9月18日(火) 今日の一枚

徐々に秋色なってきたウィスラービレッジ♪
<1:30pm 撮影>

9月17日(月)くもりのち晴れ ひとこと日記

  今日は天気がとても良かったので家の裏にある森でハイキングをしました!

 始めはちゃんとした道になっているところを歩いていましたが、途中から大小さまざまな石や岩がゴロゴロしたところや、木や草が生い茂った、まさに“道無き道”を進んでいきました! 40分ほど歩いていくと大きな岩が現れて、登っていくとそこだけぽっかりと平らな空間になっていて、ついにゴール!

 GreenLakeからビレッジまでウィスラーの町が一望できる場所で、これまでずっと雨続きのお天気だったので久しぶりにみた青空も相まって、とても良い景色でした!
(臨時ブログ担当:M.Y2)

9月17日(月) 今日の一枚

バンクーバーカナックスの公開練習
メドウパークにて
<11:30am 撮影>

9月16日(日)雨 ひとこと日記

  今日は乗馬をしてきました! 小学生の頃に初めて馬に乗ってから乗馬が好きになり、でも、日本ではなかなか機会がないので、今回もぜひやりたいと思っていました。

 ガイドさんがまず基本操作と注意事項を馬に乗って説明してくれ、ひとりずつ馬に乗ったら早速出発! 馬が通れるギリギリの細さの道や、アップダウンがつづく山道を歩きます。 今日も大雨でしたが、馬はぜんぜん気にならならいみたい。 川のように水が流れていても水たまりがあっても、水陸両用車みたいにザブザブ進みます! 日本だと馬場の中でぐるぐる乗ることがほとんどですが、こんな急な坂もいけるんだとびっくりするようなところもありました!

 あいにくのお天気でしたが、静かな森の中で雨の音と馬のポカッポカッという足音だけが聞こえる時間はとてもリラックスできました!
(臨時ブログ担当:M.Y2)

9月16日(日) 今日の一枚

うっすらと雪の積もった7th Heavenエリア
<1:45pm 撮影>

9月15日(土)雨 ひとこと日記

  今日は朝から雨が降っていましたが、カナディアンカヌーをやりました! 

 Green Lakeの北の端から漕ぎ出し、いつの間にか反対側のゴルフ場まで。 雨がザァーザァー降っているのにカナダの人たちはゴルフをしてました! ゴルフの人たちもこんな日にカヌーやってるよーみたいにこっちを見てました! 晴れている日は風があってここまで来るにはもっと時間がかかるそうなので、今日は雨の日特典です!

 帰りに線路沿いを漕いでいると、向こうからメチャメチャ長い貨物列車がやってきました。 近づいてきたので手を振ると、運転手さんも手を振り返してくれ汽笛を鳴らしてくれました! やる前は、「え!雨なのにやるの?!」と思いましたが、ほかにだれもいない大きな湖を二人占めしながらスィーーと進んでいくのは気持ち良くて、またやりたいと思いました!
(臨時ブログ担当:M.Y2)

9月14日(金)くもりのち晴れ ひとこと日記

  今日はバンクーバー観光に行ってきました!

 まず最初に、ダウンタウンのカナダプレイスにあるFlyOverに行ってきました。 上空からカナダの壮大な景色(大都市やナイアガラの滝、氷河に雲の上のオーロラまで!)を4D体験できるもので、イスが動いたり実際に風や水を感じたり、本当に空を飛んでるかのようでとても興奮しました!

 次に、バンクーバー発祥の地と言われているガスタウンへ! レンガ造りの街並みが素敵で、今日の写真はそこで撮った観光名所のスチームクロックです! 見た目がとても可愛くて、時間になると蒸気と共にウェストミンスターの鐘(学校のチャイム)のメロディーが流れます! お土産屋さんや洋服屋さんを見て周るのも楽しかったです!

