6月23日(土) 今日の一枚

乾いた風が心地良い土曜日の午後
<3:45pm 撮影>

6月22日(金)くもり ひとこと日記

  最近は山麓の花の見ごろを迎えており、バレートレイルを歩いているとの道の脇でよく花を見かけます。 紫色の花で変わった形をしている花があったので近くで見ると、ウツボグサの仲間が咲いていました。

 ウツボグサは唇状の紫色の花が咲いていて、靭(ウツボ)という武士が弓矢を入れて持ち歩く入れ物に似ていることから、この名前が付けられています。 英語では「Self Heal(セルフヒール)」と呼ばれており、昔は先住民族の間で薬草として使用されていたそうです。

 ちなみに調べてみると花言葉も「優しく癒す」という言葉だったので、この言葉からも薬草として生活に役立てていたことが分かりますね。 花の名前の由来など、なるほどっと思う面白いものが多いので、これからも気になる植物を見つけたら調べてみようと思います。
(Y.S3.)

6月22日(金) 今日の一枚

ロストレイクでトラウトフィッシング!
<10:40am 撮影>

6月21日(木)晴れ ひとこと日記

  ウィスラーの夏と言えば、カヌー! ということで、カヌー/カヤック川下りツアーへ参加して来ました。 こちらはアルタレイクから始まり、ゆるやかな川を下って行く、人気アクティビティです。

 実は私はカヌーに乗ったことがあるのは1、2度だけ。 上手く漕げるかなぁとちょっと心配してましたが、そこはしっかりガイドさんが漕ぎ方を教えてくれます! 基本のパドリングを練習しながら、湖を移動していくのですが、アルタレイクは結構大きな湖です。 それをほぼ端から端まで横切って行くので、結構距離があるように感じますが、その間に漕ぎ方にも慣れてきます。

 この日はお天気にも恵まれ風もなく、湖の真ん中から眺める山々の景色がこんなにも綺麗だということに初めて気が付きました。 湖を横切るだけで満足してしまいそうでしたが、まだまだ川下りツアーは始まったばかりです。(川編へ続く…)(ツアー詳細はこちら
(M.Y.)

6月21日(木) 今日の一枚

ゴルフ日和なお天気♪
<4:30pm 撮影>

6月20日(水)晴れ ひとこと日記

  夕方5時~7時はビアタイム! ビールネタばかりでスミマセン、Y.N2.です。 ブラッコムゴンドラ前のDublin Gate(ダブリンゲート)では、5時から7時までハッピーアワーをやっています。

 ハッピーアワーというと、お客さんのいない時間にやるところが多いのですが、ここは7時までやってるので、仕事のあとに一杯な~んていうのが出来ちゃいます。 BC州の地ビールが平日は$5と、お得に飲めますよ〜!

 ジップトレックに参加した方は20%割引になるキャンペーンもありますので、是非お立ち寄りになってみて下さいね。 食事もなかなか美味しいので、飲まない方のディナーにもおすすめです!
(Y.N2.)

6月19日(火)晴れ ひとこと日記

  ウィスラーの地元民が集うスポット、ウィスラースケートパーク。 ここはBMXやスケートボード専用の公園で、子供から大人まで幅広い年齢層が集います。 公園内の雰囲気は、国籍や年齢など関係なく、和気あいあいとした感じ。 上級者の人だけでなく、初心者の人がトリックを成功させた時にも歓声が沸き起こる、なんともアットホームな公園です。

 私はここの公園でかれこれ5年以上、スケートボードを通して様々な人たちに出会いました。 中には冬はスノーボード、夏はスケートボード三昧のウィスラーキッズも珍しくなく、大人顔負けの技をあっさりと披露してくれます。 そんな恐るべしウィスラーキッズが日々たくましく成長し続ける姿を見るのが、ここに来る楽しみの一つでもあります。
(S.K.)

6月19日(火) 今日の一枚

ゴールデンドリームリバーでぷかぷか♪
モーガンザダックの親子
<10:00am 撮影>

6月18日(月)晴れ ひとこと日記

  ウィスラーのレンタルショップでは、クロスカントリー用のマウンテンバイクやE-BIKEなど、様々な種類の自転車がレンタルできます。 その中でも目を引くのは「タンデムバイク」!

