1月7日(木)晴れ ひとこと日記(スノーレポート)

  Whistler & Blackcomb Mountain: New Snow: 0cm 積雪: 249cm @1,650m

 連日の降雪も一段落し晴れ予報だった本日。 新雪0cmにもかかわらず、営業開始前からウィスラーゴンドラには列ができていました。 天気が良いのも一つの要因ですが、ウィスラーローカルの心をくすぐるのはウィスラー山頂リフト「ピークエクスプレス」。 悪天候のためここ3日間運休しておりパウダー狙いのローカルも多かったように思います。

 山に上がると、予想通り山頂リフトには長蛇の列。 私自身も一本目の山頂リフト乗車までには30分から40分ほど待ちました。 ただ、リフト待ちすらも飽きさせないのがウィスラーの奥深さ。 ウィスラーで最も有名なクリフの一つである「エアジョーダン」や、いくつものクリフジャンプスポットが連なる「ウォーターフォール」、これらをギャラリーするのに、山頂リフト乗り場は絶好の位置にあります。 次から次へと崖を飛び出していくスキーヤー&ライダー達でリフト乗り場は大盛り上がりでした。

 さて、肝心のゲレンデはというと、コース脇には昨日のパウダーの食べ残しが多数あり、圧雪コースは適度に締まった雪質で最高のコンディション。 良くも悪くもコロナ禍の影響で全体としてお客さんは少ないため、山にあがってしまえば混雑を感じることなく快適に滑走を楽しめました。
(T.W.)