 そして最後に、PARK ROYALに行きました! 大きなショッピングモールで日本でもお馴染みの海外ブランドショップ(H&MやForever21、ZARAなど)やカナダのブランドショップ、洋服以外にもいろいろなお店が並んでいて時間がぜんぜん足りませんでした! ウィスラーは大雨だったそうですが、バンクーバーは午後からポカポカ日和でした!
(臨時ブログ担当:M.Y2)

9月14日(金) 今日の一枚

雪化粧を始めたホストマン氷河
<9:00am 撮影>

9月13日(木)くもり時々晴れ ひとこと日記

  今日も雨が降りそうなお天気だったので、午前中はLibraryに行ってきました! とても静かで落ち着く空間♪ 物語がわかっていれば英語でも読めそうに思えたので、ハリーポッターの本を探しましたが、残念ながら貸出中なのか見つからず…。 日本語の本もあったので、英語はやめて日本の本を読みました!

 そして午後はZiptrekのEagle tourに参加しました! Ziptrekは以前冬にもやったことがあるので(Bear tour)、2回目の挑戦でした。 山から山へ、森の中をターザンのようにすり抜けていったり、ちょっぴりスリリングで気分爽快! ガイドさんや一緒に参加している人たちと盛り上がって、とても楽しかったです! でも、ガイドさんの説明はぜんぜんわかりませんでした。 すると、わからないのがわかるみたいで、すぐにジェスチャーで教えてくれました! それでもあまりわからなかったです。 ガイドさんごめんなさい。

 森の中ではなかなか良い写真を撮れなかったので、ツアー中に見つけた虹の写真です!
(臨時ブログ担当:M.Y2)

9月13日(木) 今日の一枚

キノコの季節がやってきました♪
<4:30pm 撮影>

9月12日(水)くもり時々晴れ ひとこと日記

  今朝は家から山が見えたので、この夏にNew openしたばかりのクラウドレーカースカイブリッジに行ってきました!

 Whistler Peakにある吊り橋で、鉄筋コンクリートで見た目はビクともしなさそうなのに、予想以上にたくさん揺れるし足元はスカスカなので、下を見るとちょっぴり怖かったです! そしてゴンドラに乗る前は晴れていて気持ちよかったのに、山の上ではなんと雪が降っていました! 東京はとても暑かったのに、風邪ひきそう! お父さんのダウンを借りてきてよかったと思いました!
(臨時ブログ担当:M.Y2)

 ※130mの長さを誇るスカイブリッジは、ゴンドラ観光券があれば誰でも上ることが出来ます。 スカイブリッジ今年夏の営業は9/16までなので、お見逃し無く!

9月11日(火)くもりのち雨 ひとこと日記

  今日は家からビレッジまでハイキングしました!

 車で行けば5分ですが、森の中で鳥の声を聞いたり写真を撮ったり、すれ違う人と「Hello!」「How are you?」と挨拶したり、迷ったりしながら2時間かけて着きました! ビレッジが見えて到着したときは達成感に包まれました! 冷たい空気も歩いていると体がポカポカしてくるのでひんやりと気持ちよかったです!
(臨時ブログ担当:M.Y2)

9月11日(火) 今日の一枚

寒くないのかな?
雨の日にロストレイクでたたずむカモちゃん
<3:30pm 撮影>

9月10日(月)雨 ひとこと日記

  初めまして。 こんにちは! わたしは叔父叔母を訪ねてカナダにやってきた19才の専門学生です。 初めてカナダにひとりで来たのは13才の時でした。 それから15才、16才、そして今回が4回目になります。 今回の滞在中、ひとこと日記を担当します! よろしくお願いします!

 さて、昨日は雨交じりのお天気だったので、ウィスラーミュージアムに行ってきま
した!

 オリンピックのことやウィスラーの歴史、ウィスラーに住んでいる動物たちのこと、実物の展示がたくさんあって、一部は触れたりもできるので(オリジナルゴンドラに座れたり、熊の手に触れたり!)、英語が全然わからなくても楽しかったです!
(臨時ブログ担当:M.Y2)
ミュージアムはビレッジ内にあり、入場料は寄付。($5程度)

9月9日(日)雨 ひとこと日記

  ホテルの部屋にはコーヒーメーカー備え付けられていることが多いですが、ホテルのサービスで置かれているのは通常1-2杯分程度。 それでは少し足りないけど、コーヒー豆を一袋買うにはちょっと多い…という方もいるかと思います。 そんな時に便利なのが量り売りのコーヒー豆です。

 スーパーにコーヒーミルが設置されており、セルフサービスで好きな分量の豆をその場で挽くことができます。 日本にも設置されている所があるかと思いますが、基本的に使い方は一緒です。 まずはコーヒー豆を備え付けの袋に入れます。 その豆をミルの上部から投入。 コーヒーの淹れ方に合わせて豆の挽き方を調節したら、下に最初の袋を設置してスタートボタンを押します。 あとはコーヒーの番号または名前を記入してレジへ持って行くだけ。

 コーヒーの種類もベーシックなものからオーガニックやデカフェ等があり豊富です。ホテルで美味しいコーヒーを飲みたい方は覚えておくと便利だと思います。
(M.Y.)