 実際に走っているところは見かけたことはありませんが、前後のペダルがチェーンでリンクしていて、2人分の動力がしっかり後輪に伝わるため、バレートレイルもスイスイ行けそうです。

 ただ、前の人のサドルと後ろの人のハンドルが近いので、後ろの人は前の人の背中が目の前にあり、景色を楽しめるかどうか怪しいところですが…。 実際は後ろの人が風の抵抗を受けないようにするための構造だそうです。 そこも2人で協力し前後を交代しながら楽しむのが良さそうですね。
(Y.S3.)

6月18日(月) 今日の一枚

グリーンレイクでお散歩 
<1:00pm 撮影>

6月17日(日)晴れ ひとこと日記

  現在、ロシアでサッカーワールドカップが行われていますね! 先日、強豪チーム対決のスペイン対ポルトガル戦を見てきました。 ウィスラーでスポーツ観戦といえば、スポーツバーTapley’s(タップリーズ)。

 この日は金曜日の昼間だというのに、中は満席! 運良く知り合いに会い、既に相席している席に、更に相席させてもらいました。 そして、スペインが1点リードしたまま試合終了の時間が迫っていたところに、ポルトガルのロナウドがPKでハットトリックを決めると、バーの盛り上がりも最高潮に! 知ってる人も知らない人もお構いなしに、ハイタッチの嵐でした!

 試合はロナウドの活躍で引き分けのまま終了でしたね。 こうして知らない人とも一致団結して盛り上がれる観戦は、あまりサッカーに詳しくない私でも楽しむことができました。
(M.Y.)

6月16日(土)晴れ ひとこと日記

  夏のグレーシャ―スキーが始まりました! 5/21で一度ウィンターシーズンとしてのスキー場はクローズしたのですが、6/9~7/15までの間ブラッコムの一部分がサマーゲレンデとして再度オープンするのです。 私も早速先日山へ上がって来ました。

 最近はビレッジも雨が多く寒い日が続いていました。 もしかして上は雪だったりして、、、と期待して山を登ってみると、なんと10cm程のパウダー!! しかも軽い!! 6月にパウダーを滑れるなんて本当にウィスラーって凄い! 

 今週は暑い日が続くようなのでもうパウダーは無いかもしれませんが、充実したパークアイテムで夏もまだまだスキースノーボードが楽しめそうです。
(M.O.)

6月16日(土) 今日の一枚

山にはフレッシュスノー。湖では水着。
夏本番が近い予感♪
<3:15pm 撮影>

6月15日(金)晴れ ひとこと日記

  先日スコーミッシュに行った際に、Backcountry Brewing(バックカントリーブリューイング)に立ち寄ってきました。 こちらはスコーミッシュのウォールマート近くにあり、買い物のついでにぴったり。

 こちらのビールは期間限定、ホップの香りと苦味の爽やかなNarc Roberts IPA。 後味はさっぱりとしているので、キリッとした苦味が好きな方にオススメのビールです。 また、パッケージにスコーミッシュのシンボル的な山、スタワマス・チーフがプリントされているのもおすすめポイント。 お土産にもいいですね。

 6.5%とアルコールはちょっと強めなので、飲みすぎにはご注意を。
(Y.N2.)

6月14日(木)くもり時々晴れ ひとこと日記

  ウィスラー山とブラッコム山の8合目同士を繋ぐ、「ピークトゥーピーク・ゴンドラ」。 先月末から夏の運行が始まっています。 全長4,400mを支柱4本で支え、柱のない区間の長さ3,024mは世界最長! そして、谷底からの高さ436mも世界記録。

 この日はあいにくの雨でしたが、雲の中に向かって進む雰囲気は幻想的でした。 アルパインエリアには残雪が多く、その気になれば滑れそう。 東京タワーより遥かに高い地上436m地点に到達すると、タイミングよく視界が回復し、ウィスラーの街並み、谷を流れるフィッツシモンズ川、周囲の山々がダイナミックなスケールで見渡せました。 天気予報によると、今週末は山麓で30℃を超す夏日になりそうなので、清々しい空気を求めて山観光に出かけるのも良さそうですね。 山の営業時間はこちら
(S.K.)

