秋にこのお得なメニューがありますが、ピザの種類も毎回少しずつ変わるので、新しいメニューを試すのも楽しみなところ。 今回はバターチキンピザをオーダーしましたが、少し酸味のあるヨーグルトソースとバターチキンカレー風味がよく合い、とても美味しかったですよ! ビールと薄焼きのピザがよく合う! ピザは20インチと特大サイズなので、3名以上で行くことをオススメします。
(Y.N2.)

10月9日(火) 今日の一枚

バンクーバーとウィスラーを結ぶ
ハイウェー99号線、車窓からの風景。
<3:30pm 撮影>

10月8日(月)くもり時々雨 ひとこと日記

  以前にも紹介したことのある「Peaked Pie」(紹介した記事はコチラ)に行ってきました。 この日はサンクス・ギビングデイということもあり、ビレッジはショッピングを楽しみに来ている人達で大賑わい。 ランチを手軽に済ませようと行ったのですが、ここも混んでいました。

 しかし、お店に入ってみると、受け取り待ちで並んではいたものの、レジにはすんなり。 お会計を済ませ列に並ぼうとすると、写真の機械が目に入りました。 これはセルフオーダーシステムで、タブレットで入力すれば、その場でオーダーと会計を済ませることができるんです。

 スーパーやマクドナルドでは見たことはありましたが、オンラインでオーダーできるシステムなども、他のお店にも設置され、だんだん便利になって行きますね。
(Y.S3.)

10月8日(月) 今日の一枚


探せシリーズ〜ピカを探せ〜
<1:40pm 撮影>

10月7日(日)雨 ひとこと日記

  先日、お休みをいただきyn2と二人で列車の旅へ参加してきました。 ロッキーマウンテニア社が運行している長距離列車のツアーは、バンクーバーを拠点にシアトル方面、バンフ、ジャスパー方面の間をつなぐルートがあります。 今回、私たちはバンクーバーから出発し、1泊2日かけてバンフ方面へ向かう列車へ乗車しました。

 出発は早朝だったため、前日の夜からバンクーバーへ移動。 まだ薄暗い中を駅舎へ到着すると、こんなにたくさん乗客がいるの??と思うほど、多くの人で賑わっていました。 チェックインを済ませ、出発を待つ間はお土産品を購入したり、フリードリンクでゆっくりしたり、さらにはピアノの生演奏まで楽しむことができます!

 そして、乗車案内のアナウンスはバグパイプの生演奏が始まりの合図。 出発前から乗客の気分を高める演出に感動しました。 前日にちょっとしたトラブルが続いた私たちですが、なんとかバンフへの旅へ出発です♪ (ロッキーマウンテニア号についてはこちら)
(M.Y.)

10月6日(土)くもり時々雨 ひとこと日記

  ブログでもちょくちょく紹介しているチップスネタですが、私が好きなのはkettleチップスというブランド。 契約農家のみのジャガイモ、化学調味料不使用、トランス脂肪酸不使用、遺伝子組み換え食品不使用など、素材と製法にこだわったナチュラル志向なポテトチップスです。

 写真のように、たくさんのフレーバーがありますが、私が特に好きなのは、メープルベーコン味とハニーディジョン(ハニーマスタード)味。 日本のポテトチップスには存在しない甘じょっぱい系の味ですが、なんだか病みつきになります。
(T.W.)

10月6日(土) 今日の一枚

せっかく晴れたので、
レインボーパークまでサイクリング。
<3:10pm 撮影>

10月5日(金)くもり時々雨 ひとこと日記

  アイスホッケーのトップリーグ、NHLでプレーをしているバンクーバーカナックスの公開練習を見てきました! ウィスラーのメドウパーク内のスケートリンクで行われ、観覧は無料。

 普段テレビで見ているプレーヤーをガラス一枚隔てたところで見ることができ、迫力満点。 アリーナにゲームを見に行ったこともありますが、その時とは比べ物にならないくらい、選手の表情や息遣いを感じることができるほどの近さ。 普通の試合でこの席だったら、一席$300はするぞー、と近くにいたカナディアンも興奮気味に言っていました。

 練習中に選手がパックを手渡ししてくれたり、休憩中にサインに応じたりとファンサービスもあり、とても楽しめるイベントでした!
(Y.N2.)

10月5日(金) 今日の一枚

クリークサイドでお食事中
<11:30am 撮影>

10月4日(木)晴れ ひとこと日記

  初雪も降り秋があっという間に過ぎ去ってしまいそうですが、先日まだ晴れていた間に、今シーズン最後の?マウンテンバイクを楽しんできました。 

 走ったコース名は「Kill Me Thrill Me」! 登っては下りを繰り返すクロスカントリーコースですが、登りは斜度もあり木の根っこの大きい段差もあるテクニカルコース。 下りも狭いコースや岩を下るパートもあり、なかなかハードなトレイルでした。 まさに名前のとおり、苦しくてスリルあるトレイルです。

 冬も近づいて、スキー用品を用意をしたりと、気持ちも冬モードになっていますが、マウンテンバイクシーズンも長く、まだ走れるので、冬の身体づくりも含めて、天気の良い日には走りたいと思います!
(Y.S3.)

10月4日(木) 今日の一枚

松茸ゲットだぜ!
<10:30am 撮影>

10月3日(水)くもり時々晴れ ひとこと日記

ウィスラーは秋になると雨がよく降るようになります。数年住んでいて、未だに不思議に思うのはカナダの人(ウィスラーの人?)は傘を使用する人が少ないこと。

 小降り(といっても、日本では傘をさしたくなるレベル)であれば、帽子かフードを被ってればオッケーという人が多く、多少濡れてもあまり気にしません。土地柄、防水のジャケットを着ている人が多いからでしょうか?かくいう私も、多少の雨では傘を使わなくなっちゃいましたけどね。カナダあるあるです。
(M.Y.)

10月2日(火)雪 ひとこと日記

  ついに昨日街にも初雪が降りました! 昨日は大雪で、山はもちろん、街中の道も白く染まりました。 こうなると、ああ、またシーズンが始まるんだなあとワクワクしてきます。

 ゲレンデオープンの為にスキー・スノーボードの準備もそろそろしなくては! ウィスラーではサンクスギビングデーに合わせて、10/5-10/8日の3日間、ターキーセールという大セールがウィスラーデイロッジ行なわれます。 気分は年始の福袋を狙いに行くようなぐらいで、安くなっているものはとてもお買い得♪ ここで揃えれば冬の準備はバッチリですね!
(M.O.)

10月2日(火) 今日の一枚

Happy New Winter! ビレッジでも初雪です。
<11:50am 撮影>