9月9日(日) 今日の一枚

秋の気配を感じる街路樹
<9:30am 撮影>

9月8日(土)くもり時々晴れ ひとこと日記


  先月のメキシコ旅行から帰ってからずっと調子の悪い胃腸。 1ヵ月程経っても直らないので、どうにかしたいと思い薬屋さんに行ってみました。 

 どんな薬を勧められるのかなと思いきや、薬よりもナチュラルな成分で治した方が良いと言われ色々なサプリメントを紹介されました。 それで一番効くのはコレ、と勧められたのがこの写真の胃腸を再生してくれるという7日間プログラムのものです。

 7日間小麦粉、砂糖、アルコールなど食べてはいけない物はたくさんあり、常にお腹が少し減っている状態でやはりちょっと苦しい。。。 現在5日目。 7日後効果の程をお伝えします。
(M.O.)

9月7日(金)くもり時々雨 ひとこと日記

 
  少し残念なお知らせです。 ブログでもご紹介したことがあるウィスラーのトランポリン施設「Bounce」が7月22日をもって閉店となりました。

 トランポリン競技ためと言うよりは、フリースタイルスキーやスノーボードのジャンプ練習の施設で、自由な雰囲気の中、たくさんのローカルやキッズ達が集う楽しいスポットでした。

 閉鎖の理由は、こちらの記事によると、急激な施設保険料上昇とのこと。 トランポリン施設全体の人気が高まり利用人口が増えると同時に、大きな事故や怪我も増加しているというのが背景にあるようです。 私も良く利用していた場所だけに本当に残念です。
 (T. W.) 

9月7日(金) 今日の一枚

滝つぼを見下ろせる展望台より
ブランディワイン滝
<12:00pm 撮影>

9月6日(木)くもり ひとこと日記

  先日ウィスラーから車で3時間程離れた距離にある天然温泉、Sloquet hot springs(スロケット・ホットスプリングス)に行ってきました。 ここの温泉は源泉が滝のようになっており、そこから川に流れ込んでいくまでの間をせき止めてお湯に浸かることができるようになっています。 浴槽などは無いので、本当に天然温泉!という感じ。 温度も源泉近くは45℃くらいのようでしたが、少し下流につかると40℃前後でちょうどいい! 半身浴のように入れるところもあったので、いつまででも入っていられそうでした。

 この日はロングウィークエンドということもあり、なかなか混雑していました。 キャンプ場も近くにあり、温泉に入りながらのキャンプが出来るので、寒くなってからでも楽しむことが出来そうです。 現在は山火事のリスクがあるため、キャンプ場での焚き火は禁止となっていましたが、それが解除されたら温泉・キャンプ・焚き火と自然を満喫できそう。 冬前にもう一度訪れたいと思います。
(Y.N2)

9月5日(水)晴れ ひとこと日記

  今回はバンクーバー・ダウンタウンから車で約40分の場所にトレイルヘッドがある、トンネルブラフス・トレイル(Tunnel Bluffs Trail)にてハイキングしてきました。 コースの全長は約4㎞、標高差約650m。 前半になかなかの勾配の斜面を直登してから、後半は緩やかな登りに変わり、約2時間で目的地のビューポイントに到着しました。

 ビューポイントの眺めは上の画像のように、氷河が侵食して作り上げたフィヨルド地形のハウ・サウンドを一望できます。 この日はやや曇りがちで、かつ山火事の煙で少し霞んでしまっていたのが残念でしたが、それでも十分に美しい眺め。 この周辺には同じような景色を楽しめるトレイルや、1泊2日でハイキングすれば、美しい氷河湖にも辿り着けるそうなので、冬がやってくる前に是非チャレンジしてみたいです。
(S.K.)