6月14日(木) 今日の一枚

遠くに向かって思いっきりスイング!
<8:30am 撮影>

6月13日(水)雨 ひとこと日記

  スキー場の夏はハイキング以外にも、マウンテンバイクでスキー場の斜面を下るダウンヒル専用コースがあり、とても賑わっています。 今年はシーズン中の夕方のみ利用できる「トワイライトシーズンパス」を購入したので、先日さっそく行ってきました。

 2年前に2回経験があるだけなので、感覚を戻すというよりは初心者の気持ちで臨み、初級コースからスタート。 ウォーミングアップをして徐々に慣れてきたあとに、中級コースにも挑戦しましたが 雨の影響でトレイル上のブレーキ痕が深くなり、ガタガタしている場所も多く、徐々に握力が奪われていきました。 リフト3本下っただけですが、一本一本とても集中するため3本で十分と思える疲労感。

 スキー場のコースと同じくコースのレベルが色分けされていて、自分のレベルに合ったコースで楽しめるため、ウィスラーのバイクパークは女性や子供連れの親子も多いのも特徴です。 ただし、ケガの多いスポーツなので、まず第一にケガをしないように気をつけながら楽しみたいと思います。 怖いけどやってみたいという方は、レッスンもあるので、1度参加してみてはいかがでしょうか。 レッスンの予約はコチラから。
(Y.S3.)

6月12日(火)くもりのち雨 ひとこと日記

  旅先からご自宅や友人へポストカードを送るという方もいるかと思います。 けれど、カナダから日本へ送る場合はいくらの切手を購入すればいいの?と迷う方も多いのではないでしょうか。

 そこでお勧めなのが切手付きポストカードです。 このカードは料金にあらかじめ切手の料金が含まれているので、宛先とメッセージを書いたらポストに投函するだけ! カナダ国外どこへでも送れるので、わざわざ別に切手を買う必要がなく、とても便利です。 切手付きポストカードは右上にある切手のような「Postage Paid」のマークが目印。 郵便局やお土産屋さん等で購入することができます。

 それでも切手を貼って、お気に入りのカードを送りたい!という場合には、弊社窓口でも国際郵便用の切手を取り扱っていますので、お声がけください。
(M.Y.)

6月12日(火) 今日の一枚

人よりも遥かに太く大きな倒木
チャカマスレイクトレイルにて
<11:30am 撮影>

6月11日(月)くもり時々晴れ ひとこと日記

  ミールクーポンでも紹介している、カランバ。 お手頃な値段と、おいしい料理で地元の人にも人気のレストランです。

 この日は薄焼きピザと地ビールを堪能したのですが、最後に頼んだデザートが美味しかったのでご紹介! マスカルポーネチーズたっぷりの、ちょっとこってり目のティラミス。 濃厚なチーズの風味が病みつきでした♪ ちなみにサイズは大きめなので、2人で1つがオススメです。

 最近は私のお気に入り醸造所、Coast Mountain Brewingのビールが置いてあるので、ついつい行ってしまうレストランの1つです♪
(Y.N2.)

6月10日(日)くもり ひとこと日記

  カナダにもメジャーリーグのチームがあるってご存知でしたか? メジャー唯一のカナダの野球チームの名は「トロント・ブルージェイズ」と言います。

 ブルージェイズと言えば、ウィスラーでもたくさん見ることが出来る青いとさかのあるカケス科の鳥です。 この鳥がトレードマークのトロント・ブルージェイズ、もちろんテーマカラーは青。 残念ながらトロントに球場があるので、ウィスラーからはとても遠いのですが、スポーツバーやテレビでよく見ることが出来ます。

 2015年にはアメリカン・リーグ東地区で優勝したこともあるそうです。 先日、実際に球場まで見に行ったのですが、応援の仕方が日本と違ってとても新鮮でした! アイスホッケーが大人気のカナダですが、野球観戦もお勧めですよ!
(M.O.)

6月10日(日) 今日の一枚

標高1,600mより上は薄っすらと雪化粧。
<8:50am 撮影>

6月9日(土)くもり時々雨 ひとこと日記

  前回のジョフリーレイクス・ハイキングリポートに続いて、今回はチャカマスレイクへハイキングをしてきました。 こちらのコースは片道約4㎞、標高差約50mの平坦なコースなので、どなたでも手軽に楽しむことが出来ます。

 午後2時半、トレイルヘッドを出発。 この日は雨が降ったり止んだりのあいにくの天気でしたが、ここは樹齢300-400年の針葉樹がそびえる原生林の森を歩くコースなので、森の中は重なり合った木の葉っぱが、傘の役割を果たしてくれます。 お陰で、多少の泥濘はあるものの、雨は殆ど気になりませんでした。 トレイル脇にはズダヤクシュ、ミヤケラン、コマクサ、オダマキと言った様々な山野草の花が咲いていて、それらを眺めながら歩けば、あっという間にチャカマスレイクに到着。 所要時間はゆっくり歩いて1時間半でした。

 湖では、タイミングよく雨が止んだので、氷河湖独特のエメラルド色の美しい湖面や、新緑が濃い周囲の山々の景観を楽しみ、すっかり身も心もリフレッシュ。 しばらく湖畔で贅沢な時間を過ごしてから、再びトレイルに戻り、帰路に就くのでした。 ちなみに、弊社のハイキングツアーの詳細はこちらから確認いただけます。
(S.K.)