9月5日(水) 今日の一枚

青空が映り綺麗なハーモニー湖
<1:00pm 撮影>

9月4日(火)晴れ ひとこと日記

  9/3よりウィスラーバイクパークの営業時間が5:00pmまでと短くなりました。 バイクパークは10/8までの営業していますが、私は夕方以降に利用できるトワイライトパスを利用していたので、9/3でトワイライトパスの利用できる期間は終了となりました。 

 そこで、利用期間が終わる前に休日を利用し、今シーズン行ったトレイルを復習してきました。 友人と行くとついていくので必死で、周りの景色を楽しむ余裕がありませんでしたが、今回は一人でのんびり走っていたので、ふと止まったところで景色の良いところを発見。 前回失敗して転んでしまったコースもクリアできたので、来シーズンは苦手意識もなく走ることができそうです。 

 ちなみに先日、9/4以降のFall Pass料金が発表されたため、秋のみのシーズンパスを購入することができるようになりました。 そして、5日券・10日券やトワイライトシーズンパスを購入した方は電話で問い合わせをすると、割引料金で購入できるそうです。 5日や10日で物足りなかった人向けに、こういったサービスがあるのは嬉しいですね。 リフトを利用しない麓のバイクトレイルは雪が降るまで?走れるので、私のバイクシーズンもまだまだ続きます。
(Y.S3.)

9月3日(月)くもり時々晴れ ひとこと日記

  海外のポテトチップスは日本とは味が異なるものがほとんどですが、ケチャップ味はカナダオリジナルであり、定番の味だそうです。 確かに、各ブランドのポテチを見ると、必ずと言っていいほどケチャップ味があります。

  ジャガイモにケチャップってなんとなく想像がつくような・・・。 けど、合わないということはないので、食べたらすごくハマるかもしれない!と思い、試食してみました。 結果、ケチャップといえばケチャップですが、割と酸味が強めなのでちょっと想像していた味とは違っていました。 ソルト&ビネガーなど酸っぱい系が好きな方にはお好みの味かも。

 こちらのポテチって通常サイズが日本の超特大サイズなので、他のスタッフとシェアしましたが、やはり好みは人それぞれ。 私はどちらかというと苦手でしたが、普段から好んで買うというスタッフもいれば、悪くないね~と意見は様々でした。 他にも変わった味は色々あるので、是非お試しを。
(M.Y.)

9月3日(月) 今日の一枚

新ゴンドラ建設現場
ブラッコム山麓にて
<3:30am 撮影>

9月2日(日)晴れのちくもり ひとこと日記

  先日参加したスローフードサイクルで、コンブチャ屋台を発見! Spark Kombuchaはスコーミッシュでコンブチャを作っているお店で、全てオーガニック食材から作られたコンブチャはヘルシーで人気があります。

 味もブルーベリーやマンゴー、ジンジャーやミントなど飲みやすいものが沢山有り、試飲も可能。 基本的には1杯ずつの購入ですが、詰め替え用の瓶を持参して、何リットルも購入していく人もいるほどでした。

 私もマンゴー味を購入しましたが、マンゴーの甘い香りはあるものの、甘みは少なめでごくごく飲めてしまいました。 炭酸も強めなので、ビールの代わりになっちゃうかも?!
(Y.N2.)

9月1日(土)晴れ ひとこと日記

  先日の日記でS.K.がスマートフォンアプリを紹介してましたので、それに乗っかり私も山歩きが楽しくなるお気に入りのアプリご紹介。 PeakFinder(公式HPはこちら)というアプリで、ハイキング中の「あの山なんていう名前なんだろう?」という要望に応えてくれます。 ちなみに、オフライン(電波の届かないところ)でも使用可能なので便利です。

 アプリの仕組みは以下のとおり。 3Dの地形データとGPSの位置情報から風景データ(山の輪郭)を自動計算し、実際のカメラ画像と重ね合わせることで、上のような画像をその場で作成することができます。

 北米や日本だけでなく、世界中のエリアに対応しています。 500円~600円程度の有料アプリですが、値段分の元は取れる楽しいアプリでしょう。 ただし、比較的電池の消費が多いようなので、その点だけご注意くださいませ。
(T.W.)