6月8日(金)雨 ひとこと日記

  先日、ウィスラーを代表する高級レストラン「リムロック カフェ」に行ってきました。 なかなか普段は行けないレストランですが、こちらも春のディールで3コースが食べられると友人に誘われたので、行きますと即答! 場所はクリークサイド側にあり、オイスターなどシーフード料理が代表的なメニューのレストランです。

 3コースでは前菜、セカンド、メインと選べるのですが、シーフードはもちろん、お肉料理もバリエーション豊かで、なかなか決めれません。 オイスターも火を通すかフレッシュか選べ、火を通した場合は4種類のソース、フレッシュの場合はシャンパンが入っているそうで、そこでもかなり迷いました。

 メインはダックやサーモンがありましたが最終的にラムチョップを選択。 厚切りでボリュームがあり、ソースもお肉に合い美味でした。 高級でありながら気取らず、隠れ家のような、雰囲気・味・サービスとすべて揃っているレストランでお勧めです。
(Y.S3)

6月8日(金) 今日の一枚

雨で寒くても湖に飛び込むワンちゃん達
<10:30am 撮影>

6月7日(木)くもり時々晴れ ひとこと日記

  アメリカでは1ドルは紙幣になりますが、カナダではコインになります。 ドル単位のコインは1ドル、2ドル。 その他は、25セント、10セント、5セントと続き、1セントコインは数年前に廃止されています。

 コインはニッケル(5¢)、ダイム(10¢)、クウォーター(25¢)なんて呼ばれ方をしますが、1ドルコインは通称「ルーニー」と呼ばれています。 これは裏面に描かれているルーン(Loon)が由来。 ルーンはカナダの国鳥で和名でアビという水鳥の仲間だそうです。 2ドルコインはTwo+ルーニーで「トゥーニー」なので覚えやすい。 これを知っていたら、ちょっと小慣れた感がありますね(笑)

 因みに、コイン表面にはカナダの君主エリザベス女王Ⅱ世が描かれていますが、女王の横顔は作成された時期によって年齢が異なるんです。 少し前に作られたコインと最近のコインを比べると上の写真のように一目瞭然。 また、しょっちゅう珍しい絵柄の記念硬貨が紛れ込んでいるので、手元のコインを見比べてみるとなかなか面白い発見がありますよ。
(M.Y.)

6月7日(木) 今日の一枚

メドウパーク・川辺の図書館
<6:20pm 撮影>

6月6日(水)くもり ひとこと日記

 先日行われたウィスラー・サーチアンドレスキュー(遭難救助隊)のヘリコプター救助トレーニング。 この日はホバーリング状態での乗降訓練。 山間部での救助はヘリが着陸できる平坦な場所は限られるため、このような方法を余儀なくされることも少なくありません。

 映画の中では空中に浮かんだヘリからポンと飛び降り、颯爽とヒロインに走り寄る、みたいなシーンが流れますが、ヘリのバランスは意外と繊細。 特に地面スレスレで平衡を保つのは、パイロットの高い集中力と技術を要します。 急激な動作はバランスを崩す原因になるので、降りるときも乗り込むときもスローモーションのようにゆっくりと。 なかなか映画のようにカッコ良くはいかんものです。
(J.Y.)

6月6日(水) 今日の一枚

ビレッジでワンコとワンコがこんにちは♪
<4:30pm 撮影>

6月5日(火)くもり ひとこと日記


  5月は25℃前後の日が続き、あっという間に夏になったなぁと思っていましたが、最近はまた気温が下がり、10℃前後と寒いウィスラー。 それでも6月なので、ウィスラーの町並みも夏に向けて衣替えをしています。 冬はイルミネーションで彩られるウィスラーも、夏にはイルミネーションのライトが取り外され、代わりにフラワーポットが飾られます。

 このフラワーバスケット、ウィスラーの行政の取り組みによるもので、ウィスラービレッジ内に約300個ものバスケットが飾られ、5000以上のお花を楽しむことが出来ます。 可愛らしい町並みに、鮮やかな花が合わさり、街歩きをするだけでわくわくする気持ちになりますね。
(Y.N2.)

6月4日(月)くもりのち晴れ ひとこと日記

  バンクーバーはリッチモンドで行われているナイトマーケットに行ってきました。 このイベント、例えるなら日本の縁日の様な雰囲気で、沢山の飲食屋台、小物、雑貨などの販売ブースが並んでいます。 リッチモンドはアジア系移民が多い土地柄のせいか、飲食店は中国、台湾、韓国、日本料理が中心で、会場内は美味しそうな匂いがそこら中からしてきます。

 私たちは、トッポギ、シュウマイ、ラーメン、バブルティーなど、国際色豊かなメニューに舌鼓。 気になる味はどれも美味しくて、しかも$5-10の手ごろなお値段でした。 こちらのイベントは、毎週金・土・日の7:00PM から行われていますので、バンクーバーに滞在の方に是非お勧めです。 イベントの詳細はこちら。
(S.K.)

6月4日(月) 今日の一枚

ニクラウスノースゴルフコース
1番ホールからの眺め
<3:00pm 撮影>

6月3日(日)雨 ひとこと日記

  ウィスラーの夏アクティビティではマウンテンバイクが人気ですが、麓にある湖の周りにはマウンテンバイク専用の山道があります。 ビレッジから近いロストレイクには初級者から楽しめるコースがあり、湖の周りをグルっと1周を走れるようになっています。

 写真は初級者コースなのですが、小さい砂利道が敷かれ、スムーズに走れるよう整備されています。 もちろん登り下りはありますが、軽い力でペダルを回せるようにギアを変速しておけば自分のペースで楽しめます。 登ってからの緩い下り坂はペダルを漕がずに爽快です!

 トレイルの入り口から1周を周りきると、ロストレイクの前に到着するので、湖を眺めながらのんびり休憩。 こういった老若男女問わず気軽に楽しめるコースがあるのも人気の理由の一つですね。
(Y.S3.)

6月2日(土)雨のちくもり ひとこと日記

  先日、バンクーバーのサイエンスワールドへ行ってきました。 サイエンスワールドといえば、昨年に日本のテレビ番組イッテQで、出川哲郎の出川イングリッシュが炸裂したあの科学博物館です。

 今回の目的は、ディズニー映画のモンスターズインクやトイストーリーでお馴染みのピクサーが、その舞台裏を紹介したピクサー展。 展示を通してひとつの映画がどのように作られていくのか、どんな技術が使われているのかなど紹介されています。 各展示にはキャラクターの表情や動きを実際に操作したり、光源を調節したりできる体験コーナーもあり大人も子供も楽しめる作りになっていました。

 何気なく見ていた映画ですが、その技術の高さや制作過程の細かさを知れば知るほど、映画に対するスタッフの熱意と奥深さを感じるものでした。 この後に改めて映画を見ると、また違った角度から楽しめそうです。
(M.Y.)

6月2日(土) 今日の一枚

水量が落ち着き少し青さが戻った
フィッツシモンズ川
<9:00am 撮影>

6月1日(金)くもりのち雨 ひとこと日記

  先日スコーミッシュに行く用事があったので、どこかで美味しいランチを食べようとネットで調べてみたところ、「Mag's 99 Fried Chicken And Mexican Cantina」というお店がヒットしました。

 口コミをみてみると、4/5星となっており、地元の人や旅行者などたくさんの人に人気のレストランの様。 ハイウェイ99沿いのガソリンスタンドの隣・・・そんなお店あったかな、と思いながら行ってみると、外見はガソリンスタンド併設のファーストフード店といった様相。 本当に美味しいのかやや疑わしくもなりましたが、お店の中はたくさんの人で混み合っており、人気の高さが伺えました。

 今回オーダーしたのはブリトーとケサディア。 ボリュームたっぷりで、本格メキシカン! 特にボリュームたっぷりのブリトーは、持ち上げてみると推定1kgはあろう重さで、食べるのに苦労するほど・・・ それでもファーストフード風の外装からは想像できないほど本格的なメキシカン料理を楽しむことが出来ました。 他の人が食べていたメニューでは、チミチャンガとチキンが美味しそうだったので、次は是非チャレンジしてみたいと思います♪
(Y.N2.)