9月1日(土) 今日の一枚

森の精を探せ!
ディスクゴルフ場にて
<11:00am 撮影>

8月31日(金)晴れ ひとこと日記

  カナダと言えばサーモン! という訳で昨晩はサーモン尽くしの夕ご飯でした。 実はこのサーモン達、買ったわけではなくお友達が釣ってきたものなのです。 なんとイクラもたくさんついてきました。

 この紅鮭の種類はSockeye salmon(ソッカイサーモン)と言い、ウィスラーから100kmほど離れた所の「リルワット」という場所で釣って来たそうです。 こんな新鮮で贅沢な料理が食べられるのもカナダならではですね。

 カナダで釣りがしてみたいという方、JAPANADAでもフィッシングツアーを紹介しております。 詳しくはこちらのページからどうぞ。
(M.O.)

8月30日(木)くもり時々晴れ ひとこと日記

  ハイキングツアー中にお客様から良く頂く質問の一つに、ハイキングコースの調べ方を尋ねられます。 私は基本的にハイキング本やインターネットなどを活用し、コースの詳細を調べているのですが、ここ最近は便利なスマートフォンのアプリなどで検索できますので、お勧めのものを紹介したいと思います。

 実際にApp Storeでアプリを検索してみると、ハイキングに関するアプリが様々ありますが、私が愛用しているのはこちらの、AllTrails。 現在地周辺のハイキングトレイルを自動的に表示したり、目的のコースを検索すると、歩行距離、標高差、マップ、レビュー等々、様々な情報を提供してくれます。 ただし、掲載されている情報は、アプリの利用者によって更新されていますので、必ずしも正しいとは限らず、古い情報が掲載されていることもあります。 ですので、一つの目安としてこちらのアプリから情報を収集し、詳細は書籍などから確認するのが良いかと思います。
(S.K.)

8月30日(木) 今日の一枚

出発準備を整える水上飛行機
<12:40pm 撮影>

8月29日(水)雨のちくもり ひとこと日記

  「クランクワークス」紹介ラストの第3弾は、クランクワークスのメインイベントと言っても過言ではない、「Redbull Joyride」(紹介第2弾はこちら)。 これを見るために世界からマウンテンバイカーや観光客が集まって来ているんです。 実はクランクワークスは、ニュージーランド、オーストリア、フランス、カナダと世界4箇所で行われているビッグイベントで、ここウィスラーが最終戦。 総合優勝も決まる一戦となるため、シリーズ全部見ている人にとっては見逃せません。 また、シーズン中に参戦してきた大会のポイントによって招待される選手のみが参加できる大会とあって、強者が揃っていて迫力満点!

 「Redbull Joyride」はスロープスタイルというカテゴリで、コース内のジャンプ台で、スピンやフリップなど数々のトリックを決めていきます。 その技の難易度や完成度がジャッジにより採点され、そのスコアで競います。 もともとは東京オリンピックの種目にも選ばれたBMXという競技を、スロープ内にパークを作り始められた企画で、BMXの大会で活躍してきた選手も多くいます。 写真はバックフリップで逆さまになった瞬間。 スキーやスノーボードで見ることは少なくありませんが、マウンテンバイクでそれをするとは、初めて見たときは全く想像しておらず衝撃を受けました。

 ウィスラーゴンドラ乗り場の周辺や、そこから5分ほど登った場所で行われますので、誰でも気軽に観戦できます。 紹介したイベントはリフトやゴンドラを使用しないでも観戦できるため、無料で世界トップの技や勝負を見れるんです。 特に今年で15回を迎えた「Redbull Joyride」は、年々トリックも進化していて迫力があるので、一見の価値ありです。
(Y.S3.)

8月28日(火)晴れ ひとこと日記

  たまに、どうしても食事を作る元気がなく、レストランへ食べに行く気分にもならない時にはテイクアウトを利用するのですが、最近は事前にオンラインオーダーするというシステムを利用することが多くなりました。

 今のところは、Hunter GatherとMain St. Noodles という2店舗でしか利用したことはないですが、基本的にはどちらもメニューから食べたいものを選び、クレジットカードで事前に支払いを済ませます。 これだけでオーダー完了なので、あとはお店でピックアップするだけでOK! 要望がある場合には、追加でコメントも残せるみたいなので、アレルギーがある場合にも安心です。 ピックアップの時間を指定することもできるので、お店が混雑していても、指定した時間に行けば、名前を告げるだけで並ばずにサッと出てきます。

 もちろん店頭や電話でテイクアウトの注文を受けてくれるところもたくさんありますが、この手軽さはついつい利用したくなってしまいます。 本当に、便利な世の中になったものです。
(M.Y.)