5月31日(木)くもり時々晴れ ひとこと日記

  カナダのドーナツチェーン店で有名なティムホートンズが、camp dayという新しい企画を発表しました。 6月6日にお客さんが購入したコーヒーの売り上げ の100%をティムホートンズ児童基金に寄付し、サマーキャンプに活用するというもの。 他には2ドル募金というのもあり、2ドル募金の引き換えにブレスレットがもらえます。 またオンラインでも募金することができるようになっています。

 今年は19,000人以上の子供たちに、生涯学習を体験できるキャンプに参加してもら予定で、プログラムは子供たちが自尊心とリーダーシップのスキルを磨くことを目的とされています。 キャンプは自然の中でおこなうため、感覚が研ぎ澄まされ、多くを学ぶことができ、子供たちにとって貴重な経験となる素敵な企画なので、6月6日は是非コーヒーを買いに行きたいと思います。
(S.K.)

5月31日(木) 今日の一枚

水量が多く見応えあるブランディワイン滝
<1:30pm 撮影>

5月30日(水)くもり ひとこと日記

  マーケットプレイスの近くにある本格パスタ料理のレストラン「パスタルピーノ」に行ってきました。 ランチからディナーまで営業していて、カジュアルな雰囲気なので気軽に入りやすいレストランです。

 パスタ・デラ・カーサという、自分でパスタの種類とソースを選びオリジナルを楽しめるメニューがあるのですが、そのパスタも自家製でこだわりがあります。 パスタの種類はラディアトーリ、スピナッチチェーザレ、リングイネ、スパゲッティがあり、今回はスピナッチチェーザレという写真のようなショートパスタをチョイス。 ソースはアルフレッドというチーズベースを組み合わせ、追加でミートボールを頼みました。

 ソースもパスタによく絡み味も濃すぎず絶妙で、サイドにはパンも付いていているのですが、余ったソースにつけて食べるのも美味しいのでお勧めです。 是非一度お試しください!
(Y.S3.)

5月29日(火)くもり時々雨 ひとこと日記

  カナダのワイルドライフクッキーを作ってみました。 最近、クッキーの型が欲しいなぁと思っていたところ、ビレッジ内のお土産屋さん、スマイルギフトでベアとムースの型を発見! 大きさも10cm近くあるカナダらしい大ぶりサイズで、即買いしてしまいました。

 カナダの小麦粉は日本でいう中〜強力粉が主流なので、普通に作ると少し固めのクッキーになるそうです。 今回はサクサククッキー目指してちょっと一工夫。 型抜きもムースの角や足が割れないよう試行錯誤しながら、なんとかサクサククッキーが完成♪ ココア生地にしたり、アイシングでデコレーションしたら、よりお洒落なクッキーになりそうです。

 日本ではあまり見かけない、自然な姿の形が良いですね。 価格もお手頃なので、お菓子作りが好きな方にはオススメです。 ジャパナダでもスマイルギフトの割引券をお配りしてますので、お買い物の前にお立ち寄りくださいね。
(M.Y)

5月29日(火) 今日の一枚

ペンバートンの広々としたファームから望む景色
<2:30pm 撮影>

5月28日(月)晴れ ひとこと日記

  先日リルワット族のロデオを見に行った際に、Indian Ice cream(インディアンアイスクリーム)なるものを売っている屋台を見つけました。 暑かったので、ひとつ購入してみましたが・・・冷たくない! アイスじゃない! 何これ!

 よくよく調べてみると、ソープベリーと呼ばれる、あわ立ちのするベリーと、砂糖と水をよく混ぜて泡立てて作った、カナダのBC州内陸に住む先住民に古くから伝わるお菓子だそう。 アイスクリームを予想して食べたので、イメージとのギャップにびっくりしました。

 先住民は自然の草や木のみ、根っこなどを食べ物、服、薬草などたくさんの用途で利用して生活していたことは知られていますが、こんなデザートがあったとは驚きでした。 ただ、友人5人ほどにトライしてもらいましたが、この小さなカップを完食することが出来ず・・・。 なかなか独特の味でした。
(Y.N2.)