8月28日(火)今日の一枚

鏡のような湖面のグリーンレイク
<8:45am 撮影>

8月27日(月)晴れ ひとこと日記

  夏のシーズン中、ウィスラービレッジ内では無料のコンサートをやっていますが、クリークサイドビレッジでは、無料の野外映画が開催されています。 8月最後の映画はバック・トゥ・ザ・フューチャー。 クリークサイドゴンドラ前にスクリーンが置かれ、各自持参した敷物や椅子を持ち込んで見るスタイルです。

 開始時間は日が沈んだら、ということで、いい席を取るために少し早めにスタンバイ。 以前観ている最中に寒くなった経験があったため、ブランケットやダウンジャケット、さらに今回は寝袋も忍ばせて参加。 周りを見ると、ソファの背もたれやクッション、枕を持ち込むつわものもいて、皆思い思いに野外映画館を楽しんでいるようでした。 映画が始まる頃には後ろのほうまでずらーっと椅子が並び、100人以上は参加している様子でした。

 ちょっと心配していた蚊も全く出ず、持ち込んだ寝袋により寒さも防げて映画を楽しむことが出来ました。 外の大きなスクリーンで見る映画もなかなかいいですよね。
(Y.N2.)

8月26日(日)くもり時々雨 ひとこと日記

  Crankworx期間中には沢山の競技が開催されますが、ダウンヒルレースだけでもなんと3競技。 ガルバンゾーのリフト降り場からビレッジまで走り切る長距離テクニカルな「Garbanzo DH」、"A-LINE"という大きなジャンプが連続する高速コースを使った「FOX AIR DH」、そして、コース難易度も参加選手もワールドカップクラスな「Canadian Open DH」です。

 特に観戦にオススメなのは、「Canadian Open DH」。 見どころの一つである写真のエリアまではビレッジ麓から約15分のハイキングですので、意外とらくちん。 このポイントから上部は木の根、岩、急坂が連続するテクニカルセクション。 さらに上に登ってマイベストな観戦ポイントを探すのも楽しいですよ。

 ダウンヒルレースはタイムトライアル、出場選手が時間差(30秒や1分差)でスタートします。 そして、後半スタートになるほど実力のあるライダーが登場してきます。 トップ選手は中位の選手とは明らかにスピードやラインどりが違いますので、 そのあたりに着目して観戦するのも面白いと思います。
(T.W.)

8月26日(日)今日の一枚

6歳のクールなお馬さんが仲間入り
<3:00pm 撮影>

8月25日(土)雨時々くもり ひとこと日記

  今回は隣町スコーミッシュの「ウォータースプライト・レイク(Watersprite Lake)」へハイキングをしてきました。 片道約9㎞、標高差約660mのこのコースは、2016年にトレイルが再整備されたことで、以前よりだいぶ歩きやすくなりましたが、それでも急な直登や、ガレ場、湿地といった難しい箇所がありますので上級者向け。 しかもハイウェイ(99号線)からトレイルヘッドまで、急な登りがある砂利道を約20㎞走らないといけないので、4WD車でないと辿り着けません。

 実際にコースを歩いてみると、トレイルヘッドまでアクセスが難しいせいか、ハイカーに一度もすれ違うことなく約4時間で目的の湖に到着。 湖は、氷河湖独特のエメラルドグリーン色で、弊社の一日ハイキングツアーで人気のジョフリーレイクと同じような感じ。 周りには宿泊できる山小屋や、キャンプ場もあるのですが、これまたもぬけの殻の状態で、まさかの私たちだけでした。 人の気配が全くないので少し寂しげな雰囲気もしましたが、これほど綺麗な景色を独り占めできる機会はそうそうないので、思う存分に景色を楽しませてもらいました。
(S.K.)

8月24日(金)くもり ひとこと日記

  「クランクワークス」の紹介第2回はデュアルスラロームです。(第1回はこちら) デュアルスラロームは、その名のとおり、2つ並んだスラロームコースを2人で同時に全力で走り、速さを競う競技です。 コースによってタイムに差が出るため、2本それぞれのコースを走り、そのタイムの合計を競います。

 スラロームコースにはギャップがいくつもあり、飛ぶ方が速い場所や、飛ばずに超えた方が速い場所があるため、テクニックと戦略が必要になります。 トーナメントでの勝ち上がりで優勝者が決まるので、どの勝負も見逃せないくらい白熱します!

 他の日にはスピード&スタイルという競技も開催されますが、こちらはデュアルスラロームで使用するコースの途中に大きいジャンプ台が設置されます。 同じように同時に2人並んで走りながら、ジャンプの技のポイントも含めて競うので、見ごたえ満点。 デュアルスラロームとスピード&スタイルは、どちらもゴンドラ乗り場から少し登った特設コースでレースが行われるので、気軽に行けるのでお勧めです。 次回はメインイベント「Redbull Joyride」を紹介します。
(Y.S3.)

8月24日(金)今日の一枚

ペンバートンのファームの穏やかな景色
<4:00pm 撮影>

8月23日(木)晴れ ひとこと日記

  先日、18-19冬シーズンの天気予報に関するニュースを目にしました。 調べてみたところ、The Old Farmer’s Almanac(農事暦)という、農作業を行う上で重要な指針となる気候を予測したもので、過去の天気や気候学、気象学、太陽科学に基づき算出されるそうです。

 そして、気になる今年の冬のお天気はというと、ウィスラーのあるBC州は平均気温から大きく外れることはないですが、12月下旬〜1月初旬と2月下旬は特に気温が低くなるそうです。 降水/降雪量は平均よりも多く、特に1月初旬〜中旬と2月下旬に降雪が多いという予報が出ています。

 この農事暦の正確度は80%ということなのですが、局所的にウィスラーの天気が出ているわけではなく、あくまでもBC州全体の傾向です。 天気ばかりはウィスラーに長年住んでいても、全く予測できないのですが、この農事暦がどの程度参考になるのか比較してみようと思います。
(M.Y.)

8月22日(水)晴れ ひとこと日記

  Slow Food Cycle(スローフードサイクル)というイベントに参加してきました! 3年前からペンバートンで始まったイベントで、ペンバートンの農場を自転車でのんびりまわりながら、各ファームでとれた野菜や肉などを使用した料理を楽しむイベントです。 ファーム周辺は25km間に渡って車両通行止めとなるので、子供から大人まで安全に楽しめるイベントです。

 各ファームを訪れてみると、ペンバートン特産の野菜などがたくさん売られていました。 特にジャガイモはペンバートンの名産で、カナダ国内だけでなく、アメリカのアイダホなどにも種イモを供給しているそうで、様々な種類のポテトがたくさん! また、ペンバートンのビール醸造所やウィスキーの醸造工場なども出店していたので、広いファームの芝生の上に寝転がり、美味しい食べ物とビールを飲んでライブミュージックを楽しむという、至福の時間を過ごすことが出来ました♪ 良く食べ良く飲みよく遊ぶ、オススメのイベントです!
(Y.N2.)

8月22日(水)今日の一枚

ウィスラービレッジのオアシス 
<15:00pm 撮影>

8月21日(火)晴れ ひとこと日記

 
  今回はブラックタスク登山の登頂編(その2はこちら)です。岸壁直下から山頂へのルートは登山というよりはクライミングです。 登り始めが特に険しく、手掛かり足掛かりが多そうな壁の割れ目を上がって行きますが、壁の角度は垂直に感じるほどです。

 落石が堆積した斜面をハイキングしてきたことからわかるように、壁の岩ははがれやすく、浮いているホールドも多いので一手一手確かめながら確実に登って行きます。 命綱もなく登っているので、とにかく慎重に進んでいきました。

 序盤のクライミングエリアを攻略すると緩やかな傾斜になり、山頂まではあっという間です。 頂上からは氷河湖であるガリバルディ湖、その奥に広がるコースト山脈の絶景でここまでの疲れが吹っ飛びました。 ただ、今回は全体的に曇りがちで、下山時には雪が降ってくるなど、若干天気に恵まれなかったので快晴時をねらってもう一度チャレンジしたいですね。 
(T.W.)