5月27日(日)くもり時々晴れ ひとこと日記

  スノーシーズンが終わり、夏も近づいてきたこの頃。 夏と言えば、ビーチバレー!! アルタレイク湖畔のレインボーパークには無料のビーチバレーコートがあります。 

 アウトドアが盛んなウィスラーでは、春~夏になると様々なスポーツでチームを作り、リーグ戦が行われるのです。 Y.N.2とM.O.は同じチームで週に1回ビーチバレーの試合に出場していくことになりました。

 今は練習期間ですが、砂の上を走り回るのは予想以上に難しく、毎度砂まみれになります。 しかし、砂なので転んでも痛くないのが良い所。 また試合の様子などを報告して行きたいと思います。
(M.O.) 

5月27日(日) 今日の一枚

若者に人気のスケートパーク
<1:30pm 撮影>

5月26日(土)晴れ ひとこと日記

  人気ハイキングコースの一つ、「ジョフリーレイクス」に下見を兼ねて行ってきました。 弊社のツアーとしてはまだ催行していませんが、今回はトレイル最新情報をお伝えしたいと思います。

 まず、駐車場からファーストレイクまでの平坦な約500mのトレイルには、雪が多く残っており、泥濘や水溜りがあります。 続いて、ローワーレイクからセカンドレイクに続く約3.5㎞、標高差約270mは、日当たりが良いせいか残雪はぼゼロで、快適なハイキング。 最後のサードレイクに続く約1.3㎞、標高差約70mは、再び残雪が現れやっかいな泥濘が多くありました。

 標高1,564mに位置するサードレイクは半分以上が未だ氷で覆われていて、真夏になるとみられる氷河湖独特の青い湖面ではなく、真水のように透明な湖水でした。 ツアー開始まではもうしばらくかかりそうです。
(S.K.)

5月25日(金)晴れ ひとこと日記

  ウィスラーで人気のアクティビティに「ディスクゴルフ」があります。 フライングディスクという専用のフリスビーを使って、ゴルフのようにゴールに何投で入れられるかを競います。

 イメージでは全部で1時間くらいかなと思っていましたが、ウィスラーのコースは全27ホールあり、全ホール周ると2時間半くらいかかります。 コースも森の中や急な斜面、とにかくゴールが遠いところなどがあり、森の中のコースはすぐ目の前の木に当たり、なかなか前に進まないことも。 ハイキングシューズが必要なくらい自然の中を歩きます。 

 コースは無料で利用でき、専用ディスクはビレッジ内のスポーツショップで$15とお手頃! ショップの人も、初心者はこれがいいよ~と親切に教えてくれます。 実はディスクにも、遠くに安定して飛ばすドライバーや中距離用のものがあり、何枚かを使い分けたりしています。 思ったように投げれた時が楽しく、ハマってしまいました。
(Y.S3.)

5月25日(金) 今日の一枚

早咲きのルピナス
<9:00am 撮影>

5月24日(木)晴れ ひとこと日記


  5月21日で、ついに2017-2018スノーシーズンが最終日でした! 5月からはブラッコム山のみの営業でしたが、今年の春は晴れの日が続き毎日気持ちの良い春スキーを楽しめていました。

 山がクローズする日は「Gaper Day(ゲイパーデイ)」というイベントがあります。「Gaper」というのは80年代の派手な色合いのウェアを来たスキーヤー/スノーボーダーの人達を指すのですが、この日は皆がそんな格好を着て山に集まります。 私も張り切って普段着ない派手な色で参戦しました。

 クローズ間際は雪も減り人も少なかった山ですが、この日は色とりどりの沢山の人が集まり、音楽も流れていて大盛り上がりの最終日でした。 サマースキーシーズンは6月9日から。 待ち遠しいです。
(M.O.) 

5月23日(水)晴れ ひとこと日記

  雨の日にオススメ第2弾は、先住民博物館のスコーミッシュリルワットカルチャーセンター。 この辺りの地域に住む、スコーミッシュ族とリルワット族の伝統工芸品や、生活様式を紹介しています。

 館内を進んで行くと、インパクトのある巨大な仮面! 部族に古くから伝わる昔話の中に、”野蛮な女”という、子供をさらって食べてしまう人食い魔女の話があるのですが、この仮面はその姿を模したものだそう。 それも、実物大というからその大きさにまた驚きです。

 1時間の館内ツアーに参加すると、眺めるだけではわからない話を聞かせてくれます。 ガイドさんの出身の部族によってツアー内容が若干異なるので、行くたびに新たな発見があります。
(M.Y.)

5月23日(水) 今日の一枚

2018年夏シーズン
マウンテンバイクパークがオープンしています!
<3:20pm 撮影>