8月20日(月)晴れ ひとこと日記

  今回はビレッジから車で約30分、ブランディーワイン・メドウズへハイキングしてきました。 ここは、ブランデーワイン・クリークと言う小川周辺に咲く植物が見所の草原(メドウズ)で、この時はミズホオズキの仲間やヤナギラン等が見事でした。 ハイキングコースは片道約3㎞、標高差約530m。 前半の2㎞は急な登りが続き、後半から緩やかな登りに変わり、目的地の草原には約2時間半で到着しました。

 実はこの日、山火事の影響により朝から遠くが霞んでしまう視界でしたので、ハイキングに行くかどうか悩んだのですが、実際に登ってみると、ご覧の通りそこまで悪くない視界。 お陰で楽しみにしていたランチや、周囲の景色を楽しんだり、贅沢なひと時を過ごせました。
(S.K.)

8月20日(月)今日の一枚

マーモットを探せ!(写真の中に2匹います)
<2:00pm 撮影>

8月19日(日)晴れ ひとこと日記

  夏の一大イベント「クランクワークス」が19日に終了しました。 「クランクワークス」は世界でも有名なマウンテンバイクのイベントなのですが、ひとことでイベントと言っても、どんな事が行われているのかわからないと思います。 なので、マウンテンバイクを知らない方でも楽しめるものを紹介しようと思います。

 まずは「ウィップ・オフ選手権」。 こちらは、ウィスラーバイクパークの1番大きい「Crabapple Hits」というジャンプ台で、「ウィップ」というトリックの格好良さを競う大会です。 「ウィップ」とはモトクロスから生まれた技で、写真のように、ジャンプ中にマウンテンバイクの車体のテール(後部)を水平方向に振る技です。

 シンプルなトリックなので、ジャンプが高くスタイリッシュな選手には大きな歓声が上がり、ポイントも伸びます。 日本にはないスケールの大きさで、見応えのある大会なので、細かい基準などわからない方にもお勧め! ただし、バイクパーク内の会場までは、観戦者専用の道を25分ほど歩いて登りますので、サンダルでは行かないようにしましょう。 次回は「デュアルスラローム」を紹介します。
(Y.S3.)

8月18日(金)晴れ ひとこと日記

  先日ウィスラーに住んでいる日本人で集まって、サッカーをしました。 カナダと言えばサッカーのイメージはあまりないかもしれませんが、女子サッカーは世界でも有名なのです。 

 日本で芝のコートでプレイしようと思うと場所をレンタルして、お金を払って・・・となりますが、カナダでは予約もいらず、無料! さすが広大な土地のあるカナダ。 久しぶりに限界を超えて走ったため3日程は筋肉痛が残るでしょう。。。

 猛暑のピークも終わり、夏がすぐ終わってしまうカナダ。 今のうちに夏のアクティビティはどんどん挑戦しておかなければ!
(M.O.)

8月18日(土)今日の一枚

クランクワークスのメインイベント
「Redbull Joyride」の会場
<2:00pm 撮影>

8月17日(金)晴れ ひとこと日記

  ウィスラーブラッコムの麓に、こんなものがあったのでご紹介します。 これは、ウィスラーブラッコムや、ブラックタスクで見られる岩石を比較しており、それぞれの山がどのように形成されたかを知るヒントとなります。

 これによると、ウィスラー山もブラッコム山も1億年以上前は深い海底にあり、長い年月をかけて地面が隆起し、地表に出てきたそうです。 ウィスラーは主に火山岩や、堆積岩で出来ており、ブラッコムはマグマがゆっくり冷えて固まった深成岩で形成されているのだとか。 山頂から尖った槍先のように見えるブラックタスクは、円錐型をしていたものが風や水、氷河によって浸食されて現在の形になったそうです。

 普段何気なく見ている山も、こうした歴史を知ることでまた新たな発見がありますね。 石のサンプルの中には化石もあったので、ハイキングコースで見かけた岩を眺めてみると、面白い発見があるかもしれません。 
(M.Y.)